ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

WHITESNAKE「WHITESNAKE(SERPENS ALBUS)」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#188】

アメリカ進出を果たしたWHITESNAKE(ホワイトスネイク)だったが、中心人物のDavid Coverdale (デイヴィッド・カヴァデール)は過去にもトラブルを飲み込んで巨大化していく白蛇のように・・・今回もトラブルを肥やしにしてしまった!!

 

こんな方におすすめ

  • アメリカ進出しちゃうブリティッシュバンドの音源を聴きたくなる方
  • メンバーチェンジが絶え間ないロックバンドに興味がある方
  • もうソロプロジェクトと割り切っちゃうことが出来る方
  • アメリカ進出するとPVもアメリカ!って感じになるのか?気になる方

Sponsored Link
 

 

WHITESNAKE「WHITESNAKE(SERPENS ALBUS)」(1987年)

Whitesnake (Remastered)

Whitesnake (Remastered)

  • ホワイトスネイク
  • ハードロック
  • ¥1630

 

アメリカ進出後、このアルバムの制作開始時のメンバー

Vo:David Coverdale (デイヴィッド・カヴァデール)
G:John Sykes (ジョン・サイクス)
B:Neil Murray(ニール・マーレイ)
Ds:Aynsley Dunbar (エインズレー・ダンバー)

サポートKey:Don Airey(ドン・エイリー)

 

もちろん、このアルバムのクレジットは上記の4名なのだが・・・・

前作のUS盤「Slide It In」発売後・・・
このアルバム迄の間で、マネジメントオフィスの倒産やらでレコーディングが出来なかったり、、、そんな状況なので、メンバー間の確執も生まれたり・・・・。

 

で、アルバムの制作途中で ギターのJohn Sykes (ジョン・サイクス)は脱退していたんだって・・。

ということで アルバムに記載された Special Guests:Adrian Vandenberg(エイドリアン・ヴァンデンバーグ)の文字が・・・・。

もちろん、その後のWHITESNAKE のギタリストとしてAdrian Vandenberg(エイドリアン・ヴァンデンバーグ)が加入することになるのだが・・・。

 

このアルバムからのシングルカットとなる「Still of The Night」には・・・

G:Adrian Vandenberg(エイドリアン・ヴァンデンバーグ)、
G:Vivian Campbell (ヴィヴィアン・キャンベル)、
B:Rudy Sarzo(ルディ・サーゾ)、
Ds:Tommy Aldridge(トミー・アルドリッジ)

という豪華な顔ぶれがプロモーション・ビデオに出演している・・・。
ただ、正式メンバーという感じではなかったようだが。。。

 

この後も WHITESNAKE=David Coverdale という一種のプロジェクト的な存在と考えていくしかないくらいメンバーチェンジは頻繁に行われていくことになるのだった・・。

 

そうそう・・・。
この WHITESNAKE「WHITESNAKE(SERPENS ALBUS)」には邦題で「白蛇の紋章」とタイトルが付けられていました! というか「SERPENS ALBUS(白蛇の紋章)」が正しい日本盤タイトルという感じだろうね。

 

ここ、詳しくないんですが、日本盤と外国盤では収録曲が少し違うようなことをインタビュー記事でみたような・・・・。

 

Sponsored Link
 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★☆☆

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★☆☆☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★☆☆☆
イージーリスニング評価       :★☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1.CRYING IN THE RAIN

迫力あるDavid Coverdale(デイヴィッド・カヴァデール)の歌が最高! しかし・・・ここでのギタープレイが個人的にはあまり好きじゃないんです・・・。 しかしカッコいいと思う楽曲です!


2. BAD BOYS

この曲、好きですねぇ~。 ギタープレイもここまでやってくれちゃうと逆に好き! ドラムも激しく! ノリもいい!! もちろんDavid Coverdale(デイヴィッド・カヴァデール)の歌も好き!


3. STILL OF THE NIGHT

懐かしい・・・・。でも、途中で おとなしくなるところ・・・。記憶にまったくない・・・・。忘れてる!?


4. HERE I GO AGAIN

この曲はもともと1982年のアルバム「SAINTS & SINNERS」に収録されていた曲。この「SAINTS & SINNERS」はアメリカで発売されていないこともあって、新録音した楽曲! 82年バージョンよりも迫力満点! (でもね・・・1982年のバージョンの方がサウンド全体としては好きなんです!)
 

5. GIVE ME ALL YOUR LOVE

当時のキーボードがいるハードロックバンド的なサウンド! 曲自体はイイ曲です! David Coverdale(デイヴィッド・カヴァデール)の歌も迫力満点!


6. IS THIS LOVE

やはり、こういうバラード系はイイ感じだ。 でも・・単調に聴こえてしまって・・・。ちょっと残念・・・。


7. CHILDREN OF THE NIGHT

派手なギターサウンド、ノリの良い感じは好き・・・。まぁ、でかいスタジアムでも映えそうな曲!   


8. STRAIGHT FOR THE HEART

なんか明るいイントロ・・・。ノリノリの楽曲! この曲好きです! メロディも好き! 滅茶苦茶ポップな曲! アルバムの中で一番好きな曲です! 


9. DON'T TURN AWAY

ロックバラッド!! メロディもいい! この曲も好きです!  しかし・・・ラストに近づくと・・・・そうでもない? って感じますが、イイ曲です!

 

 

 

久しぶりの 「WHITESNAKE(SERPENS ALBUS 白蛇の紋章)」でしたが、シングル曲は懐かしかったんですが、それより「STRAIGHT FOR THE HEART」を聴いて、ワクワクしました!

Whitesnake (Remastered)

Whitesnake (Remastered)

  • ホワイトスネイク
  • ハードロック
  • ¥1630

 

ちなみに・・・・
30周年記念盤も発売されています! 滅茶苦茶ボーナストラックが入っています!

 

30周年記念盤はこちら・・・

Whitesnake (30th Anniversary Edition) [Super Deluxe]

Whitesnake (30th Anniversary Edition) [Super Deluxe]

  • ホワイトスネイク
  • ハードロック
  • ¥2852

 

 

CDで揃えるなら

 

 

映像で楽しむ 「WHITESNAKE(SERPENS ALBUS(白蛇の紋章))」

このアルバムでは、かなりのPVが制作されました。

 

豪華なメンバーが出演する1stシングル! 楽曲は湿っぽいとこあるんですが、PVは当時のアメリカンハードロックバンドのような出来です!!

Still of the Night (Official Music Video)

 

Give Me All Your Love (Official Music Video)

 

Is This Love (Official Music Video)

 

Here I Go Again '87 (Official Music Video)

 

 

おまけ・・・
1982年の「Here I Go Again 」・・・個人的にはこっちのサウンドが好き・・・。

Here I Go Again (Official Music Video) 1982

 

 

 

 

Sponsored Link
 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

ホワイトスネイクというかDavid Coverdale (デイヴィッド・カヴァデール)が好きだった・・・・。 アメリカ進出する前の・・・・。

 

サウンド的には当時のアメリカにマッチしたようなハードロックサウンドで商業的にもいい感じになった時期のアルバムでしたが・・・

 

ジョン・サイクスも好きなギターリストでしたが・・・

 

正直なところ・・・サウンドがあまり好きではない。

ということで・・・このアルバム以降のアルバムには手を出していない・・・。

 

しかし、今回、改めて聴いてみた・・・・

1987年版 Here I Go Again   これはこれで・・・カッコイイ。
でも1982年版 の方が好みなんだが・・・。

 

それと、GIVE ME ALL YOUR LOVE や STRAIGHT FOR THE HEART  もカッコ良かった。

もしかすると・・・。ヘッドフォンで聴くよりも 大音量で聴いた方がカッコ良く聴こえるかもしれません。

車の中で聴くといいかもね!

 

 

 

WHITESNAKE「WHITESNAKE(SERPENS ALBUS)」(1987年)でした

Whitesnake (Remastered)

Whitesnake (Remastered)

  • ホワイトスネイク
  • ハードロック
  • ¥1630

 

それでは、またねぇ~

 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

Sponsored Link  

さがしものなら こちらから・・・