ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

FASTER PUSSYCAT「FASTER PUSSYCAT」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#86】

80年代半ばに現れた毒々しさ満点のロックンロールバンド! とにかく雰囲気重視のロックンロールをまき散らし、ものすごい早さでメジャーと契約したバンドの記念すべき1stアルバムここの誕生。 こんな方におすすめ ストレートなハードロックンロールバンドが…

STAR STAR「THE LOVE DRAG YEARS」(1992年)アルバム・レビュー【Collection#85】

グラムロックやパンキッシュなロックンロールからの影響丸出しのソングライティングが魅力。90年代版グラムロックここに誕生!! マニアお薦めの1枚! こんな方におすすめ ハードロックもパンクロックも好きだけど、ポップな感じが好みの方 グラムロック、グ…

SWINGIN' THING「SWINGIN' THING」(1991年)ミニ・アルバム・レビュー【Collection#84】

突然の来日記念ミニアルバム発売! ジャケ写で想像していたサウンドよりも、ポップでカッコいいハードロックンロールバンドだった!!! しかし・・現在、どのアルバムも入手困難なんです・・・。 こんな方におすすめ ストレートなハードロックンロールバン…

BIG BANG BABIES「3 CHORDS AND THE TRUTH (the ultimate collection)」(1999年)ベスト・アルバム・レビュー【Collection#83】

1992年に1stアルバム発表・・。もう数年早いタイミングだったら・・どうなってた!? って思わせるグラマラスなバンドのベストアルバム! ギタリストには、バンド解散後、Pretty Boy FloydやAlice Cooperなどに参加するKeri Kelli(ケリ・ケリー)が在籍して…

Cinderella「NIGHT SONGS」(1986年)アルバム・レビュー【Collection#82】

BON JOVI の弟分?としてデビューしたバンド。ストレートなロックンロールをド派手なステージングで魅了したバンドのデビュー作。声を絞り出しながら、耳に残るメロディライン歌い、力強く訴えかけてくる!!! こんな方におすすめ ストレートなハードロック…

ENUFF Z'NUFF「ENUFF Z'NUFF」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#81】

レコード会社との契約は新人ながら数千万円~数億円との噂が・・・! チープトリックでお馴染みのシカゴ近郊から出て来た中毒性のある楽曲が魅力的なバンドのメジャーデビュー作! しかし・・・デビュー後に訪れる数々の不運に見舞われたバンドでもあった!…

PRETTY BOY FLOYD「LEATHER BOYZ WITH ELECTRIC TOYZ」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#80】

80年代終わりに突如現れたグラマラスなロックバンド! 先駆者であるモトリークルーとポイズンのイイとこ取りしたような楽曲が魅力! 決して物真似バンドではない!! ハリウッドの片隅から "Wanna‐be‐s” が衝撃デビュー!! こんな方におすすめ ハードなサウ…

ROXY MUSIC「SIREN」(1975年)アルバム・レビュー【Collection#79】

ギリシャ神話に登場する海の女神”SIREN(サイレン)”をイメージしたジャケットが美しくも妖しい雰囲気を醸し出す! 独自の美意識をもつBryan Ferry(ブライアン・フェリー)を中心としたROXY MUSIC に生まれ変わってから3枚目(通算5枚目)となる本作。さて…

ROXY MUSIC「FOR YOUR PLEASURE」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#78】

”50年代とSF的未来の結合”と噂になった特異なルックスとサウンドで人気を集めた奴らの2ndアルバム!ここに誕生・・・。しかし!このアルバム発表後に特異なサウンドの肝だったシンセサイザーを操るBrian Eno(ブライアン・イーノ)が脱退してしまう!! こん…

AᗡAM ANT「STRIP」(1983年)アルバム・レビュー【Collection#77】

ソロ名義2枚目となる本作。よりポップに、よりダンサブルに寄っていった意欲作。本作を引っ提げての大規模のアメリカツアーなど話題は尽きなかったが・・・評論家らからはあまり評価が良くなかった・・・けど好きなアルバムのひとつである! こんな方におす…

AᗡAM ANT「FRIEND OR FOR」(1982年)アルバム・レビュー【Collection#76】

AᗡAM AND THE ANTS を解散して、ソロ名義で発表した1stアルバム!! AᗡAM AND THE ANTS の音楽性を継承しつつも独自の音楽センスで楽しませてくれます。また俳優業にもチャレンジしていくが・・・・。 こんな方におすすめ 80年代のブリティッシュ・ロック/ポ…

AᗡAM AND THE ANTS「PRINCE CHARMING」(1981年)アルバム・レビュー【Collection#75】

今度は、海賊から王子様に大変身???? いやいや・・・陸にあがった海賊かなぁ??? AᗡAM AND THE ANTSとしてはラストアルバム(1981年発売)。無人島と思っていたが・・実は・・って感じのサウンドが魅力!? 現実社会からの逃避行には持ってこい!? こ…

ROXY MUSIC「AVALON」(1982年)アルバム・レビュー【Collection#74】

オリジナルアルバムとしてはラストアルバム(1982年発売)となるの8作目。以前のような斬新なアプローチはないが、評価も人気も圧倒的に高い作品。よりモダンにポップな仕上がりとなった傑作。 こんな方におすすめ 幻想的な雰囲気に包まれたい方 繊細かつ大…

TIGERTAILZ「YOUNG AND CRAZY」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#73】

80年代半ば、イギリスにもケバい ハードロックバンドが存在していた! ハードなサウンドにブリティッシュ特有の湿っぽさもあるメロディが魅力。SをZ表記してしまうバンドは以前にもいたよねぇ~・・・この辺りの拘りも魅力! こんな方におすすめ ハードな…

POISON「OPEN UP and SAY・・・AHH!」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#72】

全米シングルチャート No.1のヒット曲を生んだポイズンの2ndアルバム。初めて、2ndアルバムのジャケット写真を見て、「えっ!?」とか「げっ!!」とか・・・思った方も多いでしょう。しかし、その中身の音楽は、1st同様、賑やかでポップで、無節操なくらい…