ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

ENUFF Z'NUFF「STRENGTH」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#89】

待ちにまった2ndアルバム! 少し湿っぽいメロディに磨きがかかり、落ち着いた雰囲気を醸し出すものの、バンドの状態は決して良いとは言えなかった・・・。商業的には芳しくない結果でしたが、ミュージシャンからの評価は高かった! が、彼らには厳しい現実が待っていた!!

 

こんな方におすすめ

  • 退廃美という中毒性のあるメロディに魅力を感じる方
  • ビートルズやチープトリックが好きでヘヴィな音も好きな方
  • ルックス先行で、音楽聴かずに毛嫌いしてしまった方
  • ミュージシャンにもファンが多かったバンドに興味がある方
  • この季節に ちょっと センチな気分になってみたい方

 

Sponsored Link

 

 

 

目次

 

ENUFF Z'NUFF「STRENGTH」(1991年)

 

1stアルバムよりも哀愁漂う作品となり、暗いイメージもあったことから
商業的には決して、成功したアルバムとは言えなかった。(全米143位)

 

アメリカの音楽シーンもグランジが台頭してきため、過去に流行った80年代の音楽はダサい・・。という流れも・・・バンドに厳しい現実が・・・。 

 

レコード会社との契約解除!


ただ、ミュージシャンからの反響は決して悪くなく、その後、このアルバムに収録されている曲をイギリスのザ・ワイルドハーツなどもカバーされたり・・・。

 

決して悪いアルバムではないんですが、バンドの状態がどうしても作品(曲・詞)に反映してしまったという・・・。

 

本来ならば、もっと違ったサウンドや詞でアルバムを構成するつもりだったらしい・・・。

 

2ndアルバム「STRENGTH」時の ENUFF Z'NUFF(イナフ・ズ・ナフ)

Vo:Donnie Vie(ドニー・ヴィー)
G:Derek Frigo(デレク・フリーゴ)
Ba:Chip Z'nuff(チップ・ズナフ)
Ds:Vikki Foxx(ヴィッキー・フォックス)

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★☆

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★☆☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. heaven or hell

1st同様、ヘヴィなサウンドながら、メロディはどこか哀愁もありながら耳に残る。これぞ、ENUFF Z'NUFF 節! ボーカルのDonnie Vie(ドニー・ヴィー)が途中で声枯れしたりするところも聴きどころ!


2. missing you

ゆっくりしたテンポで攻めてきます!  ちょっとアダルトな雰囲気を出してきます!洋楽ロックあるある! で西洋の方々には受けが良さそうな曲かもしれません。


3. strength 

さらに怪しい雰囲気を醸し出しながら始まる曲だが、2曲目の雰囲気とは異なり、バラード的であるが、霧深い森の中で彷徨う感じがする曲です。後半にバイオリンが加わったりしますが、そこが曲を盛り上げてくれます。この雰囲気、個人的には好きです。
何故か、日本のロックバンド、イエローモンキーにカバーしてほしいと思ってしまう曲。 


4. in crowd

ノリノリの感じだが、どこか悲しく感じるところもあって、不思議な曲。


5. holly wood ya

素敵なメロディを聴かせてくれます。そして、この曲も悲しい雰囲気もあって、病みつきになります!! この曲も何故か、イエローモンキーにカバーしてほしいと思ってしまう曲。 


6. the world is a gutter

かなり勢いのある曲が始まりそうだが、、、そうでもない。ただ、聴きやすいがノリ難いかもしれません。まぁ、騒げ!騒げ!ってバンドでもないので、、、。良しとしましょう。


7. goodbye

綺麗なピアノと素敵なメロディが盛り上げてくれます! そしてバンドサウンドが加わるとイカしたロックバラッドだと・・。聴きこむ毎に味わい深い曲です! 好きな曲。


8. long way to go

ノリノリのENUFF Z'NUFFです! シンプルなロックンロールです! この曲は騒いでいいでしょう!!


9. mother's eyes

空を飛んでいるような・・・・そんな感じもする曲。 すごく素敵なメロディが包んでくれます!! 好きな曲。


10. baby loves you

日本でウケそうな曲!! メロディアスでちょっとハードで、リズムもいい・・。サビはもちろんキャッチーで皆で歌っちゃいましょう!!!という系統の曲です。まぁ、私も大好きです、こういうの・・・。 下段でENUFF Z'NUFFの演奏なんだが、ボーカル違い(演奏年も違うけど)の動画を用意しています! 聴き比べてみましょう。


11. blue island

この曲も素敵なメロディで夢の中に連れてってくれます。とても穏やか進行していきますが、ロックバンドなのでギターサウンドやボーカルは時より激しくなりますけどね。


12. the way home / coming home

この曲も綺麗なメロディを持っています。時よりファルセットで歌うDonnie Vie(ドニー・ヴィー)がいい味だしてます。でも悲しい・・・。そして後半戦はロックサウンドで激しき揺さぶってきます!


13. something for free

ミドルテンポのロックナンバー。ライブでは聴き応えあるかも!?


13. time to let you go

アコースティックなサウンドで攻めてきます!  恐るべしENUFF Z'NUFF!
最後はよく聴くと数人の拍手が・・・。

 

 

なんだかんだ言っても、ENUFF Z'NUFF「STRENGTH」は 必聴盤かもしれません。

 

ENUFF Z'NUFF の音楽性や作品年表はこちらで!

www.tomo-zy.com

 

 

 

映像で楽しむ ENUFF Z'NUFF(同曲 シンガー対決!?)

動画によって、音量が異なります。
ボリュームには充分注意の上、お楽しみください。 

 

今回、アルバム「STRENGTH」収録曲から、ENUFF Z'NUFF の歴史上、ボーカリスト不在時なども含め、同曲ボーカリスト違いのバージョンをご紹介します!

 

曲は みんな大好き!? 「BABY LOVES YOU」 です!
どのボーカルがお好み????

 

はじめは・・

「BABY LOVES YOU」 オリジナルPV
もちろん、ボーカルはオリジナルメンバーの Donnie Vie(ドニー・ヴィー)!

 

 

「BABY LOVES YOU」 1990年のLIVE (日本でのライブ)
ボーカルはオリジナルメンバーの Donnie Vie! 
で、ギターは・・芸達者 Johnny Monaco(彼も後になって歌っちゃうんです・・・)。

 

「BABY LOVES YOU」 2005年LIVE
ギターの 芸達者 Johnny Monaco がやっぱり 歌っちゃいました! Verです。
結構、上手いんですよ!!!!

 

「BABY LOVES YOU」 2012年LIVE
復活の Donnie Vie が 2012年に歌いました!(でもギターがうるさいっす)

 

「BABY LOVES YOU」 2019年LIVE
 Donnie抜きでの活動へ 覚悟を決めた ベースのChip Z'nuff が歌います! 

 

 

 ちょっと・・・「BABY LOVES YOU」は飽きましたかね??

ということで・・・別の曲のPVを・・・ どうぞ!

「MOTHER'S EYES」PV

 

 

 

ENUFF Z'NUFF の音楽性や作品年表はこちらから!www.tomo-zy.com

 

 

 


TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

1st購入後、2ndアルバムが出るのを首を長ーくして待っていました!

そして、待ちにまった、2nd「STRENGTH」 を購入して、初めて聴いた時は、ちょっと物足りない!! と感じたことを記憶しています!

 

物足りない!っと思ったのは、私がまだ、若かったからだろうか???

 

そんな最初の印象から変わっていくんです・・。

たまーに聴くアルバムなんですけど、歳を重ねるごとに、好きになっていくアルバムという・・・不思議な力を持っています。

 

まぁ、最初に聴いた時から大好きな「BABY LOVES YOU」は今なお、大好きな曲のひとつですけど、、他にも「strength」とか  「holly wood ya」など、最初はピンと来なかったけど、後になって、あれ? カッコいい!と思ったものです。

 

そして。。ENUFF Z'NUFF というバンドの魅力として、

アルバムに大満足しているわけでは、なかったけど、不思議と新しいアルバムが出ると購入しちゃう・・・。

そういうこと(そういうバンド/アーティスト)って ありませんか(いませんか)????

 

 

 

あとがき

今聴くと、そんなにヘヴィな感じはしませんでした。
当時の印象(記憶)と違うのも、また楽しい瞬間です!

その他の ENUFF Z'NUFF も聴きたくなりましたねぇ!!

 

試聴コーナーで少し試聴してみると、もしかしたら、あなたにも FIT する曲があるかもしれませんよ!!!!? 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!


これからも所有CDの紹介を中心に「懐かしい」や「いいじゃん」と思うモノを紹介していきます。(このブログでは基本的に過去のものをネタにしています)

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

Sponsored Link 

 

よろしければ・・・・

はてなの方はこちらから読者登録お願い申し上げます。

にほんブログ村からの読者登録はこちらからお願い申し上げます。

ナツカシ E じゃん! - にほんブログ村

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

いつもブックマークなどして頂き、ありがとうございます!