JUSTY-NASTY「LOVE」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#195】

メジャーデビューアルバムから約半年に早くも2ndアルバムを発売! しかもインディー時代や 1stアルバム収録曲を再収録したバージョンもあるってんだから・・・・常にその時のベストをリリースしたいんだろうなぁ~・・・。

 

こんな方におすすめ

  • 紆余曲折、いろいろドラマがあるバンドに興味がある方
  • 90年代メジャーデビュー時の CRAZE ボーカル!って言えばピンとくる方
  • 聴く側の好き嫌いが はっきりしそうなバンドに興味がある方
  • ポップなビートロックバンドに興味がる方
  • 滅茶苦茶ハマる人もいたバンドに興味がある方

Sponsored Link
 

 

JUSTY-NASTY「LOVE」(1989年)

 

 

1988年後半にはギタリストが変わってた!
1989年にメジャーデビュー!! その当時のメンバーは以下4名

ボーカル:藤崎 賢一(ROD)
ギター :辻 剛(TAKESHI)
ベース :岸根 光(SHOWY)
ドラム :大石 尚徳(RALF)

 

で、メジャーアルバム聴いたら、ちょっと路線が 綺麗?な感じの方向に・・・。
まぁ、楽曲自体は嫌いじゃないタイプだったんだけど・・・・

ということもあって、
2ndアルバム以降は90年代中頃以降に聴き始めることに・・・。
まぁ、その時には、既に解散してました! 

ということで、この2ndアルバムはリアルタイムじゃないんです。

聴いたのは、1996年に発売された2in1使用の再発盤です。
それがこれ

 

ではでは、2ndアルバムの代表曲のPVをまずはご覧ください!

 

REBEL ON THE RUN

 

Sponsored Link
 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★☆☆☆

ノリノリ楽曲収録評価        :★★☆☆☆

キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★☆☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★☆☆☆

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー

今回、アルバム全体での試聴はご用意できませんでした。

 

収録曲へのコメント 

 

<JUSTY SIDE>

1. LOVE

オープニングSEのような感じです。2分弱ですが、もう少し短くてもいいと思います・・・・。


2. R.I.P (Rose In Person)

続く2曲目、盛り上げてくるかと思いきや、それほどでもなくソフトな感じで拍子抜け・・・・。


3. REBEL ON THE RUN

ちょっとアップテンポで盛り上げてくれます。もろ、ビートロック系?! と言っていいだろう・・・。まぁ嫌いじゃないけど、1stアルバム程、ワクワクしないんだなぁ~。 


4. 16RAIN

どこに行ったんだ! インディー時代のロックンロールは!!! と思うくらい、ソフトな楽曲。藤崎賢一さんの声も、まだ、フワフワしてるので、その影響もあっては不安定な感じがします。
 

5. THE WEEKEND COME TO THIS TOWN

インディー時代に演奏していたグラマラスなロックンロールナンバーではなく、昼下がりが似合いそうなアコースティックナンバーに仕上げてきました! これはこれで、面白い!! この曲は好き。 でも・・・やはりオリジナルのサウンドで「唇が 赤く染まるまで~ (青く染まるまで~)・・・・」と叫びたい・・・・。


6. PLANET VOICE

この曲もSEというか・・・語り・・・。まぁ、JUSTY SIDE の終わりの曲です。。。、

 

 

<NASTY SIDE>
7. SUSIE

おっと! 待ってました! ノリの良いロックナンバー! この曲は1stアルバムにも収録されてましたねぇ~。 このバージョンは1stよりもハードでライブっぽい感じで好きです。 


8. VELVET HOUSE -Dancing with my self-

辻さんのギターカッティングもカッコいい楽曲! 2ndアルバムの中で一番好きな楽曲かもしれません。


9. WHITE SONG

ん~。2ndアルバムの中で一番ハードでパンキッシュに決めてくれた楽曲だね! 1stアルバムではキーボードがかなりフューチャーされてましたし、少しテンポも遅い。もちろん、私は2ndのバージョンの方が好き!!

 

 

久しぶりの JUSTY-NASTY「LOVE」でしたが、あまり聴いてなかったこともあって、新鮮な感覚で聴けましたが・・・・。ちょっと欲求不満気味になってしまった・・・。

 

映像で楽しむ JUSTY-NASTY「LOVE」

まぁ JUSTY-NASTY は LIVEバンドだから、やはりLIVE映像で!

REBEL ON THE RUN (1989年 live映像) 

 

 

おまけ

やっぱり、インディー時代の映像がみたいので。。。

インディー時代のJUSTY-NASTYが観れる!! 
ギター:LEZYNAの姿も観れます!(ボーカル:藤崎氏の後ろ髪が長い時代)
曲目は ROOM#13

 

曲目:WOMAN IN RED
1987年の映像・・・貴重ですね~

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

この「LOVE」といいうアルバムは、あまり聴かなかった・・・。
最初に聴いたのも、1996年の2in1CDでの再発版でしたので、リアルには2ndは聴いていません。

3rd以降の方が、先に聴いていたこともあってか。

2ndアルバムの印象は薄い・・・。

 

 

今回は JUSTY-NASTY「LOVE」(1989年)でした

 

 

 

 

JUSTY-NASTY の他の記事

www.tomo-zy.com

 

 

藤崎賢一(Vo)さんの JUSTY‐NASTY 解散後 に加入したCRAZEに関してはこちらで! 

www.tomo-zy.com

 

 

 

それでは・・・またねぇ~。

 

 

 

関連記事

 

JUSTY‐NASTY とも 縁のあるバンド関連 

www.tomo-zy.com

 

一哲(瀧川一郎・菊地哲)関連も載せておきましょう!

www.tomo-zy.com

 

 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

Sponsored Link  

さがしものなら こちらから・・・