BUCKCHERRY「BUCKCHERRY」(1999年)アルバム・レビュー【Collection#219】

衝撃のデビュー作と言われた、BUCKCHERRY(バックチェリー)の1stアルバム。日本盤の帯には”美しき野獣たち”と記されていました・・・。野獣たち! で思い出すのはAerosmithですねぇ~・・・。そういえば、1999年~2000年のカウントダウンライブでAerosmithとMr.BIGのオープニングアクトを務めてました!!

 

こんな方におすすめ

  • ラフでストレートなロックバンドに興味がある方
  • アコースティックサウンドも得意としているロックバンドに興味がある方
  • デビュー前からKISSのオープニングアクトに起用されたバンドに興味がある方
  • 声を聴けば BUCKCHERRY ってすぐわかるワイルドなボーカルに興味がある方
  • スーパー・デンジャラスなR&Rバンドって帯に書かれた盤に興味がある方

 

 

Sponsored Link

 

 

BUCKCHERRY「BUCKCHERRY」(1999年)

 

まずは、この映像からスタート

シングルカットもされた楽曲。1stアルバムの1曲目! 

 

Buckcherry - Lit Up (Official Video) 

 

 

 

アルバム「BUCKCHERRY」あれこれ

BUCKCHERRY(バックチェリー)のデビューアルバムで1999年にリリース。

アルバムジャケットは60年代のポップアート的でボディペインティングがされた女性が横たわっている。

なぜか神秘的にも見えるジャケットはバンドの妖しい雰囲気にも似合っていました。

バンドのサウンド自体はシャープでストレートなロックを奏でていますが、時より見せる猥雑なオーラも含めて、超ロン毛の風貌かと思いきや、刺青は凄いがどちらかというと短髪だったのが、とても印象的だった!

新人バンドっぽくないライブ音源ははデモテープの海賊版が出回るほどの人気!

なので、アルバムリリース前にKISSのオープニング・アクトを務めるほどのバンドだった。

そして、アルバムリリース後、ウッドストック1999に出演するなど・・・

20世紀最後のロック野獣達! 

 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★★
キャッチー楽曲収録評価       :★★☆☆☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

視聴コーナー 

 

 

 

 

収録曲へのコメント 

 

1. LIT UP

縦ノリで気持ちがイイ! 途中でギターが弾かなくなるところなんてカッコよすぎでしょ? この曲好き。


2. CRUSHED

2曲目も叫びます! ノリのいいギターとベースの刻みに乗って楽しみましょう!


3. DEAD AGAIN

ちょいとテンポアップの楽曲!アグレッシブに攻めてきます!勢いが止まらない!この曲もギターの刻みに身を任せて踊り狂いましょう!!


4. CHECK YOUR HEAD

ちょいと落ち着いた雰囲気で楽しむ楽曲。別でアコースティックバージョンもありますが、こちらも素敵です!
 

5. DIRTY MIND

イントロ部分はどんな曲なんだ?? と思いながら歌が始まるとBUCKCHERRYだね~。となる楽曲。煽りもあってライブ向きな楽曲。

 

6. FOR THE MOVIES

この曲はまたまた、、、落ち着いた雰囲気の始まりで好き。夕暮れに聴きたい楽曲だわ。こういう曲もあるのがうれしいね~。

 

7. LAWLESS AND LULU

イントロはよくある感じなんだけど、それがイイ。ちょいと土臭い感もあるロックンロール!! こういうの好きです!

 

8. RELATED

あら、この曲カッコいい!  もっと甘いメロディがサビに来ちゃうかと思ったけど、それほどでもないところが、BUCKCHERRY・・・なのか!! でもこれ好き。

 

9. BORDERLINE

またまた、ゆったりした綺麗な楽曲。でも歌が始まれば・・・BUCKCHERRY! なんせボーカルはJosh Todd (ジョシュ・トッド)だから? まぁ、彼が歌えば・・・BUCKCHERRY にしか聴こえない????

 

10. GET BACK

あら、WOWを駆使して楽しそう・・・。落ち着いたノリだけど、イイ感じです!ツインギターの左右から流れるサウンドもイイ感じです!

 

11. BABY

この曲もちょっとゆったりとした流れを持つ楽曲。

 

12. DRINK THE WATER

海外ではこの手のノリもイイ感じに楽しめるんだろうけど。。。まぁ昼下がりにボ~っとしながら聴いていたい・・・。

 

13. LATE NIGHTS IN VOODOO

日本盤のボーナストラック。 期待していたよりもイイ曲で良かった!!

 

 

 

 

久しぶりの BUCKCHERRY「BUCKCHERRY」でしたが、フルアルバムで日本盤ボーナス含めて13曲! 満足です!

 

 

 

映像で楽しむ  ロックバンド BUCKCHERRY 

 

1999年ウッドストックの模様をどうぞ!!

BUCKCHERRY WOODSTOCK 1999 

 

 

あとがき

BUCKCHERRY ですが、デビュー当時、リアルタイムで好きでしたね~。
でも、一度解散した後(3枚目のアルバム以降)は、リアルタイムでは聴いてないんですよね~。

で今回、ウッドストック1999の映像を観たら・・・。
でもオープニングのギターソロ?? はちょっと・・・・好きじゃなかったけどね。

ギターの音色もちょいと。。。。

屋外独特のライブ感もあるんだけど、ちょいと物足りなかった感もありました。

 

では最後に・・・ 

2022年2月に公開された、最新のBUCKCHERRY映像!!
あれ、前の記事でも載せちゃった奴だけど・・・。

Buckcherry - 54321 (Official Video)

 

 

 

BUCKCHERRY「BUCKCHERRY」(1999年) アルバム・レビューでした。

 

 

www.tomo-zy.com

 

それでは・・・またねぇ~。