SHAMPOO 「SHAMPOO OR NOTHING!」(1995年)アルバム・レビュー【Collection#208】

ロンドンの子ギャル!  SHAMPOO(シャンプー)の2ndアルバム! 日本公演が終わって帰国後に制作されたアルバムは、ジャッキー&キャリーの「こうしたい! あーしたい!」の難題をバックバンドのギタリスト CON がうまくまとめた共同作業作品!!もちろん GirlsPOWER 全開!です!

 

こんな方におすすめ

  • 90年代のイギリスにおけるPOPミュージックに興味がある方
  • ロンドンの子ギャルと呼ばれた二人組に興味がある方
  • 女性二人組というユニット構成による音楽に興味がある方
  • ブリット・ポップと呼んでもいいのかわからないユニットに興味がある方
  • へそ出し&チビT(ペタT)が懐かしい!と思う方

 

 

Sponsored Link

 

 

SHAMPOO 「SHAMPOO OR NOTHING!」(1995年)

 

SHAMPOO(シャンプー)
"Jacqui"(ジャッキー)と"Carrie"(キャリー)の二人組ユニットの2ndアルバムです。

 

まずは、こちらの映像からスタートです!

アルバム1曲目

Shampoo - Girl Power(PV)

 

もう少しSHAMPOO情報が観たい方はこちらを

www.tomo-zy.com

 

 

話をアルバム「SHAMPOO OR NOTHING!」に戻します。

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :☆☆☆☆☆
イージーリスニング評価       :★☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー

 

収録曲へのコメント 

 

1. GIRL POWER

SHAMPOO の個人的なイメージはこれです! こういう明るくノリやすい楽曲! いわゆるパーティソング!! 好きですねこの曲。今回は曲進行がライブで盛り上がりそうです!!


2. NEWS FLASH

かなりポップな感じなエレクトリックな音とギターサウンドが爽やかさUPです。この時点で個人的には1st「WE ARE SHAMPOO」より好きになりそうな気がしてきます!


3. I KNOW WHAT BOYS LIKE

カバー曲。この手の楽曲も何げに聴きやすい! サウンド的には多分、そんなに好きな感じではないけど、問題なく聴ける・・・・。多分、街で何気なく流れていたら気になる感じです! この時点で1stアルバムを抜いて好きなアルバムになっています(私個人的ですが) 

※Tin Hueyってバンド在籍時にChris Butler が書いた曲です。1980年にはパッとしなった楽曲でしたが、 The Waitresses ってバンドでセルフカバー的に1982年にリリースしヒットした楽曲。


4. BARE KNUCKLE GIRL

好きな感じの楽曲です。Aメロ部分のギター好きです。
 

5. ZAP POW

ライブでは一緒に叫んでしまいましょう!! そんなに早いテンポじゃないけど、これで騒げればカッコいい!かもしれません。


6. WAR PAINT

ちょいと宙に浮いたような感じも味わえる・・・。バックのサウンドも飽きさせません。今回は!


7. YOU LOVE IT

イントロがイイ感じの曲を想像させます! 好きな楽曲です。ヘッドフォンよりもスピーカーを通して聴きたい曲です。その方が、爽やかな感じに・・。


8. BOYS ARE US

歌メロはSHAMPOO でよくある感じです。(1stではちょっと苦手でしたけど)この曲は結構聴けます! 全体的なサウンドがそう思わせるのでしょうかねぇ?


9. WE PLAY DUMB

爽やかな青春ポップパンク?的なアプローチで、この曲好きです!!


10. I'M GONNA SCREAM

サウンド的にボトム側を目立たせ、これまでの曲より強めにしている感じ。なのでスネアの音色がイイ感じに聴こえ楽しめました。


11. DON'T CALL ME BABE

またもや青春ポップパンク? 的で好きな曲。ちょいと攻撃的なとこも、これまでのアプローチじゃないので好き!!  


12. GIRL POWER(EXTENDED VERSION)

ここからボーナストラック的なものが3曲続きます。 アルバム1曲目の豪華版! と言っていいでしょう!! ゆっくり煽りながら・・・テンポを速めていきながら・・・、手拍子求めながら・・・・。徐々に飛び跳ねながら!! 一気に盛り上がりましょう!! もちろん、曲中にもテンポチェンジあります!2度楽しめます!?


13. WAR PAINT(EXTENDED VERSION)

かなりバックサウンドで遊んでいます! DJミックス的な雰囲気あり!


14. I KNOW WHAT BOYS LIKE(EXTENDED VERSION)

こちらもDJミックス的な雰囲気です。こっちの方が好きかも・・・。

 

久しぶりの SHAMPOO 「SHAMPOO OR NOTHING!」でしたが、滅茶苦茶楽しめました!! こんなにこれイイ!と感じる楽曲が多かったの完全に忘れていました!!

 

 

映像で楽しむ  SHAMPOO 「SHAMPOO OR NOTHING!」+α

 

アルバム1曲目 の楽曲 TOTP出演時の映像です。(曲冒頭が少しないです) 
Shampoo - Trouble - Top Of The Pops - Thursday 28th July 1994

 

アルバム3曲目 の楽曲PV 
これ、イギリスでシングルカットされていたんですね。
Shampoo - I Know What Boys Like

 

SHAMPOOに関するこんな映像もありました
interview at their old school (The Beat)

 

SHAMPOOに関するこんな映像ももありました 2
日本ではシングル発売された楽曲 Viva La Megabes のPVも観れます!
Shampoo Viva La Megabes with short interview

 

おまけ

元ネタの作曲者による セルフカバーとしてThe Waitresses による演奏です。
I Know What Boys Like - The Waitresses

 

 

 

あとがき

当時、不良っぽいアイドル的存在のPOPアルバムとしては優秀だと思うんですけどね。
1990年代は日本でもコギャル文化が発展してたし、ロンドンにも居たんだ!! って感じなんだろうけど・・・。

セールス的にはお膝元のイギリスよりも日本でのCD売り上げは凄かったし、売り上げのほとんどは日本だったから、日本での売り上げに陰りが見えてくると・・・って感じだよね。

まぁ・・・俗にいう、一発屋 という感じで ・・・。

1994年~1995年にあった盛り上がりも1996年頃には陰りがでてきてしまう、シングル「I know what boys like」をイギリスでシングルリリースしたころには・・・。

 

そして、3枚目のアルバムを制作・リリースしようとした頃には、レコーディング契約を獲得できなかったため、2000年にインターネットでの販売に踏み切った。
それが ↓ の「Absolute Shampoo」(11曲)である。

www.discogs.com

 

この「Absolute Shampoo」リリース後のSHAMPOOとしての活動に終止符を打つ。

事実上の解散となってしまったのだった。

 

一発屋と言われても SHAMPOO は 90年代を代表する コギャルパンク!として永遠に心に残ることでしょう・・・。

 

 

今回は SHAMPOO 「SHAMPOO OR NOTHING!」(1995年)アルバム・レビューでした。

それでは・・・またねぇ~。 下にもリリースしたアルバムの紹介あるよ~。

Sponsored Link

 

 

SHAMPOO作品

 

www.discogs.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

 

さがしものなら こちらから・・・