SPARKS 「KIMONO MY HOUSE」(1974年)アルバム・レビュー【Collection#210】

祝 SUMMER SONIC 2022 出演!! ということで今回はメイル兄弟率いる、不思議なバンド  ISLAND RECORDS移籍第1弾となるSPARKS の3rdアルバム! 奇想天外な楽曲は病みつきになる事、間違いなし! このアルバムからのヒット曲を引っ提げて、BBCの看板番組 「TOP OF THE POPS」に出演!!

 

こんな方におすすめ

  • 癖が強い楽曲のオンパレード! 不思議な魅力に浸ってみたい方
  • 絶え間なく変貌を遂げる音楽スタイルに興味がある方
  • ユニークなヴィジュアルも魅力のひとつと思う方
  • 70年代イギリスでファンが急増!!したアーティストに興味がある方
  • 80年代アメリカでファンが急増!したアーティストに興味がある方

 

 

Sponsored Link

 

 

SPARKS 「KIMONO MY HOUSE」(1974年)

 

アルバム紹介の前に・・・(2022年 SPARKS 情報)

2022年 SUMMER SONIC 2022  SPARKS出演決定!! 
8月19日(金)  SONIC MANIA 幕張メッセ
8月21日(日)  SUMMER SONIC 大阪 SONIC STAGE 

www.summersonic.com

更に 
8月22日(月) SUMMER SONIC EXTRA として 渋谷WWWX にて単独公演決定!
チケット等の詳細は ↓ を!

www.creativeman.co.jp

 

 

それから、今年(2022年)、ドキュメンタリー映画も公開されましたね!!

エドガー・ライト監督のスパークスへの愛情が感じられる傑作映画!!

その映画の予告編がこちら! 

2022年4月8日(金)公開映画『スパークス・ブラザーズ』予告編

 

お待たせしました、アルバム紹介に入ります!
それでは行ってみよう!

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :☆☆☆☆☆
イージーリスニング評価       :★☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

視聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

 

1. THIS TOWN AIN'T BIG ENOUGH

徐々に音量が上がって、怪しいロックミュージカルのような楽曲! 何語で歌ってるんだ? って思います。曲中の効果音や激しいギターソロ! ギターのフレーズもそうですが、 ロン・メイルが奏でるキーボードも耳に残ります!!


2. AMATEUR HOUR

ノリがよくてポップな楽曲ですが、やはりロックミュージカルっぽい怪しい部分はございます! それでも滅茶苦茶カッコいい楽曲で好きです!! 


3. FALLING IN LOVE WITH MYSELF

ちょっと重たい雰囲気のイントロ・・。歌が始まると・・・そこには怪しいロックミュージカルぽさが・・。


4. HERE IN HEAVEN

この曲くらいには、ラッセル・メイルの歌声にも慣れて、 SPARKS の魅力が、わかり始めてくる頃です・・きっと。
 

5. THANK GOD IT'S NOT CHRISTMAS

イントロから期待大の楽曲! そしてドラムが入ってくるころには、カッコいい!と思っていることでしょう・・・きっと。 かなりノリのイイ楽曲と思いきや、そうでもない! というところが好き。


6. HASTA MANANA MONSIEUR

フェードインしてくるのですが、音量小さめにしていると、「あれ?」プレイヤー止まっちゃった? って思いますが、大丈夫です。。


7. TALENT IS AN ASSET

ポップなイントロから、期待通り?な程、突飛な感じになったりならなかったり・・。楽しめます!


8. COMPLAINTS

今回は、ちょっとハラハラする展開です! 突然ポップになったりならなかったり。 もう慣れましたけどね。


9. IN MY FAMILY

この曲のAメロディ好きです。ラストに近づいていくあたりも好きです! でもサビはそうでもない・・・。


10. EQUATOR

イントロはゆったりと・・・ちょいと酔いどれな感じの管楽器・・・。エンディングにしては、まだ続きがあるような終わり方に聴こえる・・・。

 

久しぶりの SPARKS 「KIMONO MY HOUSE」でしたが、メイル兄弟の奇想天外な世界にどっぷり浸かってしまいました! 

 

 

 

映像で楽しむ  「KIMONO MY HOUSE」+α

 

Sparks - "This Town Ain't Big Enough " (official video)

アルバム「KIMONO MY HOUSE」からのシングル曲
この曲のヒットで、彼らの芸術的センスを生かしたまま活動を継続できるようになった

 

Sparks - This Town Ain't Big Enough For Both Of Us

テレビ出演時の映像からどうぞ。(オリジナルPVよりも音質イイです)

 

ここからは最近の映像を・・・

 

SPARKS message for SUMMER SONIC 2018

2018年開催の SUMMER SONIC 出演時のSPARKSメッセージ

 

 

Sparks, Ron Mael dancing live at Summer Sonic Tokyo 2018

いつもクールなロン・メイルが踊りだす!! 2022も観れるかな??

 

 

あとがき

SPARKSを最初に知ったのは、3rdアルバム「Kimono My House」でした。
近所の輸入レコードレンタル店だったと記憶しています。

初めて聴いた時の衝撃は忘れられない・・・。
なんだコレ!?と思いながらも かなり ハマってしまいましたよ・・。

その後は、他のSPARKS関連でも記載しているんですが、大人になってから大型輸入レコード店などを回りながら、SPARKSのアルバムを集めていくことになるんですが、まだ全部持っていません! 

新譜も出ちゃうから・・・追いつきません!

 

そういえば、SPARKSって、滅茶苦茶売れたわけでもないけど、現在も活動を続けいます。

メイル兄弟が繰り出す奇想天外な楽曲含めて、多才なアーティストだと思います。

以前記事にした、2枚のアルバムに関しては、

SPARKS 過去記事

www.tomo-zy.com

 

www.tomo-zy.com

 

 

それから

もっとSPARKSの事を知るには、うってつけのドキュメンタリー映画が公開されちゃった!!

これを観れば、SPARKS ファンになるに違いない!?

映画「スパークス・ブラザーズ」2022

映画のパンフレットがこちらです。

 

映画のブルーレイやDVD は2022年7月19日現在、予約販売でお求めいただけます!

 

 

なぜか最後は映画「スパークス・ブラザーズ」の話になってしまったが

まぁ・・・よかろう。

今回はSPARKS 「KIMONO MY HOUSE」(1974年) アルバム・レビューでした。

 

それでは・・・またねぇ~。 

Sponsored Link