ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

ZIGGY「HOT LIPS」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#154】

ソファに腰掛ける4人組が写るアルバムジャケット・・・・なんか見覚えのある感じ! そうです! あのニューヨークのケバいバンドのパロディ的アルバムジャケット!  この2ndアルバムと同時に2枚のシングル(1stシングル「I’M GETTIN' BLUE」、2ndシングル「GLORIA」)も発売されていた!!

 

こんな方におすすめ

  • キャッチーなメロディがのるロックンロールバンドがお好きな方
  • NEW YORK DOLLSやHANOI ROCKSが好きな方
  • レジェンド森重樹一の初期作品を聴きたい方 
  • 80年代後期の国内BAD BOYS ROCKに興味がある方
  • ドラマ「同・級・生」、映画「遥かなる甲子園」を観て主題歌が気になった方

 

 

Sponsored Link
 

 

 

ZIGGY「HOT LIPS」(1988年)

 

 

このアルバムジャケット、シングルのメンバー写真、そして楽曲・・・どれを取っても私好み・・・だった 当時1980年代後半!

一番のお気に入りは、
デビュー前に発売されたレコード「それゆけ!R&R BAND」のメンバー写真(カラーも白黒も・・・)だね・・・。

当時のベーシスト:戸城憲夫さんも・・・奇跡の1枚と言っていたような記憶です。

しかし! 
それにも匹敵するくらい、メンバー写真としてカッコいい2ndアルバムのジャケ写!

そうそう、ジャケット写真・・・これのパロディかいな・・・??。

 

 

 

この時はまだ・・・・
翌年にフジテレビ系TVドラマ『同・級・生』の主題歌に起用されるなんて・・・・誰も想像していなかったに違いない・・・・。

 

 

それでは、ここからアルバム評価へ・・・

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★★
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. HOT LIPS

1曲目から、飛ばしてきます! 左右で異なるギターフレーズも楽しい! 森重樹一のボーカルも全開!! 

2. WHAT DO YOU WANT?

テンポチェンジなど曲展開が最高!! この曲、かれこれ数十年、忘れていましたが、最高っす!


3. BORN TO BE FREE

ポップな感じのメロディが好き! そしてノリの良いバックサウンド最高っす! 歌詞も四文字熟語みたいな言葉のオンパレード!! 歌詞も楽しい! 実はプロモ(PV)も楽しい映像だった! (自身の「I’M GETTIN' BLUE」 のPVにも似てるけど、ステージが広く、ちょっと明るい感じ。。。。あれ? アメリカのバンド POISON の「Talk Dirty To Me」のPVにも似てるような気もする・・・。まぁ、こういうビデオ大好きだから良し! )


4. HIGHWAY DRIVING NIGHT

この曲を聴くのも数十年ぶり・・・。渋く決めたいんだろう・・・きっと!  と思うくらいフェードアウトに向かって、更に渋く!と展開も楽しい。

5. GLORIA

またもや、ポップなナンバーが。。。。、この曲は,1年後に、フジTV「同・級・生」の主題歌に起用されましたね! ビックリしましたが・・・。 この曲も好きです。当時、サビの部分、重なり合う感じに前のめりなボーカルメロディなので、ライブではHOLD ME TIGHT とかの部分、ドラムの大山が歌ってたのを思い出します。。。。

6. PLAYING ON THE ROCKS

キター! ニューヨーク・ドールズ好きにはたまらないイントロでの森重のシャウト!もちろん、全編、ドールズのような楽曲! 作曲クレジットは・・・やはり 戸城でした!! で、曲中での森重の歌い方もサマになっていて楽しい! この歌い方・・・真似した人も多いのでは??? 

7. LAST DANCE は お前に

うって変わって、明るいピアノも雰囲気バッチリの楽曲! サビはめちゃクシャポップだし!! 


8. TOKYO CITY NIGHT

打って変って、お洒落な感じの楽曲! アルバムの中でちょっとだけ浮いて聴こえたもんだ! でもこの曲好きな人多い気がします! そんな私も、結構好き! ギターソロの部分も何故かジーンときます! 別に難しいことはしていないけど。。。。、

9. POOR BOY

この曲のメロディもかなりポップで気持ちがいい! こういう感じの楽曲、メロディラインを森重が歌うと これぞ ZIGGY! だぁ~!  と 今でも思うのは私だけ? ちなみにこの曲は森重作・・・。

10. STARTIN' AGAIN

ちょいと渋い感じながら、ラストにこういう曲を持ってくるのが好き! 個人的に、アルバムの終わりは、こういう感じで終わるか、滅茶苦茶盛り上がる感じで終わるか のどちらかのパターンが好きでした!  


久しぶりの ZIGGY「HOT LIPS」でしたが、スリリングな2曲目の始まり! あっという間にカッコいい!と感じた、あの日を思い出しました!!!

 

  

映像で楽しむ ZIGGY「HOT LIPS」

ZIGGY「GLORIA」
 

 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

ZIGGY「HOT LIPS」 に関しては、1stの勢いのまま、聴けた傑作だったけど・・・。私は1st「IN WITH THE TIMES」の方が好きだったかな???

しかし・・・このアルバムに・・・なんと!!

JOHNNY THUNDERS が ゲストミュージシャンとして6曲目のPLAYING ON THE ROCKSに参加しています・・。

あらら・・・楽曲自体、本家トリビュート?的な感じなので、戸城憲夫氏、狙いました?? 確信犯? と思いましたよ!

まぁ、そんなこんなで、1st&2ndは実際、甲乙つけがたい良さがありましたね。

 

そうそう・・・

このアルバムの歌詞カード? ライナーノーツ? に 膝小僧に「こぞう」とマジック書きされた写真とか・・・スタジオワーク中の写真が面白かった。

 

また、この頃、高校生でしたが、後輩の女の子でしたが、
放課後、教室でZIGGY流してたら。。。突然、教室のドアから入ってきて。。。こういう曲好き!って言っていたなぁ~。

自分の曲でもないので・・・・「おーーー!」「だろ~!」って言ったような・・・。

確か、曲は・・・「I’M GETTIN' BLUE」だったか「GLORIA」だったか・・「HOW」だったか、「BORN TO BE FREE」だったか ????

多分、ZIGGYの曲、ごっちゃまぜにテープに収録してたから・・・すべてか!!?? な? 

 

 

Sponsored Link
 

 

 

 

 

 

 

そうそう!

2020年現在の森重樹一が唄う、現ZIGGYで再収録された「HOT LIPS」も発売されてますね! 現在のZIGGYもカッコイイです!
聴き比べても楽しいですよ! 

 

HOT LIPS

HOT LIPS

  • ZIGGY
  • ロック
  • ¥2139

 

 

 

今回は、ZIGGY「HOT LIPS」(1988年)」でした

1st「IN WITH THE TIMES」の記事はこちら

www.tomo-zy.com

 

ニューヨークドールズの記事はこちら

 

www.tomo-zy.com

 

 

 

  

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

 

Sponsored Link
 

 

検索は こちらから・・・