MICHAEL MONROE「NIGHTS ARE SO LONG」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#246】

HANOI ROCKS 解散後、ボーカリスト:MICHAEL MONROE(マイケル・モンロー)のソロ作品。熱望・願望・待望の中、ついに登場した戦慄のソロ第一弾! HANOI ROCKS解散から2年の月日が経ち、自身のキャリアを再スタートさせた作品がこれ。

 

こんな方におすすめ

  • キケンな香りが漂うロックンロールバンドに浸ってみたい方
  • 80年代の伝説のバンド HANOI ROCKS に興味がある方
  • マイケル・モンローのルーツも知れる選曲に興味がある方
  • HANOI ROCKS 関連のアルバムはコレクターアイテムかもと思う方
  • 彼にとっての正直な気持ちのロックンロールを理解しようと思う方

 

 

MICHAEL MONROE「NIGHTS ARE SO LONG」(1987年)

 

Nights Are So Long

Nights Are So Long

  • Michael Monroe
  • ハードロック
  • ¥1630

 

まずは、この曲からスタート She's No Angel」 

アルバム 1曲目です。フルサイズで曲が楽しめます!

She's No Angel

 

アルバム「NIGHTS ARE SO LONG」あれこれ

このアルバムは、HANOI ROCKS(ハノイ・ロックス)解散後、ボーカリストのマイケル・モンローのソロ作品として、待ちに待った音源だった。

80年代前半、フィンランドから派手なルックスのロックンロールバンドが現れた!
当時、ちょっぴりパンキッシュなロックンロールを奏でるバンドとして、日本でも人気のあったバンドがHANOI ROCKS(ハノイ・ロックス)だったが、アメリカ進出が決まり、ロサンゼルスで活動中に悲劇(ドラマー:ラズルの交通事故死)が起こり、バンドはその後、立て直しを図るも空中分解の如く、解散することになる。

その後、バンドメンバーはそれぞれのミュージシャンキャリアを立て直そうと、ソロアルバムや新しいバンドを結成したりしながら、活動していたが、マイケル・モンローの動向としては、ジョニー・サンダーズのアルバムに参加したりと話題はあったが、肝心の音源発売には少し、時間がかかった感じだった。

まさに、待望のソロアルバムでありながら、10曲中カバー曲が7曲という作品であったが、彼のルーツ的な部分も垣間見れて面白かった。

収録曲の中には元モット・ザ・フープルのイアン・ハンターがキーボードを弾いていたりとちょっとした話題も私にとってはちょとしたサプライズだった。

パンキッシュなロックンローラーの曲も収録されていたりするものの、サウンドは少しハードロックに近い雰囲気もあったが、個人的には特に問題はなかった。シンプルなロックンロールサウンドが好きな彼が歌う楽曲がそこに10曲あったから・・・・。

 

 


TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★★
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

視聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. She's No Angel

ヘヴィ・メタル・キッズの楽曲。縦ノリのイイ感じのロックンロール。


2. Million Miles Away

スティーヴ・ベイター(元ザ・デッド・ボーイズ/元ロード・オブ・ニューチャーチ)の楽曲のカバー。マイケルとは旧友の中。 ハノイロックスの楽曲とは同名異曲。この手の感じはHANOI時代の雰囲気を持っていますね。まぁ、スティーヴ・ベイターの楽曲だしね。


3. Shake Some Action

フレーミング・グルーピーズの楽曲。ちょっと明るい感じのロックンロール。ノリもいいが、メロディは少しだけ寂しい感じもする不思議な曲。


4. It's A Lie

デッド・ボーイズのジミー・セイロが書いた未発表曲。ほんの少しメランコリックな感じの綺麗な曲です。
 

5. High School

MC5の楽曲。マイケルが歌うとマイケルの楽曲かと思うほど、しっくり聴けます。

 

6. Nights Are So Long

デッド・ボーイズのジミー・セイロが書いた未発表曲。アルバムタイトル曲でもありますが、綺麗なメロディを持つ楽曲ですね。

 

7. Can't Go Home Again

アコギで始まるこの曲はオリジナルになるんですが、結構、土臭い感じがします。

 

8. Too Rich To Be Good

HANOI の曲でありそうな感じです。なぜか安心してしまう楽曲ですね。

 

9. You Can't Put Your Arm Around A Memory

ジョニー・サンダーズの楽曲。亡くなったラズルに捧げる曲として歌われています。マイケルが歌う、この曲もジョニー・サンダーズ同様、切ない・・・。

 

10. Keep It Up

ラストはイケイケの楽曲です。ステージで飛び跳ねているマイケルを想像してしまいますねぇ~。場合によっては、マイクコードをぐるぐる首に巻き付けたり・・・。曲途中ハーモニカでしたね。サックスではなかったですけど、この曲はハーモニカの方が合っているかもね。曲間のピアノも最高ですよ!

 

 

久しぶりの MICHAEL MONROE「NIGHTS ARE SO LONG」でしたが、当時のなんとも言えない想いも蘇ってくる感じでした。このアルバム好きなんですよねぇ。

 

 

映像やフルサイズ音源で楽しむ 「NIGHTS ARE SO LONG」

本当は、全曲載せたいのですが、それはマイケルのオフィシャルチャンネルで・・・。

Michael Monroe - Nights Are So Long (Full Album) - YouTube

 

アルバムタイトル曲
Nights Are so Long

 

続いてはオフィシャルビデオです。
Michael Monroe - She's no angel

 

この曲も好きです
Shake Some Action

 

あとがき

このアルバムはよく聴きました。当時は、マイケルのアルバムがやっと発売された!って喜んでましたねぇ~。ほとんどカバー曲だったりするんですが、そんなことはどうでもよかった気がします。

ちなみに、YouTubeではマイケルのオフィシャルチャンネルがありますよ~

www.youtube.com

 

ではそろそろ、今回はこの辺で・・・。

ラストはマイケル60歳記念ライブから(音質はいまいち)ですが・・・。
She's no angel / Nights are so long - Jäähalli, Helsinki 2022

 

今回は MICHAEL MONROE「NIGHTS ARE SO LONG」(1987年)アルバム・レビューでした。

 

 

Nights Are So Long

Nights Are So Long

  • Michael Monroe
  • ハードロック
  • ¥1630

 

それでは・・・またねぇ~。