ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

THE BOUNTY HUNTERS「THREADS (A TEAR STAINED SCAR)」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#91】

哀愁漂うメロディを 繊細な歌声とルーズなロックンロールで奏でる 英国伝統のロックンローラー現る!! グラマラスなルックスと甘く切ない彼らの歌は・・・・・君の心をそっと揺さぶるかも知れない!!

 

こんな方におすすめ

  • ブリティッシュ特有の湿ったメロディが好きな方
  • ちょっとセンチな気分に浸ってみたい方
  • Johnny Thunders の繊細な感じの曲が好きな方
  • 秋の夜長に聴きたいロックアルバムを探している方
  • あまり知られていないバンドネームが大好物な方

  

Sponsored Link

 

 

 

THE BOUNTY HUNTERS「THREADS (A TEAR STAINED SCAR)」(1989年)

 


TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★★☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

視聴コーナー

 

収録曲へのコメント 

1. EVERYTHING'S FOR HER

1曲目から哀愁たっぷり、切ないメロディ・・。ルックス的には少しはノリの良いロックンロールを予想していたので・・・意表を突かれた!!! でも凄くイイ曲で聴き入ってしまいましたよぉ~~。


2. THREADS 

ここでノリの良いロックンロール登場! と言ってもシンプルでタイトでほんとにほんのちょっとだけルーズなロックンロール。これ!これ!って感じの素敵なロックンロール!

3. FROM YOUR EYES

この手のロックンロールが好きなのでの・・・ギターのフレーズが好き。メロディアスな展開など・・聴き応え十分な楽曲です!


4. ANOTHER CHANGE OF HEART

イントロから哀愁漂い、甘酸っぱいメロディライン! 繊細な歌声も相まって、切なく胸が苦しくなっていく!? なんとも言えない名曲です!


5. ALL THE LUCK

たまーに明るい街灯がある、路地裏を歩いている時に聴きたい!? 途中で猫と遭遇したり・・・。で、ちょっとお道化てみたり・・・。 今日もお疲れ様!って感じ!? どんな曲だ???

6. HOOKED TO YOUR HEART

ノリの良いロックナンバー。とは言っても激しく煽ることはない・・。ちょっとは明るいノリもたまには良いでしょ?とでも言いたげだが、バックコーラスもバッチリ不安定!? なので、楽しめます!


7. I'LL BE YOUR ANGEL AGAIN

夕暮れが似合いそうなイントロ! そして・・・日が暮れて、辺りは暗くなりながら・・・薄っすらと星空が・・・素敵に見えるかも知れない曲!? どんな曲だよ・・・。イイ曲ですよ!!


8. A PICTURE OF YOU

落ち着いていて悲しい曲。繊細なボーカルが全てを物語っています。。。なんともいえないくらい悲しく聴こえる曲なんでしょう・・・。


9. HANGING YOUR ARMS

ノリの良いロックナンバーだが、飛び抜けて明るくないところが良い。ラストはアルバムの中では最大の激しさで・・・!  


10. IN WHAT SHE SAYS 

アコギにストリングス・・・・。柔らかなバックサウンドでリラックスさせながら、ドラムが加わり、心地よい雰囲気に・・・・。深呼吸しながら・・ゆったりと聴きたい曲。

11. KINGS AND QUEENS

管楽器もいい味だしてくれて曲を盛り上げてくれます。リズムも心地よく、いつ聴いても様になるような曲でありながら・・・、私はやはり夕暮れから夜に聴きたくなるなぁ~・・・。好きな曲。


12. CRASHING ROUND MY HEELS

軽やかなギターのイントロ、管楽器も加わるロックンロールナンバー!・・でもちょっと湿った感じのメロディが顔を出します・・・。それでもギターはノリノリに弾きまくってくれます!! 


13. IT ONLY HAPPENS WITH HER

すでにお馴染み?となったDave Kusworth 節が聴けます。ギターソロはノリノリです。
ノリノリな楽曲なんだが・・・どこか寂しい・・・やはりDave Kusworth 節。


14. SONG ABOUT YOU