ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

THE SWEET「BLOCKBUSTERS」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#141】

アルバム「BLOCKBUSTERS」のオリジナル発売は1973年。その後も 曲追加/変更および曲順入替が発売国によって異なるアルバムです! まぁ・・・SWEETのアルバムはこれ以外も同じように発売国によって違うことで有名なバンドでしたよねぇ!?

 

こんな方におすすめ

  • ヘヴィなサウンドにポップなメロディがのる楽曲が好きな方
  • 派手な衣装をまとい、バブルガム・サウンドを奏でるバンドに興味がある方
  • ロックンロール/ハードロックは永遠に不滅だ! と思う方
  • グラム・ロック全盛期のブリティッシュバンドに興味がある方
  • 後続バンドにカバーされることも多いバンドに興味がある方

 

Sponsored Link
 

 

 

 

THE SWEET「BLOCKBUSTERS」(1973年)

 

Blockbusters

Blockbusters

  • SWEET(スウィート)
  • ロック
  • ¥1833

 


1973年にリリースされた THE SWEET(スウィート)のシングル&人気曲を集めたベスト盤的な作品といったところでしょう。

GlamRockの波に乗っていた時代、人気のある楽曲を中心に収録された企画盤でしょうが、なにせ THE SWEET(スウィート)は70年代初期はアルバム自体がベスト盤的な雰囲気のものばかり・・・。

 

しかも・・・
発売国によって、同じアルバムでも曲違いなどが多かったんです。
まぁ、英国盤、米国盤でことなることは他のバンドでも多かった時代ですから、しょうがないかな・・。

日本盤って、結構英国盤(オリジナル?)+αが多かった記憶ですが、このSWEETに至っては米国盤+αで日本盤発売されていたような気がする・・・。
(たしか、アルバム「Desolation Boulevard」はそうだった記憶です。。。)

ちなみに、私が所有している「BLOCKBUSTERS」は1989年のドイツ盤・・・。

 

まぁ、この「BLOCKBUSTERS」というアルバムは初期のSWEETを知るには入門盤としても、お薦めできる収録曲だと思います!

 

これに、アルバム「Desolation Boulevard」を追加すれば70年代前半のSWEETを知ることができるかと思います!

 

 

まずは・・・
ご挨拶代わりに、このVideoをご覧ください!
軽快なドラムから始まり、メンバーに声をかけてから曲が始まる!というイカした楽曲でスタート!

” THE BALLROOM BLITZ ”

 

 

 

それでは、ここからアルバム評価へ・・・

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★★
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★★
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★☆☆☆
イージーリスニング評価       :☆☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント (日本盤ボーナストラック)

1. THE BALLROOM BLITZ

この1曲でファンになっちゃう不思議な魅力たっぷりの楽曲! ボーカルチェンジも激しく、メンバー全員楽しそうです! 好きな曲です!

2. HELL RAISER

この曲もヘヴィなサウンドながらポップなメロディがイカしています! でもって、ちょっと宇宙的な効果音も混じってくるので飽きません! 好きな曲です!

3. NEW YORK CONNECTION

ちょっと怪しげな感じですが、ヘヴィな感じにしようとしたんでしょう。でもちょっと怪しい・・・。

4. LITTLE WILLY

ポップな楽曲で好きです。サビに向かって、下から昇っていく雰囲気がたまりません! 

5. BURNING

ヘヴィな感じに変なコーラス! それもまた良し! 途中の女性のアナウンスも妙な気分になりますが、その後のヘヴィな展開は予想していませんでした!

6. NEED A LOT OF LOVIN'

またもやヘヴィな楽曲で勝負です!? ギターも頑張っています!?

7. WIG - WAM BAM

おや!? ポップな感じに戻ります! でも、ザクザク刻むギターがちょっとそこらのGlamRockバンドとは違うぜ!?とでも言いたげだけど、メロディは滅茶苦茶ポップで好きです。

8. BLOCKBUSTER!

イイ感じのリズムに妙なコーラス含め、大好きです、この曲。でも妙なコーラスはT.REXには及びませんが、絶妙なコーラスワークは頼もしい!

9. ROCK & ROLL DISGRACE

かなりブイブイしたベース音が好きです! 楽曲は好きです。メロディは綺麗すぎるかな・・。

10. CHOP CHOP

かなり妖しい楽曲。打倒T.REX? 明るい雰囲気はありませんが、サビはポップなので安心して聴いていられます!?

11. ALEXANDER GRAHAM BELL

この曲のメロディ展開が好きです。サビはポップに盛り上げます! 聴きこむたびに味わい深い曲!

12. PAPPA JOE

楽しくなってくる楽曲です! サビは夏をイメージしますが、垢ぬけない感じが残るのは何故だろう? 

13. CO - CO

この曲も夏をイメージしちゃう部分も出てきますが、垢ぬけないところは同じかもしれませんが、どちらも好きですけどね。

14. FUNNY FUNNY

どこのポップグループかと思ってしまった楽曲、滅茶苦茶ポップなメロディがナツかしさ満点!!



久しぶりの THE SWEET「BLOCKBUSTERS」でしたが、バラエティに富んだ楽曲で、最初に聴いた時と同じくワクワク感 満載で楽しめました!

 

 

 

THE SWEET (SWEET)  (スウィート) について

1968年に結成されたバンド。

メンバー
Vo:Brian Connolly(ブライアン・コノリー)
G:Andy Scott(アンディ・スコット)
Ba:Steve Priest(スティーヴ・プリースト)
Ds:Mick Tucker(ミック・タッカー)

※結成時は別のギタリストが在籍していました!

でもSWEETといったら、上記4名ですかね。

 

初期の頃は
レコード会社を何度か移籍しています。

1971年にRCAに移籍してから、ヒット曲にも恵まれていくのです。

初期の頃は、ヒットメーカーで知られる、ニッキー・チンとマイク・チャップマンによる楽曲を演奏していました。

Glam Rock ムーブメントの中で人気も高まっていきますが、SWEET本人達は、もっとヘヴィな感じにしたかったようです。

 

そして・・・1975年頃には、メンバーの書下ろしでヒットを飛ばします!

”FOX ON THE RUN” や ”ACTION” 

 

しかし・・・・
1979年に ボーカルのBrian Connolly(ブライアン・コノリー)が脱退・・・。

1981年には・・・解散。

 

1990年代には・・・ 

Andy Scott's Sweet という名義で Andy Scott(アンディ・スコット)が活動開始

The SWEET という名義で Steve Priest(スティーヴ・プリースト)も活動開始

 

・・・んん? またもや、どこかで聞いたような・・・。

 

70年代のロンドンポップ・・・というか ・・Glam Rock というか・・・
その中で一躍人気者になったバンド SWEET !

結構、楽しませてくれたんだよね・・・。 

 

Sponsored Link
 

  

映像で楽しむアルバム THE SWEET「BLOCKBUSTERS」

1970年代の映像ですが楽しいビデオクリップです!! 

Sweet - Hell Raiser (ZDF Disco 23.06.1973)

 

Sweet - Poppa Joe (Official Video)
 

 

Sweet - Alexander Graham Bell - Promo Clip OFFICIAL

 

Sweet - Blockbuster - Top Of The Pops 25.01.1973 (OFFICIAL)

 

Sweet - Co-Co - Promo Clip (OFFICIAL)

 

 

 

耳より情報?として

現在、Andy Scott(アンディ・スコット)なんかは・・・YouTube で Official Sweet Channel なるものにも顔を出して、楽しませてくれています!

 

www.youtube.com

 

おまけ・・・Sweet - Still Got The Rock (Official Video)

 

 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

 

THE SWEET というか SWEET と表記したほうがいいのか!? まぁSWEET でいいだろうと 学生時代に思ったバンドでした。

また、アルバムというか、シングル勝負みたいなバンドイメージが70年代初期はかんじていましたので・・・。好きなバンドですが、アルバムは数枚しか持っていません。

このベスト盤的なアルバムと次作の「Desolation Boulevard」、そのほかはレアトラックを集めたアルバムのみだったかもしれません・・・。

 

70年代初期のニッキー・チン&マイク・チャップマンが絡んだ楽曲はもちろんヒットしたけど、SWEETというバンドのメンバーはもっとヘヴィな楽曲を演奏したかったんでしょう。

メンバー書下ろしの作品も好きです!

もちろん、ニッキー・チン&マイク・チャップマンが絡んでいた時代の楽曲も、個人的に好きです。

まぁ、SWEET以外にもニッキー・チン&マイク・チャップマンが絡んだアーティストは好きな楽曲が多いです。(スージー・クアトロ とか・・・)

 

SLADE と SWEET この二つのバンド 

似ているようで、似ていないバンドですが、個人的にはどちらも好きです。どっちかしか選べないなら、SLADEに軍配があがるんですが、曲単位では甲乙つけがたいバンドです。

 

このSWEETの楽曲もSLADEと同じく、のちに数々のバンドでカバーされていくんです。

結構、ハードロック/ヘヴィメタルバンドによるカバーも多いんです。

デフ・レパードなんかもSWEETの”ACTION”とかカバーしてましたしね。。。

 

70年代のSWEETの衣装は、どこか滑稽な感じにも映りますが、GlamRockムーヴメントの中では、普通だったんでしょう。 きっと・・・・。個人的には、その滑稽な感じも好きなんですけどね。

 


SLADEと同じですが、SWEETですが、滅茶苦茶、熱狂的という訳ではないですが、お気に入りバンドのひとつです!

まぁ、大きな括りで Glam Rock と呼ばれた 妖しい雰囲気、ロック/ポップスターへの幻想?? ポップな要素がある楽曲 が 好きだった ということかもしれません。 
 

 

 

今回は THE SWEET「BLOCKBUSTERS」(1973年)でした
それでは、またねぇ~。 

  

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

 

Sponsored Link
 

 

検索は こちらから・・・