MANIC STREET PREACHERS「STARS AND STRIPES (GENERATION TERRORISTS US MIX)」(1992年)アルバム・レビュー【Collection#198】

MANIC STREET PREACHERS メジャーデビューアルバム「GENERATION TERRORISTS」のUSデビューアルバムと思いきや!! 実際は日本編集盤のアルバムなんです! イギリスでの人気と同様、日本でも「こいつらは本物か!? 偽物か!?」 なんて議論はどうでもいい! ってくらいロック好きには、注目のバンドだったんです! という事で日本のファンに向け、US用のミックスも楽しんでもらおうって企画のアルバム登場!

 

こんな方におすすめ

  • 紆余曲折、いろいろドラマがあるバンドに興味がある方
  • インタビュー中に腕に「4 REAL 」と切り刻んだバンドに興味がある方
  • 何気にパンキッシュでハードなバンドに興味がある方
  • 英国盤と米国盤の聴き比べも面白いと思う方
  • デビュー時、日本では熱狂的な人気だったバンドに興味がある方

Sponsored Link
 

 

MANIC STREET PREACHERS「STARS AND STRIPES (GENERATION TERRORISTS US MIX)」(1992年)

 

MANIC STREET PREACHERS のメジャーデビューアルバム「GENERATION TERRORISTS」には英国盤と米国盤が存在するようですが、日本国盤は英国盤の音源ですかね。

ジャケットデザインは、どちらも基本同じです。

で、今回紹介するのは、米国盤の音源を利用した日本編集盤のアルバムです!

この頃、海外の注目アーティストって、アルバム未収録のシングル曲などを集めた企画編集盤ってのがデビュー前のご挨拶的だったり、デビュー後の反響に応じて追加アイテムとして売り出したり・・・と、よりバンドを知ってもらおうという感じのリリースが多かったように感じます。

今回のMANIC STREET PREACHERS「STARS AND STRIPES (GENERATION TERRORISTS US MIX)」も同じような感じでしょう。

楽曲はオリジナルに比べ、厳選した感じで8曲に絞られています。

ちなみに・・・
MANIC STREET PREACHERS の場合は・・・
1991年後半に メジャー初シングル「Stay Beautiful」をリリースします。

そして日本ではこのシングル+で他のシングル曲も収録させたミニアルバム「Stay Beautiful」として発売

 

その数か月後の1992年に バンド生命をかけたデビューアルバムが発売!

※バンド生命をかけたデビューっていうと
 1991年前半、インディー時代に発表されたこの内容が・・・・。
 「30曲入り2枚組のデビューアルバムを発表し、世界中でNo.1にした後、解散する!」という声明だったから・・・・。

しかも雑誌インタビュー時に、大げさな宣伝的発言に激怒したメンバーが、自分たちは本物であることを証明するために「4 REAL (本気だ)」とカミソリの刃で自らの腕に切り刻み17針の大怪我を負うという出来事はちょっと有名な話
※若いロック好きに、真似してほしくないけどね・・・。

そんな、運命のデビューアルバムがこちら・・
(もしも、今購入するなら、デラックスエディションでしょう・・。)

 

 

たしか、同時期だったと思うけど、
日本正式デビュー盤とは別に US MIX盤も発売されましたね~。

 

 

そして、運命のメジャーデビューアルバムの発売!
世界中でNo.1にはなれなかった・・・。アメリカでは全く評価されず・・・。

しかし!本国イギリスや日本では大人気!!(結構、そういうバンド多いんだなぁ)

で、結局、バンドは解散に関しては撤回し、活動継続を決意・・・・

 

詳しくは、以前の記事も読んでね

www.tomo-zy.com

 

 

サウンド的な話をすると

インディー時代や ミニアルバム「Stay Beautiful」の頃のパンキッシュで勢いのある楽曲を程よいエフェクトでタイトな感じが空きだった。

しかし、
デビューアルバム「GENERATION TERRORISTS」はエフェクト処理が結構されてる感じ。重厚な感じで、ベースやドラムサウンドは音や位置もかなり変わっている感じ。

まぁ、ヘッドフォンで聴くのとスピーカーと通して聴くのとで、曲によっては、オリジナルが好き、US MIX が好きってありましたけどねぇ~。

 

ではでは、

デビュー当時の楽曲を映像で確認!
※音源はデビューアルバムからでしょうか?・・・ちょっと分厚いサウンドです。

Stay Beautiful


www.youtube.com

 

 

Sponsored Link
 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆

キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★★☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー

今回、US MIX用の試聴はご用意できませんでした。

 

収録曲へのコメント 

1. Slash N' Burn

デビューアルバムでも1曲目でした! しかし、スネアの音がスネアらしい! オリジナルよりも、低音は控えめでタイトな印象で、明るい感じで好きです。


2. Nat West-Barclays-Midlands-Lloyds

続く2曲目、奥行きや低音が物足りないと感じます。この曲はオリジナルの方が好きです! 


3.  You Love Us

ちょっとアップテンポで盛り上げてくれます。この曲はこちらの方が好みかも。デビューアルバムのサウンドも嫌いじゃないけどね。 


4. Democracy Coma

この曲はオリジナルのデビューアルバムには収録されていません。メジャーシングル2枚目の3曲目に収録されていました。 結構、好きな曲です。
 

5. Crucifix Kiss

オリジナルデビュー盤には、イントロ前に追加された部分がありましたが、こちらはシンプルな楽曲です。この曲のちょっと悲しいけどノリの良いメロディは、こちらのMIXもオリジナル盤 どちらもいい感じですね。 ちょっと隠し味に使ったピアノの音色はこちらの方がはっきり聴こえます・・・。


6. Little Baby Nothing

綺麗な楽曲の為、MIXによっては聴こえ方も変わるだろうと思います。オリジナルデビュー盤はベースが結構前に位置してる感じで、サウンド的な圧を感じますが、こちらは自然な感じですね。 オリジナルデビュー盤は夜が似合う感じ・・・。こちらは午前中もいける感じかも・・・。良い曲で好きです!


7. Repeat

かなり実験的な楽曲・・・これは、オリジナルデビュー盤の方が聴こえがイイ感じがするのは気のせいかもしれませんが、好き。


8. Repeat(UK)

勢いのある楽曲。これに関しては、US盤の方が抜けがよく聴こえるのは気のせい?

 

 

久しぶりの MANIC STREET PREACHERS「STARS AND STRIPES (GENERATION TERRORISTS US MIX)」でしたが、曲によって、オリジナルデビュー盤との違いが気になったりしましたねぇ~。でも好きな楽曲揃いで素敵な企画盤です!

 

 

映像で楽しむ MANIC STREET PREACHERS

彼らの初期 代表作からスタート!
この曲のリリース後に デビューアルバム全世界No.1で解散の宣言があった!
Motown Junk 


www.youtube.com


続いては、あの「4REAL」事件はこのシングルの後だった!!
You Love Us (Heavenly Version)


www.youtube.com

 

 

おまけ

やっぱり、デビュー当時の映像ももっと見たい! って思うもあって
アルバム収録曲じゃないけど、面白い映像がありますので!載せておこう

2011年にリリースされたシングル「This Is the Day」のBand History Version です!
もちろん、Richey Edwards(リッチー・エドワーズ)の姿も!!

This Is the Day


www.youtube.com

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

この「STARS AND STRIPES (GENERATION TERRORISTS US MIX)」といいうアルバムを購入したのは、2ndアルバムが発売される前でした。最初に聴いた MANIC STREET PREACHER は、日本盤の企画ミニアルバム「Stay Beautiful」でしたので、このサウンドに近い方が好みかもしれません。

その為、この「STARS AND STRIPES (GENERATION TERRORISTS US MIX)」の方が、メジャーデビューアルバムよりも、しっくり来るんだけど、曲によっては、最初に聴いた、メジャーオリジナルアルバムの方が好きだったりするのもあって、面白いなぁ・・・と。

当時は、よく聴き比べしてました!

 

 

 

今回は MANIC STREET PREACHERS「STARS AND STRIPES (GENERATION TERRORISTS US MIX)」(1992年)でした

Sponsored Link
 

 

 

関連記事

 

www.tomo-zy.com

 

Sponsored Link