ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「BOOGIE WOOGIE CHRISTMAS」(2002年)アルバム・レビュー【Collection#124】

BRIAN SETZER(ブライアン・セッツァー)のギタープレイが全体をリードするスタイルをほんの少し封印し、ボーカリスト:BRIAN SETZER(ブライアン・セッツァー)としてこの企画アルバムを完成させたと言っていいだろう! ボーカリストとして様々な表情を見せてくれるアルバムです!

 

こんな方におすすめ

  • ロックンローラーの歌うクリスマスソングにに興味がある方
  • オーケストラを従えた一匹猫の生き様に興味がある方
  • 楽しいクリスマスアルバムを探している方
  • ちょっと大人になったロックンローラーに触れてみたい方
  • 吹奏楽部だった方、スィング!!って楽しいと思う方

 

広告
 

 

  

THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「BOOGIE WOOGIE CHRISTMAS」(2002年)

 


2002年にリリースされた THE BRIAN SETZER ORCHESTRA のクリスマス企画アルバム!

STRAY CATSというロカビリー/ロックンロールバンドで一躍人気者となったBRIAN SETZER(ブライアン・セッツァー)がソロ活動を経て、オーケストラを率いて演奏するビッグバンドのクリスマス企画アルバムが2002年に登場!! って当時思ったんだよなぁ~。

前々からBRIAN SETZER(ブライアン・セッツァー)はクリスマスアルバムの構想は持っていたらしいから・・・・。

 

まずは、挨拶代わりにクリスマスライブの映像から・・・

"Jingle Bells"  THE BRIAN SETZER ORCHESTRA


 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. JINGLE BELLS

イントロからノリノリ! そしてお馴染みのジングルベルの歌が始まる! しかし・・・聴きなれたような可愛らしい子供の歌うジングルベルじゃなく、ちょい悪オヤジがギター片手に歌い上げる迫力ある楽曲に大変身!! カッコいい!!

2. BOOGIE WOOGIE SANTA CLAUS

少し大人のクリスマス! でもヤンチャな感じも残されています! ビッグバンドらしく管楽器の音色が更に大人な雰囲気を醸し出してくるので盛り上がります! もちろん、ブライアン・セッツァーのギターもノリノリ!!  

3. WINTER WONDERLAND

ブライアン・セッツァーがねちっこく歌う! カッコいい!! もちろん控えめながらギターでも聴かせてくれます! 管楽器のソロも聴き応えあり!   

4. BLUE CHRISTMAS

前曲よりも更に ねちっこく ブライアン・セッツァーが歌い上げます! エルヴィス・プレスリーで有名なこの曲! 結構、ブライアン・セッツァーも似合ってると思いますが、どうでしょう!? 

5. SANTA CLAUS IS BACK IN TOWN

かなり気怠い感じで進行するこの曲も迫力満点! サンタは本当に街にやってくるのだろうか?? この曲に魅せられ、聴き入ってしまい・・・サンタは・・・と心配になってしまうほど、聴き応えあり!?  

6. BABY IT'S COLD OUTSIDE

ギターソロでクリスマスっぽいプレーズも飛び出してくる。歌が始まればデュエット曲でした!! 左右ではっきりと分かれて歌うが、結構、被り気味に進行します。そこがカッコいい!! 

7. THE NUTCRACKER SUITE

ビッグバンド! 聴き応えありの1曲に仕上がっています! ドラマチックな展開がにくいねぇ~・・・! 


8. (EVERYBODY'S WAITIN' FOR)THE MAN WITH THE BAG

続けざまにビッグバンドをバックに歌い上げるブライアン・セッツァーの歌声がカッコいい!! 


9. SLEIGH RIDE

スリリングに進行するクリスマスソング! スラップ奏法でのコントラバス(ウッドベース)!! 音色・ノリがSTRAY CATSを思い出させてくれます! 


10. SO THEY SAY IT'S CHRISTMAS

ゆったりと進行する大人のクリスマス!! ビッグバンドによるゴージャス感も加わった1曲!


11. O HOLY NIGHT

ギターによる弾き語り的に進行しつつ、バックコーラスがゴージャス!! とても綺麗でありながら鳥肌もののコーラスの迫力! 聴き応えあり! 


12. THE AMENS

オリジナルアルバムではラストの曲! 慎ましく終わります・・・。


13. JINGLE BELLS  ‐INSTRUMENTAL‐ ※日本盤ボーナストラック

日本盤には・・・・ブライアン・セッツァーのギターを思う存分楽しめる ボーナストラックが!! 楽しみましょう!! 



THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「BOOGIE WOOGIE CHRISTMAS」を聴くのは久しぶりでした!! この季節に聴くとより一層、雰囲気あってカッコいいアルバムでした!

 

ゴージャスなクリスマスアルバムをお探しの方にはお薦めです!

 

 

THE BRIAN SETZER ORCHESTRA について

STRAY CATS のボーカル兼ギターとしてご存じの方も多いのでは?

1980年代に活躍したアメリカのロカビリーバンド!

STRAY CATS は1980年にレコードデビュー後、1983年に活動停止。
その後、1986年にはソロデビューをしています。
STRAY CATS としては、
1988年に再集結の上、活動再開するも、1992年に再び活動停止となる。

1992年の活動停止後に、管楽器プレイヤーたちに誘われてセッションをしたのが、このTHE BRIAN SETZER ORCHESTRA というプロジェクトの切っ掛けになったんだって!


ビッグバンドとして、ツアーを行い、地道なライブ活動を行っていくんですが、時代はグランジと呼ばれたロックバンドが注目されていた時代。

成功は難しいかもしれない状況でしたが、
1994年にデビューアルバムをリリースすることが出来た。


1994年、1stアルバム「THE BRIAN SETZER ORCHESTRA」リリース

このアルバムの収録曲はジャズのスタンダードナンバーが多い・・・。
商業的には芳しくなく・・・レコード会社との契約も更新されなかった・・・。


翌年・・・日本国内では東芝EMIから、11曲入り2ndアルバムとして発売

1995年、2ndアルバム「GUITAR SLINGER」 日本国内盤リリース

さらに翌年、収録曲も入れ替えながら15曲収録し、正式に2ndアルバムとして本国アメリカでリリース


1996年、2ndアルバム「GUITAR SLINGER」アメリカ盤リリース

 

しかし・・・商業的に、1st同様、芳しくない結果となった

 

ちなみに2002年には日本国内にてコンプリート盤(15曲入)の「GUITAR SLINGER」がトイズ・ファクトリーから発売されています!

 

商業的に成功しない時期を乗り越えるかの如く、BRIAN SETZER(ブライアン・セッツァー)自身が求めていたサウンドを表現できた作品が完成する。

 

1998年、3rdアルバム「THE DIRTY BOOGIE」リリース

このアルバムはSTRAY CATS以来、15年ぶりの全米アルバムチャートトップ10入り!!
世界中でもヒットしたアルバムとなったが、それだけでは収まらず・・・・。

グラミー賞において、2部門を制覇する快挙!!
最優秀ポップ・インストゥルメンタル賞 受賞(受賞曲 ”Sleepwalk”)
最優秀ポップ・グループ賞 受賞 (受賞曲 ”Jump Jive An' Wail”)

この一連の流れにより、アメリカ本国でスウィング・ブームも起こったんです!

 

そして、

2000年、4thアルバム「VAVOOM!」リリース。

1999年のスウィング・ブームもひと段落した時期でした。
アルバムの内容的にはパーティー・ミュージック寄りの楽曲も収録され、BRIAN SETZER(ブライアン・セッツァー)自身は満足していましたが、商業的には3rdアルバムには及ばなかった・・・。

 

しかし・・・
2000年のグラミー賞も2年連続で、最優秀ポップ・インストゥルメンタル部門で受賞しています! 受賞曲は ”Caravan”という曲!!

 

2000年代になると THE BRIAN SETZER ORCHESTRA 以外にもソロ活動やトリオでの活動と大忙し! となっていきました。


THE BRIAN SETZER ORCHESTRA としてはクリスマスアルバムをリリース

2002年、「BOOGIE WOOGIE CHRISTMAS」リリース
2005年、「DIG THAT CRAZY CHRISTMAS」リリース

 

これらのアルバムリリースによって、クリスマス・ツアーを頻繁に行うようになりライブの模様を収録したDVDやブルーレイもリリースされています! 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「BOOGIE WOOGIE CHRISTMAS」(2002年)というアルバムに関しては、たまたまCDショップに立ち寄った時に見つけて購入したアルバムです。

時期的にも・・・クリスマス時期じゃなかった記憶です。


クリスマス時期じゃないけど、THE BRIAN SETZER ORCHESTRA のアルバムはいつでも楽しませてくれると思って、家に帰って即、聴きましたよ~。


BRIAN SETZER の 魅力満載で、ビッグバンドスタイルのサウンドを楽しみました!

 

でも・・・クリスマス時期の休日に聴くと、更に盛り上がること間違いなし!
昼間に炭酸飲料でも飲みながら!!!!!??

何故?? 炭酸飲料??かというと・・・
2002年、あの!イチロー選手が登場する ペプシ・コーラのCMソングはBRIAN SETZERが担当していました! 

CFの楽曲は、のちに改変され、 日本限定盤の「BEST OF THE BIG BAND」に収録されました! 曲名は ”Sexy、Sexy” という曲になっています。

 

 

いろいろと思い出すことはありますが・・・
THE BRIAN SETZER ORCHESTRA のアルバムを聴くと・・続けて聴きたくなるアルバムがあるんです。
当時元ニューヨーク・ドールズのデビッド・ヨハンセンが別名で活躍していた バスター・ポインデクスターって芸名のアルバムなんですが、こちらはまたの機会にご紹介します・・・。

 

最後に
アルバム2曲目に収録されている、"Boogie Woogie Santa Claus" のライブ映像をご覧ください!

"Boogie Woogie Santa Claus" ライブビデオ


 



 

今回は THE BRIAN SETZER ORCHESTRA「BOOGIE WOOGIE CHRISTMAS」でした!

 

 

あとがき

まだまだ、あります! THE BRIAN SETZER ORCHESTRA によるクリスマス!!
こちら、ブルーレイで手に入れることもできるんですねぇ~。


Christmas Rocks! LIVE Trailer 

 

 

それでは! またねぇ~。

 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから