ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

D'ERLANGER「BASILISK」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#157】

2ndアルバムのリリースはメジャーから!! ノリに乗った感じのバンド D'ERLANGER(デランジェ)の勢いは止まらない! しかし! 同じ年の年末に突然の解散!!!  いったい、彼らに何が!?

 

こんな方におすすめ

  • 80年代後半のロックシーンに興味がある方
  • メジャー第一弾だが、2ndアルバムっていう考え方が好きな方
  • 90年代、00年代・・・バンドは変わっても瀧川一郎(CIPHER)の曲が好きな方
  • とにかく紫色、蛇柄が好きな方!?

 

 

Sponsored Link
 

 

 

 

D'ERLANGER「BASILISK」(1990年)

 

BASILISK

BASILISK

  • D'ERLANGER
  • ロック
  • ¥2139

 

BMG VICTOR (Ariolaレーベル)よりメジャーデビュー!
ただし、D'ERLANGER のアルバムとしては 2ndアルバム! という位置づけだろう。

 

これが、また、カッコいい曲が多いアルバムなんですよ!

前作、「LA VIE EN ROSE」(1989年)で魅せた、とこか 妖しげ な雰囲気も健在!

 

 

 

それでは、ここからアルバム評価へ・・・

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. HURTS

妖しげな雰囲気満載のイントロダクション! 2分間あるオープニング! ってとこか?


2. INCARNATION OF EROTICISM

裏切らないっす! やはり、D'ERLANGER っていうと 個人的には、こういう感じの楽曲のイメージかも知れません。 ベースが結構グイグイ攻めてくる感じが好き。


3. CRIME & PUNISHMENT

こちらも、D'ERLANGER ってこういう感じ! と個人的に思う楽曲。好きな曲ですね。この曲もベースラインが心地良い感じで、頭の中をかき回されます! そしてこのドラムも。。。。


4. AFTER IMAGE

ちょっとひと休み と思いつつ、各楽器がところどころ、妖しい音やフレーズ、入れてくるので、休ませてはくれない・・・。 


5. SAD SONG

ちょっと切ない感じのギターの音色、 ボーカルのメロディや詞が・・・。 こういう感じの曲もD'ERLANGER の魅力!!


6. DARLIN' (album version)

スピード感のあるイントロ! 歌が入ってからも、ベースがグイグイと攻めてくる! こういう感じの楽曲も D'ERLANGER の魅力! この曲も好きです。


7. MOON AND THE MEMORIES

ライブで盛り上がる楽曲! サビ部分は滅茶苦茶メロディアスに盛り上げてくれます!  ギターソロも綺麗に攻めつつ、ドラムの見せ場もあって、この展開・・・・。この曲好きなファンは多かったに違いない。 


8. SO...

またもメロディアスでハードな感じの楽曲が飛び出します! この曲は瀧川一郎(CIPHER)氏の師匠である、広瀬さとし氏(44MAGNUM)のギタリストの作曲! そして、D'ERLANGER のボーカル磯野宏(KYO)が詩を書いた曲。 この曲も好き!


9. I CAN'T LIVE WITHOUT YOU (acoustic version)

アコースティックでも妖しい雰囲気は健在! とはいっても、完全アコースティックではないけど、スローに攻めてきます! まぁ、1st「LA VIE EN ROSE」に収録されているバージョンは、激しいロック! ここに収録されているのは、妖しいまでにスローなバージョン!! 結構カッコいい。


10
. BARA IRO NO JINSEI

再レコーディングした 「LA VIE EN ROSE」。 1stの「LA VIE EN ROSE」、2ndの「BARA IRO NO JINSEI」、 どちらのサウンドが、好きですかね??? 

 

 

久しぶりの D'ERLANGER「BASILISK」でしたが、各パート、それぞれカッコいい! と再認識しましたよ~ 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

この「BASILISK」ってアルバムは、一番最初に聴いたのは友人宅でしたねぇ~。

久しぶりに会うことになって、友人宅で当時のお気に入りバンドを聴きまくってたんだけど、突然、D'ERLANGERの新譜「BASILISK」取り出して、流し出したんですよね~。

当時、まだ聴いてなかったから、興奮しましたねぇ~。

 

裏切らない感じの D'ERLANGER サウンドでしたが、「MOON AND THE MEMORIES」、「SO...」で、ノックアウト! こういう感じの曲もあるから、D'ERLANGER ってカッコいい!! 

なぜか、この2曲は何回か聴き直した記憶ですね。。。

 

最近のお気に入りを聴き終わった後、外に出かけて、バッティングセンターかなんかで遊んだんだっけ!?  まぁ、うろ覚えだけど・・・。

 

当時の私たちは・・・その年の暮れには解散! ということになるとは夢にも思っていなかったはず!!!

 

正直、解散理由とか・・・ 情報収集しなかったこともあって、わかりません。

 

その後、
記憶違いなければ、瀧川一郎(CIPHER)氏が、次のバンド活動再開までの間で・・・・。


何かのファッション誌か情報雑誌(音楽関係とは全く異なるし、車専門誌でもなく)で瀧川一郎(CIPHER)氏と菊地哲(TETSU)が改造車と共に紹介されていたかと・・・。

 

ちなみに、特にミュージシャンとかという紹介でもなく、改造車とともに・・・。

 

その際・・・あーーーー!!CIPHERにTETSUじゃん これ!!! って一人で盛り上がってしまったことを思い出しますねぇ~。

 

当時、瀧川一郎(CIPHER)氏の人気も凄かった!!

D'ERLANGER 解散後、 
瀧川一郎(CIPHER)氏の NEW バンド BODY  がメジャーデビュー決定!!


新宿アルタの大型モニターでシングルPVが流れた日・・・

アルタ前には・・・悲鳴にも近い 黄色い声援が・・・・。 なつかしい・・・。

 

 

映像で楽しむ D'ERLANGER(とは言っても再結成後の・・)

D'ERLANGER - ライヴBlu-ray&CD『Spectacular Nite -狂おしい夜について- TOUR 2015』予告編映像
 

 

 

 

D'ERLANGER再結成10周年!を記念した「D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM ~Stairway to Heaven~」全曲試聴トレイラー
 

 

 

 

 

 

今回は、D'ERLANGER「BASILISK」(1990年)でした! 
それでは、またねぇ~

 

BASILISK

BASILISK

  • D'ERLANGER
  • ロック
  • ¥2139

 

 

 

www.tomo-zy.com

 

  

 

 

 

Sponsored Link
 

 

 

 

 

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

 

Sponsored Link
 

 

検索は こちらから・・・