ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

歌コーナーもあるテレビ番組って いったら何? 【#3】

小さい頃の記憶って、
どんどん薄れているようだ。
ご機嫌いかがですか? 
TOMOZY(トモジー)です。

あなたの想いだす 歌コーナーのあるテレビ番組って言ったら何?

・歌のおねえさん(おにいさん)が歌う
 あの長寿子供向け番組?
・緑と赤の着ぐるみが出てくる
 あの子供向け番組?
・ヤング〇〇っていうお笑いタレントが
 出演していたあの番組?
・音楽バラエティのあの番組?
・夕方にやってたあの伝説の番組?

「歌+α」、「情報+歌」、「お笑い+歌」など

純粋な歌番組とは少し趣向が異なる番組と
勝手にジャンル別けしています。

 

f:id:TOMO-ZY:20200326230230p:plain

 

目次

 

■記憶に残っている番組

それでは、私の記憶に残っている番組を紹介します。

「おかあさんといっしょ」の子供の頃の記憶はなく、
自分の息子と一緒に観た最近の記憶しかありません。
でも歌番組で「みんなのうた」なら、薄っすらとした記憶が。

 

一番古い記憶としては・・・
「ひらけ!ポンキッキ」になります。
1973年4月2日から1993年9月30日まで放送されていました。

テレビで見るようになったのは月曜日から金曜日の朝8時台の放送になってから。
ガチャピンとムックのキャラクターも大人気!

でも、私のポンキッキの思い出は、あの曲、あの曲!音楽の記憶です。
その曲は3曲!

 

およげ!たいやきくん
1975年に番組内で流れていた曲で、
最初は別な方、生田敬太郎さんが唱っていた。

レコード発売に関して、大人の事情もあって、
子門真人さんに交代することになったとのこと。

私が最初にテレビで聴いたのは、
生田さんVerか子門さんVerかまでは憶えていません。

1976年非常に流行った曲で、たい焼きという食べ物が逃げお店から逃げ出して海を泳ぎ、海の中で生活するけど、最後は釣り人が釣り上げてしまう・・・そのあと・・・。

ひらけ!ポンキッキの番組内で歌と一緒にながれる映像が歌詞にリンクしたアニメ調。

2008年には日本で最も売られたシングル曲として「ギネス世界記録2009」に掲載されるという歴史をもっている曲。

私もシングルを持っていたかどうかは記憶にない。
(当時、ソノシートを聴くのは祖父母の家でした。実家でレコードを聴くようになるのはもっと後の記憶で、カセットデッキでカセットテープを聴いていた記憶しかない)

 

いっぽんでもにんじん
なぎら健壱さん(当時のレコード記載名義は なぎらけんいち )が唄う数え歌。

この曲は前記の「およげ!たいやきくん」のオリジナルシングルB面曲として収録されていました。

この曲も番組内ではアニメ調として数え歌にリンクした内容だったことを記憶している。

友だちと一緒にこの曲をよく歌ったなぁ~。


ホネホネロック
こちらも子門真人さんが熱唱するナンバー!

女性コーラスも途中から加わり、盛り上げてくれます。

番組内では骸骨が躍る!魚の骨も躍る!ノリノリの感じが好きでした。

この曲はシングルとして発売され、オリジナルシングルではA面に「パタパタママ」が収録されています。

でもパタパタママの記憶は薄いんだよな~。

1976年発売だから同時期に「ひらけ!ポンキッキ」でも流れていたんだが・・・。

歌を聴くと冒頭部分(サビ同)は歌えるんだけど、それ以外のところは全く覚えていない。
今聴くと「パタパタママ」は軽快なナンバーで好きなタイプの曲でした!

 

ひらけ!ポンキッキ以外だと
そのころ流行っていたテレビ番組で音楽的に印象的だったのは、バラエティ番組内からの2曲

 

東村山音頭
土曜日20時に放送していた「8時だよ!全員集合」

ドリフターズの志村けんさんがメインで唄う楽曲。

ドリフターズVerとしてお茶の間に届けられた曲です。

なぜかほのぼのする?コント仕立てのことが多かったという記憶が。。

私が小学校低学年ころだった。

懐かしいと思った方も踊りながら歌ったかな?

 

デンセンマンの電線音頭
これも小学校低学年の頃の記憶で印象深い曲。

特に憶えているのは、
ベンジャミン伊東(伊東四郎さん)と小松与太八左衛門(小松政夫さん)を中心とした電線軍団とともに突然現れて踊りながら歌って去っていく。

こたつがあるセットのなかでこたつの上にのって踊って歌って、右へ左へ。。。
懐かしい。。。月曜日の20時放送のテレビ番組。

 

音楽バラエティ番組として
スター誕生!(日テレ)、
レッツゴーヤング(NHK)、
ヤンヤン歌うスタジオ(テレビ東京)、
ぎんざNOW!(TBS)などで

当時のアイドルの唄う曲を耳にすることとなる。

キャンディーズやピンクレディーなど。

どの番組だったか忘れたけど、外国のアーティストや日本のロックバンドもたまに出演してた記憶があります。

 

今回のタイトルからほんの少し脱線しますが、
テレビ番組(歌中心の歌番組)からの影響で記憶にある曲や好きな曲


山口さんちのツトム君
この曲は「みんなのうた」(NHK)でやっていた曲。

歌詞の内容はツトム君が元気がなくて、励まそうとして声をかける女の子が登場。

声をかけるも。。。心配してたけど最後はツトム君も元気になって、二人仲良くなる。

って内容だったが、よく替え歌にして遊んだ記憶があります。

この曲知っているなら、あなたも今考えるとゾッとするような替え歌も歌った記憶があるのでは?

 

■テレビドラマを見始めたのはいつ?

テレビドラマを見始めた小学校中学年

小学校中学年になると
テレビドラマ「西遊記」が好きだった。

夏目雅子さんが三蔵法師役、
堺正章さんが孫悟空役、
岸部シローさんが沙悟浄役、
西田敏行さんが猪八戒役
で出演していた冒険活劇。
この主題歌をオープニングもエンディングもゴダイゴだった。

オープニング曲
:Monkey Magic(ゴダイゴ)

エンディング曲
:ガンダーラ(ゴダイゴ)

ゴダイゴはその後、
アニメ映画「銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)」でも
「銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)」をシングルリリースする。

この曲のほうが前記西遊記の曲よりも私は好きだが、この3曲は忘れられない。

また、テレビドラマ系のオープニング、エンディング曲で印象深いのは

太陽にほえろ!
刑事ドラマ・・・マカロニ刑事、ジーパン刑事・・・
お気に入りの刑事のシーンがきっとあるかと思います。

このドラマの主題歌:太陽にほえろ メインテーマ / 愛のテーマ
インストゥルメンタル曲で当時はこれと 
ルパン三世のテーマは大好き!

 

熱中時代
水谷豊さんが主役(北野先生役)を務めた学園ドラマ(先生編)。
主題歌は「ぼくの先生はフィーバー」(原田潤さん)

 

ゆうひが丘の総理大臣
主題歌は主演の中村雅俊さん「時代遅れの恋人たち」
高校を舞台にしたちょっと大人の学園ドラマ

 

俺たちは天使だ
探偵事務所のメンバーが活躍するアクションコメディ。
主題歌はSHOGUNの「男たちのメロディー」

サビの後半で裏声的に歌い上げる曲。
当時はたまにしか観ることはなかった番組ですが、印象に残る番組と主題歌!

 

3年B組金八先生
金八先生役の武田鉄矢さん率いる海援隊の「贈る言葉」
中学生学園ドラマで第2シリーズでは
中島みゆきさんの「世情」がフルコーラスでつかわれたシーンは今でも忘れられない演出。。。

 

■歌番組を観たのはいつ?

小学校高学年になると

「ザ・ベストテン」を何度か見る機会が訪れる。
21時からの放送だったので、毎回観れたわけではありません。
しかも歌唱、演奏中心の番組。

年末の紅白歌合戦(NHK)含めて、子どもの頃はあまり興味がなかったが、

沢田研二さん、西城秀樹さん、郷ひろみさん、
ピンクレディー、クリスタルキング、
松山千春さん、寺尾聡さん、近藤真彦さん、
横浜銀蝿、サザンオールスターズなど

今でも歌える曲をこの番組で知ることとなる。
特に寺尾聡さん「ルビーの指輪」は
いつ見ても1位だった記憶。
10週連続1位の番組最長記録を持っている。

 

小学校中学年から高学年の頃、
音楽をカセットテープに録音するためにテレビの前でカセットデッキをもって、テレビから出てくる音を録音してたなぁ~。

「録音するから静かにしてて!」と家族に伝えても、どうしても話し声も録音されてしまって、よく怒ってた記憶も・・・。

そういえば、
小学生の頃はカセットデッキでカセットテープ(親がもっていたもの)もよく聴いた記憶があります。

カセットテープの思い出に関しては別途ご紹介します。

 

子どもの頃はテレビからの影響をもろに受けていた時期だった。
音楽を聴くというよりも観るって感覚だったような感じです。
その感覚はその後の好みの音楽が確立されていく中でも影響されていくことになる。

 

あなたの記憶に残る歌コーナーのあるテレビ番組って何でしたか?

 

・歌のおねえさん(おにいさん)が歌う
 あの長寿子供向け番組?
・緑と赤の着ぐるみが出てくる
 あの子供向け番組?
・ヤング〇〇っていうお笑いタレントが
 出演していたあの番組?
・音楽バラエティのあの番組?
・夕方にやってたあの伝説の番組?

 

 

またねぇ~ 
TOMOZY(トモジー)でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 あとがき

志村けんさんが、、、
2020年3月29日に亡くなったとニュースで知った。

テレビ番組で子どものころから楽しませてくれた人。
私が一方的に知っている人だが、突然の事でショックでした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

子どもの頃、
時間は無限にあるような気がしていたが、あっという間に歳を取った。

夢中になれる瞬間はあの頃に比べると少なくなった気がする。

生活上におこる余計なこと(不安なこと)を考えてしまうからかもしれない。

余計なこと(不安なこと)を考えなくて済むように解決させるのが先か?

それとも余計なこと(不安なこと)を考えられないくらい、夢中になれるものに没頭して生きるのが良いのか?

悩んでいるだけ、思っているだけ、考えているだけ 
では、先の人生を棒に振るだけかもしれない。すべては自分次第! 今を生きよう。

 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ