METALLICA「MASTER OF PUPPETS」(1986年)アルバム・レビュー【Collection#178】

METALLICA 3枚目のアルバム・・・。人気を不動のものになりつつある中、ヨーロッパツアーの移動中の事故により、亡くなったカリスマベーシスト:Cliff Burton(クリフ・バートン最後の作品・・・・。

 

こんな方におすすめ

  • スラッシュメタルの先駆者的存在に興味がある方
  • 音楽性が過激だった為、当時はラジオで流れなかったバンドに興味がある方
  • このアルバムでヘッドバンキングしたいと思った方
  • 過激な音楽性だったけど、うるさく聴こえない?不思議なバンドに興味がある方

Sponsored Link
 

 

METALLICA「MASTER OF PUPPETS」(1986年)

 

METALLICA 3枚目のアルバム。

このアルバムを引っ提げてのヨーロッパツアー中・・・。

1986年9月27日(現地時間)・・・スウェーデンにて移動中のツアー用バスがスリップ(路面凍結していた)・・・。

バスは横転、横転時にバスからベーシストのクリフ・バートンが窓から投げ出され・・・バスの下敷きになり亡くなってしまった・・・。

 

クリフ・バートンのいる METALLICA は日本で観ることはできなかった。

クリフの演奏はアルバムで堪能しよう・・・。

 

1986年11月 初来日公演の時には 
新ベーシスト:ジェイソン・ニューステッド によるライブだった。

 

 

Sponsored Link
 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★☆☆☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. BATTERY

この曲もイントロというか導入部分、アコースティックで静から始まることにより、爆音になる瞬間で鳥肌モノの楽曲!  そして、ザクザクと刻むリフで興奮! 更に言えば叫んでしまえ!  BATTERY!  と!


2. MASTER OF PUPPETS

2曲目、途中でのタメも最高! なぜかイージーリスニング出来てしまう!?のは不思議な楽曲も・・・。 今聴くとそんなにヘヴィに聴こえない・・・。


3. THE THING THAT SHOULD NOT BE

おどろおどろしいイントロも慣れてしまえば、ポップに聴こえる?? スローなナンバーだけど聴き応えバッチリ!


4. WELCOME HOME (SANITARIUM)

もうすでにメタリカの曲でイントロが静かなのは慣れっこ・・・。今回はヘヴィな感じになるのに時間がかかる・・・。ラスト近くに更にヘヴィに・・・。マシンガンのように刻むサウンドも途中で出てくる! 聴き応え十分な楽曲。
 

5. DISPOSABLE HEROES

最初からヘヴィに! ワウワウを効果的にイントロで使い、その後刻まれるザクザクのリフ・・・。更に高速化されるリフ・・・。歌が始まる前にも見せ場が多い!! 好きな曲です! 約8分飽きません!


6. LEPER MESSIAH

1.2.1.2.3・・とカウントが入るイントロが新鮮・・・。そしてミディアムテンポだけど一歩一歩、近づいてくるかの如く響き渡るサウンドが気持ちいい。


7. ORION

メタリカの中ではかなりポップな感じに聴こえる楽曲。ヘヴィメタルによくあるようなイントロだけど・・・かなり展開が面白い! 特にベースに注目! かなりベースが面白い! カッコいい!! 


8. DAMAGE, INC.

あらら・・・フェードインしてくるのに結構時間がかかるし、そのサウンドもシンセ? いやギターかな? そして、重厚なサウンドが展開される! ラストを飾るにふさわしい展開! 思いっ切りヘッドバンキング?したくなる気分です! 

 

 

久しぶりの METALLICA「MASTER OF PUPPETS」でしたが、やはり カッコいい!

Master of Puppets (Remastered)

Master of Puppets (Remastered)

  • メタリカ
  • メタル
  • ¥1731

 

 

映像で楽しむ METALLICA「MASTER OF PUPPETS」

まずは・・・アルバム1曲目の「BATTERY」 1986年JAPANツアー時の映像!
このライブでのベースは Jason Newsted・・・。

BATTERY (Live in Nagoya, Japan - November 17, 1986)

 

そして30年後・・・LONDONで・・

Battery (House of Vans, London, England - November 18, 2016)

 

続いてアルバム2曲目「Master of Puppets」

雨の中でのライブ映像もカッコいいぞ!! オーディエンスの合唱も凄い!!

Master of Puppets (Manchester, England - June 18, 2019)

 

メタリカの映画! サウンドトラックから Official Music Videoになったこの曲!

Master of Puppets (Live) (Official Music Video)
 from the soundtrack for “Metallica Through the Never.” 

 

アルバム3曲目! このライブでのベースは Jason Newsted

The Thing That Should Not Be (Live - Seattle '89) [Live Shit: Binge & Purge]

 

アルバム4曲目! Welcome Home (Sanitarium) ! 

Welcome Home (Sanitarium) (Berlin, Germany - July 6, 2019)

 

アルバム5曲目! 

Disposable Heroes (Zürich, Switzerland - May 10, 2019)

 

アルバム6曲目!

こちらもスタジオ風景からスタート

Leper Messiah (MetOnTour - Shanghai, China - 2013)

 

アルバム7曲目!

Orion (MetOnTour - Rio de Janeiro, Brazil - 2011)

 

アルバムラスト!

 Damage, Inc. (Daytona Beach, FL - November 14, 2021)

 

 

 

映像で楽しむ・・・ラストは!

 

クリフ・バートンが弾く Master of Puppets

Master of Puppets (Live at the Roskilde Festival)

Filmed live at the Roskilde Festival, Roskilde, Denmark on July 6, 1986.

 

 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

中学生の頃・・・ JUDAS PRIEST を知り・・
高校生の頃・・・METALLICA を知り・・・
個人的に HEAVY METAL と言ったら・・・この2バンド!

とは言っても・・・1990年以降のアルバムは聴いていないかも知れない!

いずれ、聴いていないアルバムも聴いてみたいものだ!

 

あとがき

なぜだろう・・・iTunes に取り込んだ時のアルバムアートワーク・・・

f:id:TOMO-ZY:20220129135153p:plain

なぜだ!!???
10枚目のアルバム・・・「Hardwired... to Self-Destruct」になっている!!

結構、こういう事や、別アーティストのアルバムだったり・・・
アルバムアートが無かったり・・・・。

こういう事が多いので、ちょいと困ってしまう。。。


今回は METALLICA「MASTER OF PUPPETS」でした

Master of Puppets (Remastered)

Master of Puppets (Remastered)

  • メタリカ
  • メタル
  • ¥1731

こんなのも商品になっているんです!

 

METALLICA関連の記事

 

www.tomo-zy.com

 

www.tomo-zy.com

 

 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

Sponsored Link  

さがしものなら こちらから・・・