ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

THE RYDERS「THE RYDERS」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#152】

ボーカルのJ.OHNOとベースのKOJIを中心に1987年に結成。同年、キャプテン・レコードより「GET GOOD LOVIN'」というアルバムを発売! そして1988年にはVAPよりメジャーデビュー!! そのメジャー1st「THE RYDERS」をご紹介!

 

こんな方におすすめ

  • 1.2.3.4!のカウントで音を鳴らすのが好きな人
  • パンクロック、ロックンロールが好きな
  • 骨太のロックバンドに興味がある方
  • 昔、パンクよりメタルだぁ~ って思っていた50代以上の方
  • ジャンル気にしない、勢いのあるロックバンドを探している方

Sponsored Link

 

 

 

THE RYDERS「THE RYDERS」(1988年)

 

1987年、キャプテン・レコードからリリースされた「GET GOOD LOVIN'」にも収録されていた曲もメジャー1st「THE RYDERS」に再収録されています。

キャプテン時代との聴き比べも楽しい1枚になっています!

THE RYDERS の奏でるサウンドはラモーンズを彷彿させる感じで、好き!
また、この手のバンドにありがちな、歌はそんなに上手くない・・・という先入観が崩れます!! 

男らしい太い声で歌い上げてくれます! 歌い方もカッコいいんです!!

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★★
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★☆☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー (残念ながらご用意できませんでした)

 

収録曲へのコメント 

1. HOT CITY(INSTRUMENTAL)

タイトでスピード感のあるオープニングナンバー。 HELLO! HOT CITY! と叫ぶJ.OHNO の声が入ります! 

2. 孤独なねずみ

素早いハイハットの4発カウント後、勢いのあるロックンロールが始まる!  ただのパンクバンドとは思えない! 聴かず嫌いは勿体ない! かなりカッコいい曲です!

3. OCEAN BOMB

更に攻撃的な曲が始まる! もともとはロシアン・ボムというタイトルだったが、いろいろと歌詞のへの制限が入り、オーシャン・ボムとして収録されています。 かなりカッコいい曲です!  

4. 迷い子のように

ギターソロも入っちゃう! 骨太のロックを披露してくれます! 

5. SO PASSION

「GET GOOD LOVIN’」にも収録されていた曲。 ノリノリのサウンドはいつ聴いてもカッコいい! このメジャー版での J.OHNO の歌い方はタイトな切れ! を意識したような感じです!  この曲大好きです!

6. TEENAGE DREAM

なんとフォークギターが使われています! ただのパンクバンド! のアルバムとは感じないのは、この曲が収録されているからか? しっとりと歌い上げる J.OHNO の声もカッコいい 5分を超える1曲!

7. I LOVE CITY

この曲も5分を超える大作です! とは言え、ボーカル  J.OHNO の魅力全開! さらに各楽器隊もカッコいいフレーズや音色で全体的にイイ曲に仕上がっています!  更に間奏も聴き応えあって好きな曲! まぁ、珍しく??

8. 38 BOYS

この曲も飛び跳ねたくなるナンバー! もちろんサビは皆で叫んじゃオー!!

9. ANIMAL STREET

「GET GOOD LOVIN’」にも収録されていた曲。 こちらの収録は抜けがイイ感じのサウンドで、ボーカル  J.OHNO の声も抜けがイイ感じ。 アルバムの中で一番好きな曲かもしれません! ライブではテンポが速いんです。 年々、早くなっているような・・・。 

10. PARADICE

なんともポップな感じの曲です! 歌詞もポップなラブソング! 嫌いじゃない。むしろ好きな曲!


11. I WANNA GET GOOD LOVIN'

「GET GOOD LOVIN’」にも収録されていた曲。こっちのヴァージョン・・・バックのサウンドをもっと前に出してもいいんじゃない? って思ってしまうのは私だけ? ちょっと大人しく聴こえるので・・・。


12. I NEED YOUR LOVE

ラストはちょっと柔らかく和やかな感じに聴こえてしまう楽曲です。リズムがそうさせるのでしょう。 間奏でのギターソロ、タンバリンやハーブソロなんかもそう感じさせるのでしょう? さらに、みんなで手を取り合って  ♪ NA・NANA・NANA ~ ♪ というコーラスもそう思わせる要素ですね! さらにラストは数人の拍手が・・・さらに・・・・。

 

久しぶりの THE RYDERS「THE RYDERS」でしたが、骨太ロックアルバムとしてパンク好き以外の方も好きになる人多いアルバムではないかと・・・当時と同じ印象で楽しめました!!

 

 

THE RYDERS について

メジャーデビュー前後、音楽雑誌などによっては、パンクバンドの枠に収まらない感じで、骨太ロックバンドとして紹介されたものもあったと思います。

確かに、キャプテン・レコードからリリースされた楽曲には、Creedence Clearwater Revived の「UP AROUND THE BEND」のカバーが収録されていたり、メジャーデビュー楽曲には、パンクのイメージよりも骨太な楽曲も多いことも要因だと思います。

その為、幅広いファンもいたかと・・・・。

 

THE RYDERS メンバー表記

キャプテン・レコード「GET GOOD LOVIN'」
Vo:A.OHNO
Gt:S.TSUDA
Ba:K.MARUYAMA
Ds:R.KANAGAWA

 

メジャーデビュー「THE RYDERS」
Vo:J.OHNO
Gt:LESLIE.TSUDA
Ba:KOJI.MARUYAMA
Ds:REIZI.KANAGAWA

ヴォーカルのJ.OHNO、ベースのKOJI.MARUYAMA 以外のギターやドラムは、メンバーチェンジは頻繁に行われます。

特にギターの入れ替わりは激しいバンドですね。

 

メジャーデビュー時のイメージは骨太ロックバンドと言う感じかもしれないが、本質的にはラモーンズのようなタイプのバンドとしても捉えられていたことも事実。

VAPからデビューした後、1990年、新レーベル トイズ・ファクトリーが発売元となり、VAPは販売元となった時期もありますが、その後日本コロンビアに移籍したり・・・

メジャーでの活動も続きましたが、その間、よりパンクバンド的な楽曲が増えていく感じでした。

1990年代後半、充電期間として一旦、活動休止

2000年に「JAPAN PUNK ROCK FESTIVAL」にステージに登場し久しぶりのライブとなった。

その後の活動は2001年にセルフカバーアルバム「RYDERS ARMY」の発売、2003年に新譜の発売などもありましたが、その後のメンバー脱退を機に、二回目の活動停止などもありました・・・。

 

活動停止期間、ヴォーカルのJ.OHNO、ベースのKOJI.MARUYAMAはラモーンズのトリビュートバンドを結成しライブを行うこともありました。

 

2008年にTHE RYDERS 復活!
ライブ活動の他、アルバム「SONGS FROM THE CLOSET」リリース

 

その後・・・音源的なリリースなどはなく月日が流れましたが、2013年にアルバム「ONE FOR ALL」をリリースしました・・・・。

 

Webサイトや映像紹介

2021年の彼らを知るには

こちらの official website をチェック!

the-ryders.com

 

 

さらに、映像で THE RYDERS を堪能しよう!!

 

THE RYDERS 2013.11.30 ON SALE !! DVD「EASY COME, EASY GO 」紹介movie-

1990年代のTHE RYDERSがどうしてもTHE RYDERS の歴史上欠かせない爆発力を持っているので、その辺りが中心になるのだろう・・・。

そんなわけで、2013年に、25周年記念としてリリースされたDVDトレイラー映像、1992年のライブ映像なども含めたドキュメンタリー

 

 

DVD「LET'S GET TOGETHER AGAIN」トレイラー映像

さらに、トイズ・ファクトリー時代のメンバーも集結し、一夜限りの旧メンバー復活ライブの模様を収録したDVD「THE RYDERS 25th ANNIVERSARY GIG 「EASY COME, EASY
GO」のトレイラー映像がこちら! 

2013年11月、高円寺HIGH にて新旧 THE RYDERS のメンバーによるライブ!

 

最後は・・・

THE RYDERS 「R-Y-D-E-R-S」 / 2011年ライブ告知

テーマ曲のような曲がバックで流れる2011年ライブ告知映像!

 

ちなみに。。。

90年代の名作たち・・・

1991年に発売されたこの2枚!

「Let’s Get Together」1991年

 

Let's Get Together

Let's Get Together

  • The Ryders
  • ロック
  • ¥1833
「FROM JUNK STREET」1991年

 

この2枚も欠かせないアイテムです!!!

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

このアルバムを購入したのは キャプテンレコードの「GET GOOD LOVIN'」を聴いて好きになったから・・・。

特になんの情報もなく、聴いたのですが、カッコ良かったんです!

で、結構、パンク色が強くなった90年代のアルバムも購入!

その後、CD整理の時に手放したりもしましたが、また探して購入したり・・・。

なので、持っていないアルバムが・・・今になって・・・・勿体ない!と思っています。

ちなみに・・・セルフカバーアルバム「RYDERS ARMY」に収録されている、ANIMAL STREET は、キャプテンレコードVer、メジャー1st Verの雰囲気ではなく、ライブ感バリバリの高速ソングとして収録されています!! 

どちらがお好みか? ライブでは高速でいいんですが、家で聴く分には最初に聴いた、キャプテンレコードVer、メジャー1st Ver の方が好みかも・・・。

日本のパンクバンドってそんなに知らないし、音源もそんなに持ってないんですが、THE RYDERS は大好きですね!

 

今回は THE RYDERSメジャー1st「THE RYDERS」」でした! またね~!

 

 

ブログランキング参加中 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

Sponsored Link
 

 

検索はこちらから・・・