ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

D.A.D「NO FUEL LEFT FOR THE PILGRIMS」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#102】

デンマークのロックバンドが世界デビューを果たしたアルバム! 私もこのアルバムからこのロックバンドに注目しました! 現在も自国デンマークでは、国民的ロックバンドと君臨する人気者!! こんな方におすすめ ハードなサウンドながら、聴きやすいリズムの…

MEN AT WORK「BUSINESS AS USUAL」(1982年)アルバム・レビュー【Collection#101】

オーストラリアのメルボルンで結成されたバンド! 自国での1stアルバムが好評により、翌年、世界進出するやいなや全米シングルチャート No.1のヒット曲を2曲も生んだバンド! 当時、オーストラリアのロックバンドを指して、”オージーロック”なる言葉も生まれ…

BOYS TOWN GANG「君の瞳に恋してる THE GREATEST HITS OF BOYS TOWN GANG」アルバム・レビュー【Collection#100】

1982年 我が家にレコードプレイヤーがやってきた! 当時一番のお気に入りは BOYS TOWN GANG「Can't Take My Eyes Off You (邦題)君の瞳に恋してる」の12inchLP だったかも知れない!! この曲に想い入れがある方も多いのでは?? 今回、アルバムレビュー10…

GEORGIA SATELLITES「GEORGIA SATELLITES」(1986年)アルバム・レビュー【Collection#99】

80年代 ジョージア州アトランタのローカルバンドだった彼ら・・・。デモ音源を制作するも音源を発表する前に解散!!! 当時のマネージャーが小さなレコードレーベルに音源を持っていったところ・・・。翌年英国からデモ音源がミニアルバムとして発売されバ…

ELECTRIC ANGELS「ELECTRIC ANGELS」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#98】

このバンドもジョン・ボン・ジョビがファンだった!? 元CANDYのメンバーも在籍しており、ポップセンスも抜群なストレートなロックンロールを奏でてくれます! 耳に残るメロディラインを歌う妖美なボーカリストも魅力的! こんな方におすすめ ストレートなハ…

JETBOY「FEEL THE SHAKE」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#97】

80年代 サンフランシスコで結成後、トップ・ローカル・アクトとして成長!! 更なる飛躍に向けてハリウッドに進出! LAのクラブ・シーンでもトップの座に昇りつめたバンドの1stアルバムここの誕生! とは言え・・・デビュー迄には山あり谷あり・・苦難の連続…

SHADY DOLLS「BLOW YOUR MIND」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#96】

当時平均年齢19歳でメジャーデビュー。1stアルバムの熱気冷め止まぬまま・・・数ヵ月後に 2ndアルバムを発表!! シンプルなロックンロールにのせた、魂の叫びが心に響く!! こんな方におすすめ ストレートなロックンロールが好きな方 純粋にロックンロール…

PRETTY BOY FLOYD「A Tale of Sex, Designer Drugs & The Death Of Rock N Roll」(1998年)ミニ・アルバム・レビュー【Collection#95】

復活の2ndアルバム前に発表された5曲入りミニアルバム! 新メンバーのKeri Kelli(ケリ・ケリー)が5曲中4曲のソングライティング!! さてさて・・・どんなグラマラスなロックミュージックを奏でるのだろうか!? こんな方におすすめ ハードなサウンドでキ…

TIGERTAILZ「BEZERK」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#94】

ハードなサウンドにブリティッシュ特有の湿っぽさもあるメロディが魅力。ボーカリスト交代劇もあったが、ライブは大好評!! 楽しさ満点の2ndアルバム! 日本ではSONY RECORDSから発売された!! こんな方におすすめ ハードなサウンドにキャッチーながら湿っ…

PRETTY BOY FLOYD「PORN STARS」(1999年)アルバム・レビュー【Collection#93】

80年代終わりに突如現れたグラマラスなロックバンド! 10年間の歳月を経て、ツインギター体制で挑む、復活の2ndアルバム! グラマラスなルックスでキャッチーなメロディで攻めてくるロックファン待望の復活だった!! こんな方におすすめ ハードなサウンドで…

PATTY SMYTH「NEVER ENOUGH」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#92】

元SCANDALと言っても、日本のガールズロックバンドではなく、80年代にアメリカで活躍したロックバンドの元ヴォーカルのソロデビュー作。パワフルでいてキュート!?このアルバム、今や入手困難!? こんな方におすすめ 力強い女性ヴォーカルが好きな方 80年…

THE BOUNTY HUNTERS「THREADS (A TEAR STAINED SCAR)」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#91】

哀愁漂うメロディを 繊細な歌声とルーズなロックンロールで奏でる 英国伝統のロックンローラー現る!! グラマラスなルックスと甘く切ない彼らの歌は・・・・・君の心をそっと揺さぶるかも知れない!! こんな方におすすめ ブリティッシュ特有の湿ったメロデ…

WRATHCHILD「STAKK ATTAKK」(1984年)アルバム・レビュー【Collection#90】

元祖!? グラムメタルの申し子! WRATHCHILD の1stアルバム。 英国音楽シーンを彩った70年代前半のグリッターロックと70年代後半のNWOBHMを組み合わせた音楽性が魅力! ライブでは紙吹雪や花火を使用しド派手な演出! 見た目もプラットフォームブーツに鋲付…

ENUFF Z'NUFF「STRENGTH」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#89】

待ちにまった2ndアルバム! 少し湿っぽいメロディに磨きがかかり、落ち着いた雰囲気を醸し出すものの、バンドの状態は決して良いとは言えなかった・・・。商業的には芳しくない結果でしたが、ミュージシャンからの評価は高かった! が、彼らには厳しい現実が…

THE ZEROS「4-3-2-1...」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#88】

グラムロック? ロックンロール? パンクロック? ハードロック? なんでもあり!のバンドが パンキッシュでいながら、思いっ切りグラマラスでポップなアルバムを作っちまった! グラマラスでパンキッシュなバンドマニアお薦めの1枚! こんな方におすすめ ハ…