ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

BODY「FLAME」(1994年)アルバム・レビュー【Collection#158】

D'ERLANGERの解散後、メンバーはそれぞれ別な道を歩んでいたが・・・。ギタリスト瀧川一郎(CIPHER)とドラマー菊地哲(Tetsu)が再びバンドを結成!! ここからあらたな伝説が生まれた!!

 

こんな方におすすめ

  • 疾走感のあるサウンドに綺麗なメロディがのる曲が好きな方
  • 瀧川一郎(CIPHER)の作り出す楽曲が好きな方
  • 菊地哲(Tetsu)のドラミングに興味がある方 
  • とにかく大音量でロックを楽しみたい方
  • 音楽雑誌にて、各楽器音の音量バランスを指摘されたアルバムに興味がある方

 

Sponsored Link
 

 

 

BODY「FLAME」(1994年)

 

 

 

このアルバム発売前に、先行シングルが発売されています!

また、その先行シングル「I LOVE YOU」のPV初披露、プロモーションライブの告知などのイベントが、新宿のスタジオ アルタ のビルに設置された街頭ビジョンにて行われましたね~。

このイベントに関して、新宿アルタ前に 瀧川一郎(CIPHER)ファンが殺到!? 結構な賑わいでした・・・・。

SONYレコードからのリリースという事もあって、当時、かなり宣伝広告費として、バンドを後押しする準備はできていたんだろうと思われましたね・・・。

 

そして、待望のフルアルバム!!

しかし・・・・

あれれ・・・ ???

やけにギターとドラムの音量がでかい!!(前方に位置している?)

というか? ボーカル 音量ちいさい??(ちょっと後方に位置している??)

 

この件(ギターとドラムスの音が異常に大きいこと)に関しては、音楽雑誌では、いろいろなことが書かれていたような記憶です。

その中には、

メジャーレーベルからの発売でしたが・・いろいろと揉めたりしたため、売れ線のサウンドメイキングはせず、あえてこうした!? 

または、メンバー間の力関係!??? とか・・

 

まぁ・・・その辺の真実は、わかりませんが・・・

このアルバムの楽曲は凄くカッコいい曲が多いです!

なので・・・更にボーカルが埋もれてしまっているのは残念だが・・。

 

というわけで!? 大音量で聴きたくなるんだなぁ~このアルバムの曲は!

 

 

それでは、ここからアルバム評価へ・・・

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★★
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★★
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★★☆
イージーリスニング評価       :★★★☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

残念ながらご用意できませんでした

 

収録曲へのコメント 

1. MY SELF

ドラムの音圧が凄い! バスドラの圧が特に凄い! 歌メロは非常にキャッチーですが、1曲目として速くも遅くもないスピード感で心地よい!

2. BABY,CRAZY

音圧的な部分や歌メロのキャッチー具合は引き続き継続されています! しかし、このノリは非常にライブが楽しみです! 菊地哲(Tetsu)!のドラミングを堪能できる曲かもしれません! ライブでのドラミングは・・・CD音源よりも走りがちになるのか!?


3. HERESY

歪みまくったギターサウンド! 曲自体のノリは、D'ERLANGER時代を思い出す!  こういう曲の場合は、BODYボーカリスト 木村直樹よりも KYOの方が合っているかもしれませんねぇ~ と思ってしまう曲です・・・・。


4. UNFINISHED GAME

4曲目のこの曲も・・・・KYO バージョンが聴きたくなる・・・・・。BODYボーカリスト 木村直樹の歌が下手って訳じゃないんです、、、、。むしろ歌は上手い! まぁ、ボーカル音量が小さいということもあるので、雰囲気的な感覚です。。。

5. STILL MY LOVE

この曲はBODYボーカリスト 木村直樹 にあっているようですねぇ・・・。音量は小さめでサウンドに埋もれてしまうのですが、それでも綺麗に歌い上げているようです! この曲、凄く好きです!

6. HOLD YOU SOFTLY

おっと! 好きな曲です! このギターフレーズといい、歌メロといい、瀧川一郎(CIPHER)スゲー! カッコいい!! と思う曲です。  ラスト付近になると子供達による lalala~ と大合唱が!!!! このアレンジも好き・・・。 

7. I BELIEVE…

子供達の大合唱の後・・・鉄琴!??のイントロから始まる良くあるリズムのポップな楽曲! これがまたイイ曲なのです! この曲も好きです!


8. I LOVE YOU

前曲のラストから間髪入れずに、シングル曲のアルバムバージョン!! ドラムから即座に始まるバージョンは一気に盛り上がります!! この曲、凄く好きです!! ギターフレーズ、ソロも好きです! もちろん歌メロも!! そしてCD音源ではラストは綺麗なサウンドで終わりますが、、、ライブ音源は結構、痺れるくらいの激しさがあって楽しめます!!


9. ETERNITY ~I Love You Forever~

思いっ切りバラード!! 久しぶりに聴きましたが、結構ピアノがイイ感じで入ってましたねぇ~。 間奏のメインはキーボードでした・・・。というくらいの仕事量がいい! 

10. DAY DREAM

ラストの曲は、イントロは綺麗に・・・そしてドラムが激しくなって!! ライブ映えしそうなこの曲好きでしたねぇ~。この強弱というかクリーンとノイズというか、静寂と喧騒というか、こういう感じの表現力は、瀧川一郎(CIPHER)の魅力なのかもしれません!! もちろん、こういう場合、歌メロはキャッチーなのも特徴!!

 

久しぶりの BODY「FLAME」でしたが、やはり、ボーカルの位置が前方に出てほしい! と思いながら聴きました! でも曲は名曲揃いで楽しめました!!

 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

BODYに関しては、
オリジナルアルバム1枚引っ提げて、日本武道館公演にて解散! のイメージ!!
(実際の解散は、日本武道館後の2ヵ月後でしたが・・・)

 

結構、楽曲は好きだったので残念でしたねえ・・・当時は・・・。
いろいろと・・・あったのでしょう・・・・。

 

忘れられないのは、アルタ前でのシングル「I LOVE YOU」のプロモーションビデオかな!  女性ファン(あきらかに 瀧川一郎(CIPHER)ファン)たちによる、瀧川一郎(CIPHER)がモニターに映れば・・・・「キャー!」 という黄色い声援・・・が・・・・・・忘れられない・・・。

 

しかし・・・この時、そこに居合わせた人々は・・・その後メジャーデビュー1年内で解散しちゃう! なんて誰も想像していなかった事でしょう・・・・。

私は・・・その一人かな・・。

 

そして・・・。1994年秋には解散後に ギタリスト瀧川一郎(CIPHER)とドラマー菊地哲(Tetsu)が再びバンドを結成するんです・・・・。


その名は CRAZE・・・・ BODY解散の約1年後に メジャーから音源リリース!! 

 

このバンド・・・
BODYの曲も演っちゃう程、BODY時代の曲自体には思い入れがあるんでしょう・・・。

ボーカルが変われど、歌い継がれていく 「I LOVE YOU」などなど・・

イイ曲、多いですもんね・・・このBODYのアルバムは・・・。


思い返せば、アルタ前でのイベント、アルバムでの各楽器の音量問題、活動期間・・・などなど含めて、伝説的なバンド/アルバムとなった BODY「FLAME」・・・。

 

いろいろありましたが、好きなアルバムです!

 

 

 

Sponsored Link
 

 

 

 

そうそう!

解散後にオリジナル楽曲のリミックス版が発売されましたねぇ

でも、これは持ってないんだなぁ~・・・。

 

 

今回は、BODY「FLAME」(1994年)でした! 
それでは、またねぇ~

 

 

 

 

  

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

 

Sponsored Link
 

 

検索は こちらから・・・