ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

はじめて観たライブ(コンサート)は誰?【#7】

お元気ですか? TOMOZY(トモジー)です。

 突然ですが、あなたが初めて観たライブ(コンサート)は?

・当時好きだったアイドルのライブ コンサート?
・ピアノを習っていたところの先生が出演したライブ コンサート?
・たまたま 歩行者天国でやっていた路上ライブ(コンサート)?
・海外から来日したあのロックバンド?
・家族、友人が出演すると聞いて、観に行ったライブ(コンサート)?

 

f:id:TOMO-ZY:20200326231035j:plain

目次

 

■はじめてのコンサート会場

私がはじめてロックバンドのコンサートを観た場所は、
当時住んでいたところから 少し頑張れば、徒歩でも行ける中野サンプラザホール

 

■アーティストへの関心増加とコンサートへの好奇心

雑誌「MUSIC LIFE」か「ROCK SHOW」でバンド「HANOI ROCKS」を知る。
1983年(昭和58年)、1984年(昭和59年)と来日公演もしていた。
雑誌の中の写真でカッコイイ!と思ったバンドのひとつ。しかも中野サンプラザホールでのコンサートも行っていたのだった。

 

写真やレコード以外で音楽を楽しめるコンサートについても興味が出てきた時期。

そういえば、雑誌「MUSIC LIFE」、「ROCK SHOW」以外に楽しい雑誌が1984年(昭和59年)に創刊された。
その名も「BURRN!」ハードロック・ヘヴィメタル専門誌。

「BURRN!」創刊以前にハードロック、ヘヴィメタルと云われる音楽も聴くようになっていた私は「BURRN!」の記事を隅々まで読んで、さらにコンサートに行ってみたくなったのだった。

当時のコンサートチケットの値段はアルバムレコードの値段+α位の記憶。
当時、海外アーティストのコンサートは ホール会場で行うことが主流だった。

そういえば・・・近所に海外アーティストがやってきていたんだ!
レコードを購入するのを一時やめてお小遣いにて、こっそりと・・・。
地元だし、怖くない、怖くない・・・。

流行歌というかヒットチャートに出てくる楽曲も聴いていましたが・・
観に行くのは、海外のハードロック・ヘヴィメタル系のバンドってなぜか決めていた。

 

スポンサーリンク

 

 

■コンサートを観に行った初期のアーティスト 

1985年(昭和60年)

  1月 Yngwie Malmsteen's RISING FORCE(ライジングフォース)
   はじめてのコンサート!中野サンプラザホール
   Alcatrazzの曲もセットリストにありました。
   ギターをアンプに叩きつけて壊すステージアクションは衝撃的でした!
   中野サンプラザを出るときはもちろん、耳鳴りキーーーン状態。

  2月 Quiet Riot(クワイエット ライオット)
  もちろん中野サンプラザホール
  どうしても、LIVEで観たかったので・・・。受験生でしたが観にいきました。
  SLADEのカバー曲も含め、好きな感じの曲が多かったので、、どうしても。
  もちろん、ライブ終了後は耳鳴りキーーーン!。

  3月 Twisted Sister(トゥイステッド シスター)
   はじめてNHKホールで観る、しかも はじめて友人と一緒に観る。
   座席はスピーカー目の前‥もちろん耳鳴りキーーーンの余韻も楽しみました。

  3月 RATT(ラット)
  はじめて新宿厚生年金会館で観る。しかも昼の部。これも友人と観る。
  あっという間に終わってしまった記憶が・・・。

 4月 BON JOVI(ボンジョヴィ)
  たしか、1階の一番後ろの席だった記憶。チケットを持たずに中野サンプラザへ。
  ロック姉ちゃん風の女性から余ったチケットを譲ってもらって観た記憶。

  コンサート終了後にそのロック姉ちゃんの友人達とお茶したっけ。
  微妙に憶えている・・・輸入レコード店に似たような 独特な甘い香り・・・。

  その方々はいろいろなロックバンドのコンサートによく行く感じ。
  BON JOVIの渋谷公会堂公演含めて何回も行く予定らしく、ツワモノ揃いだった。

  私は当時、いろいろなアーティストを観たかった。(金銭的な面もあったしね)
  複数公演があっても1回観れればよかったのだ・・この頃は・・・。

  7月 44MAGNUM(フォーティフォー マグナム)
  はじめて日本のバンドをはじめて渋谷公会堂で友人と一緒に観る

 ※1985年(昭和60年)7月
 理由は忘れたけど、MOTLEY CRUE(モトリークルー)初来日公演は観ていない。
 モトリーも好きだが 1984年12月の あの交通事故で複雑な思いだったのは事実。
 モトリーのボーカル(ヴィンス・ニール)が運転中に交通事故を起こしてしまう。
 同乗していたハノイロックスのドラム(ラズル)が亡くなってしまった。

 

以降、海外アーティスト、国内アーティスト問わず、観に行ったものだ。
ホールクラスのコンサート以外にLIVE HOUSEという空間にも足を運びだすこととなる。

 

■コンサート(ライブ)で味わった刺激的な感覚

家でスピーカーやヘッドホンで聴く音楽とは異なり、身体全体で味わう音楽体験。
映画館で味わった刺激的な感覚とも違うあたらしい刺激。

 

大人の方々に交じって、中野サンプラザホールの階段をあがる瞬間。
チケットに印字された指定席で自分の席を探す瞬間。
主催者企業の公演予定アーティストのチラシに目を通す瞬間。
開演前に流れていたROCKの音量が大きくなっていく瞬間。
客席の明かり(電灯)が暗くなり、歓声とともに始まる瞬間。

この瞬間の感覚はいまでも変わらない。
変わったものはコンサート終了後の耳鳴りキーーーーーンがしなくなった事。

 

スポンサーリンク

 

 

■思い出の中野サンプラザホール

そうそう、月日が流れ・・・
はじめて観たコンサート会場の最寄り駅、中野駅北口も変わっていったなぁ~。

更に未来はどうなるんだろうね。
2018年の中野区長選挙以降、区役所や中野サンプラザの解体話で物議を醸しだした。
1万人規模のアリーナ建設などなど・・・。中野駅北口の再開発については別途記事にしたい。

はじめて観たコンサートの想い出の場所、中野サンプラザホール。

f:id:TOMO-ZY:20200503215841j:plain

2019年8月時点の中野サンプラザ

あなたが初めて観たライブ(コンサート)はどこで誰のでした?

 あなたもライブ(コンサート)に関する想い出、記憶を辿ると沢山あるんじゃないでしょうか。 
それではまた!TOMOZY(トモジー)でした。

 

 

あとがき

耳鳴りキーーーンを最初に味わった時、家に帰っても耳鳴りキーーーンが治らず。
正直、治るのか心配だった。でもすぐ、翌月、コンサートに行っちゃたのだ。
耳鳴りキーーーンは自分が考えているよりも時間がかかったが治ったので・・・。
当時は、今よりも好奇心旺盛でやんちゃだったとさ。

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ