LENNY KRAVITZ「ARE YOU GONNA GO MY WAY」(1993年)アルバム・レビュー【Collection#237】

LENNY KRAVITZ(レニー・クラヴィッツ)を最初に知ったのは、前作『Mama Said』からシングルカットされた『It Ain't Over 'til It's Over 』だった。

FMラジオから流れるサウンドは1990年代なのに懐かしい気分になったものだ。
当時は、イイ曲だなぁ~ ってくらいでしかなかったのだが・・・。

どこかのお店で流れた『ARE YOU GONNA GO MY WAY』のPVを観て(聴いて)一瞬でCDが欲しくなったのだった。

アルバム「ARE YOU GONNA GO MY WAY」を購入してから、後で気づいたのが、FMラジオで聴いた『It Ain't Over 'til It's Over 』はLENNY KRAVITZの楽曲だったということ。

もちろん、2ndアルバムの『Mama Said』も後追いで購入したのを覚えている。

 

こんな方におすすめ

  • 時代に逆行するアナログ機材好きの方
  • 60年代~70年代のサウンド好きの方
  • 自分自身で各楽器を演奏して収録しちゃうアーティストに興味がある方
  • 綺麗なメロディと懐かしい雰囲気のある楽曲に興味がある方
  • ある意味、ぶっ飛んだ収録方法のアルバムに興味がある方

 

 

LENNY KRAVITZ「ARE YOU GONNA GO MY WAY」(1993年)

 

まずは、この映像からスタート 「Are You Gonna Go My Way 」 

私はこの曲でぶっ飛んだ!!

この曲はシングルカットされた曲でもあります。

Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way (Official Music Video)

 

アルバム「ARE YOU GONNA GO MY WAY」あれこれ

LENNY KRAVITZ(レニー・クラヴィッツ)の3rdアルバム。

これまで、母国よりもヨーロッパやオーストラリアでの評価が高く、母国アメリカでの人気はこの「ARE YOU GONNA GO MY WAY」からだった。

アメリカではじめてTOP20入りしたのもこのアルバムが最初だった・・・。

もともとマルチプレイヤーでアナログ機材好き。

彼のアルバムには当時の時代背景からは逆行したようなアナログ機材満載でレコーディングしたりしていることも ”懐かしい”感じがする要因なのかもしれませんね。

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★☆☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★☆☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★★☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

視聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. Are You Gonna Go My Way

イントロからぶっ飛び! カッコいい! というしかないくらい好きな曲。CDで聴くと左右に振られたギター、ど真ん中で気持ちいいくらいブイブイ言っているベースにタイトなドラム。ボーカルはたまに左右にユラユラ振られたり・・・。


2. Believe

2曲はちょっと懐かしい雰囲気を醸し出しながらも綺麗なメロディが泣ける。サウンドもユラユラした感覚が何とも言えない。この曲も好きな曲です。


3. Come On And Love Me

少し歪んだスネアの音色がちょっとガレージバンドぽいが他は結構クリアに聴こえて面白い感じです。 ちょっと薄暗い部屋で聴きたい曲。


4. Heaven Help

ピアノとベースのイントロから打ち込み系なのか?と思うスネアの音が雰囲気あって好きですね。かなりピアノの音色が前に来ているんですが、この曲のスピーカーから流れる雰囲気が好きです。
 

5. Just Be A Woman

左右に楽器/ボーカルを思いっきり振っちゃうところはヘッドフォンで聴くと不思議な感覚になります。なぜって、ボーカルとアコギは左。ドラムとベースが右ですよ。キーボードがセンターなのか左なのか? わからなくなってきます。。。。でも好き。

 

6. Is There Any Love In Your Heart

ちょとおとなしい曲が続いていたので、この曲はノリノリに聴こえます! でも今度はベースは左。ボーカルはちょっと左、ドラムは右です。ギターは左右どちらにもある感じです。ギターソロはちょいとセンター寄りの左だし。。。、ボーカルがちょい左寄りのセンターって感じです。なんてことだ・・・。ヘッドフォンで聴くと不思議な感覚に陥ります・・・。 後半のギターは左右に完全にわかれたり、センター寄りになったり・・。

 

7. Black Girl

またもや懐かしい感じの楽曲です・・・。やはり、ちょいちょい音の位置をいじっているような感じです。これもヘッドフォンで聴くと妙な気分に陥ります。 でも、この感覚は既に受け入れられている感じです。この曲好きですから・・・。

 

8. My Love

いやーこの曲もちょっと懐かしい感じに聴こえてきます。頭の中をゆっくりかき回されるくらいなボーカルメロディにスピーカー右のギターフレーズが私の頭の中でぐるぐると・・・・。

 

9. Sugar

ストリングス(キーボード?)の音色にベース・ギターの音色・・・。ちょっと大人な雰囲気をもった曲です。やはり夜に聴きたい楽曲ですね。

 

10. Sister

少し悲しげなアコギのイントロ・・・。ワウを駆使した右から流れるギター・・・センターにはベースとドラムが位置し、堕ちていく感じが・・・なんとも言えないです。

 

11. Eleutheria

この曲、メロディというかボーカル/コーラスが素敵です。サウンドは奇妙な雰囲気を持っていますが、それが気にならないくらい素敵な仕上がっています。

 

 

久しぶりの LENNY KRAVITZ「ARE YOU GONNA GO MY WAY」でしたが、やはり1曲目を覗けば、夜に聴きたいアルバムでした!!

 

映像で楽しむ  LENNY KRAVITZ「ARE YOU GONNA GO MY WAY」

やはり、2曲目のこの曲もFMラジオでよく聴いた記憶です。ただ、自分で選曲したテープ/MDだったかも知れないけれど、車の中でよく聴いたなぁ~と。

Lenny Kravitz - Believe

 

ラストはやはりこの曲のライブバージョンをどうぞ!

Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way (Live From The Bercy Arena, Paris, 2014)

 

あとがき

今回紹介した LENNY KRAVITZ「ARE YOU GONNA GO MY WAY」ですが、アルバムを聴くというよりも気にいったLENNY KRAVITZの楽曲と他のアーティストを無差別に収録させたテープ/MDでよく聴いたという印象が強い。

もちろん、前後の雰囲気などは聴きながら、びっくりしないように気を付けて曲順を考えたりして楽しんでいた時代ですね。

しかも、車を購入した後は特にそうでした・・・。深夜、眠くならない程度の曲を好きなように・・・。

いつか、当時と同じように曲順考えてオリジナルのオムニバスを作って遊んでみようとこのアルバムを聴いていたら思いました。

機会があれば、このブログででも発表したいですね。

 

今回は LENNY KRAVITZ「ARE YOU GONNA GO MY WAY」(1993年) アルバム・レビューでした。

 

それでは・・・またねぇ~。