当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ANDY McCOY「TOO MUCH AIN'T ENOUGH」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#248】

 

※この記事は広告及びアフィリエイト広告を利用しています

 

元HANOI ROCKS、その後The CHERRY BOMBZ というバンドを結成して再注目されていたギタリスト:ANDY McCOY(アンディ・マッコイ)が、このバンドも解散。その後の動向は闇の中・・・というような感じもしましたが、当時は、このソロアルバムが突如リリースされた感じだった・・・。

 

こんな方におすすめ

  • キケンな香りが漂うロックンロールバンドに浸ってみたい方
  • 80年代の伝説のバンド HANOI ROCKS に興味がある方
  • 元HANOI ROCKS のギタリスト2名によるアコースティックに興味がある方
  • HANOI ROCKS 関連のアルバムはコレクターアイテムかもと思う方
  • The CHERRY BOMBZ ってバンド知ってる!って方 

 

 

ANDY McCOY「TOO MUCH AIN'T ENOUGH」(1988年)

 

Too Much Ain't Enough

Too Much Ain't Enough

  • Andy Mccoy
  • ロック
  • ¥1530

 

まずは、この曲からスタート 

アルバム2曲目の「Tell Me A Story」のPV

Andy McCoy - Tell Me A Story

 

アルバム「TOO MUCH AIN'T ENOUGH」あれこれ

このアルバムは、HANOI ROCKS解散後に結成したThe CHERRY BOMBZ が解散した後に発売されたANDY McCOY(アンディ・マッコイ)のソロアルバムでした。

HANOI ROCKS、The CHERRY BOMBZ というバンドサウンドのみならず、THE SUICIDE TWINS でのサウンドアプローチもすべてひっくるめてしまえば、このアルバムに収録してある楽曲は素直に聴き入れることができるのではないかな?

ちょっと下品な雰囲気たっぷりに歌い上げるアンディ・・・。ストレートにロックンロールを楽しむアンディ・・・。そして管楽器もたっぷりと使い、そこらのロックンロールジャンキーとはちょいとは違うぜ!ってとでも言いたげな楽曲も含め楽しめるソロアルバムになっています!

元HANOI組としてマイケルモンローのソロ活動再開だったり、サム・ヤッファがアメリカで JET BOYというハードロック・バンドに加入しちゃったり・・・、ナスティも自身のバンドCHEAP and NASTY で活動したりと80年代後半もHANOI ROCKS ファンにはうれしいアルバムが結構リリースされました!

そうしたアルバムやシングルは現在、入手困難になってたりするものも少なくないかもしれないですね・・。音源(データ)だけなら、この「TOO MUCH AIN'T ENOUGH」も手に入りやすいけどね・・・。

 


TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★☆

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★★☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★☆☆

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

視聴コーナー 

 

以下、YouTube で楽曲を聴くこともできます。

Too Much Ain't Enough - YouTube

 

収録曲へのコメント 

1. I Will Follow

イントロの女性のコーラスやキーボードの雰囲気が、ほんの少しだけThe CHERRY BOMBZを思い出させるが、歌が始まるとちょっと悲しげな雰囲気になって、ちょっとだけセンチになりそうなロックンロール! サビはノリノリ・・・。ちょっとだけダンスロックミュージックに聴こえたり。。。


2. Tell Me A Story

2曲目はアコースティックですが、雰囲気がいい。早口で語るように歌ったり・・・。HANOI ROCKSを知らない方も、当時、日本でも人気があったThe Dogs D'Amourが好きなら、この曲は受け入れられるかもしれません。


3. Talking 'bout A Feeling

使われている楽器がイイ感じで雰囲気を盛り上げてくれます。ただのロックンロールジャンキーじゃないぜ!って・・・。こんな曲も演れるんだぜ!って。


4. Knee Deep In Sky High

ちょっと大人な雰囲気のイントロ、歌が始まっても、この雰囲気は保たれるが後半、ギターソロで盛り上げてくれます。
 

5. Too Far Gone

おー、HANOI 好きには堪らない感じの楽曲がここで登場です! マイケルが歌ったらどんな感じなんだろう? とか思いながら聴くもよし! ただただ、曲に合わせて体を動かしてもよし! 楽しまショウ!

 

6. Too Much Ain't Enough

管楽器入りのロックバンドだと思うと、かなりイイ感じのハードロックサウンドです! 

 

7. Spanish Harlem

イントロが綺麗な感じ好き。まぁ、綺麗に歌おうとか思ってないだろうけど、綺麗な曲です!女性コーラスがまたイイ感じで入ってくるんですよ!

 

8. My Mistake

この曲、日が暮れて夕食後にゆったりしながら聴きたい! 女性ボーカルも途中で加わり雰囲気たっぷり! 

 

9. Heart Of The Matter

ノリのイイ感じの楽曲ですが、メロディラインは、The CHERRY BOMBZ にあってそうな感じですねぇ~。

 

10. Make Believe

ラストはフェードインしてくるまで少し間があるんですが、この思わせぶり感が好き。そして、ドラムが入って・・・少しずつ盛り上がるんですが、綺麗な感じを残しながらなので、なんかいい感じのポップス/ロック的な楽曲・・・。ラストにふさわしいエンディングです。 

 

久しぶりの ANDY McCOY「TOO MUCH AIN'T ENOUGH」でしたが、当時よりも楽しめた気がします。 結構、いいアルバムなんだよ。。これ。

 

 

フルサイズ音源で楽しむ 「TOO MUCH AIN'T ENOUGH」

本当は、全曲載せたいのですが、
以下、YouTube で楽曲を聴くこともできます。

Too Much Ain't Enough - YouTube

 

アルバムから数曲ピックアップして、ここで紹介します。

アルバム1曲目
Andy McCoy - I Will Follow

 

ロックンロールナンバーを続けて、どうぞ!(アルバムタイトル曲)。
Andy McCoy - Too Much Ain't Enough

 

 

この曲、けっこう好きなんです。
Andy McCoy - My Mistake

 

 

この曲も好きなんです。アルバムラストの曲
Andy McCoy - Make Believe

 

 

 

あとがき

このアルバムが発売された翌年1989年1月に日本に来日していたはず・・。
そう、IGGY POP のツアーメンバーとして・・・。
ツアーメンバーになっていたアンディ・マッコイの雄姿がみれるブラジル公演の映像で今回はお別れです!

画面右側でギターをかき鳴らしているのがアンディです!


IGGY POP「1970」 LIVE BRAZIL 1988

 

今回は ANDY McCOY「TOO MUCH AIN'T ENOUGH」(1988年)アルバム・レビューでした。

 

Too Much Ain't Enough

Too Much Ain't Enough

  • Andy Mccoy
  • ロック
  • ¥1530

 

それでは・・・またねぇ~。