ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

ENUFF Z'NUFF「STRENGTH」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#89】

待ちにまった2ndアルバム! 少し湿っぽいメロディに磨きがかかり、落ち着いた雰囲気を醸し出すものの、バンドの状態は決して良いとは言えなかった・・・。商業的には芳しくない結果でしたが、ミュージシャンからの評価は高かった! が、彼らには厳しい現実が…

THE ZEROS「4-3-2-1...」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#88】

グラムロック? ロックンロール? パンクロック? ハードロック? なんでもあり!のバンドが パンキッシュでいながら、思いっ切りグラマラスでポップなアルバムを作っちまった! グラマラスでパンキッシュなバンドマニアお薦めの1枚! こんな方におすすめ ハ…

ADAM ANT「VIVE LE ROCK」(1985年)アルバム・レビュー【Collection#87】

前作よりもロックしているADAM ANTのソロ3作目。商業的にはパッとしませんでしたが、好きなアルバムのひとつである!このアルバム後、ミュージック・シーンから離れてしまうADAM ANT・・・。いいアルバムなんだけどなぁ~・・・。 こんな方におすすめ 80年代…

FASTER PUSSYCAT「FASTER PUSSYCAT」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#86】

80年代半ばに現れた毒々しさ満点のロックンロールバンド! とにかく雰囲気重視のロックンロールをまき散らし、ものすごい早さでメジャーと契約したバンドの記念すべき1stアルバムここの誕生。 こんな方におすすめ ストレートなハードロックンロールバンドが…

STAR STAR「THE LOVE DRAG YEARS」(1992年)アルバム・レビュー【Collection#85】

グラムロックやパンキッシュなロックンロールからの影響丸出しのソングライティングが魅力。90年代版グラムロックここに誕生!! マニアお薦めの1枚! こんな方におすすめ ハードロックもパンクロックも好きだけど、ポップな感じが好みの方 グラムロック、グ…

SWINGIN' THING「SWINGIN' THING」(1991年)ミニ・アルバム・レビュー【Collection#84】

突然の来日記念ミニアルバム発売! ジャケ写で想像していたサウンドよりも、ポップでカッコいいハードロックンロールバンドだった!!! しかし・・現在、どのアルバムも入手困難なんです・・・。 こんな方におすすめ ストレートなハードロックンロールバン…

BIG BANG BABIES「3 CHORDS AND THE TRUTH (the ultimate collection)」(1999年)ベスト・アルバム・レビュー【Collection#83】

1992年に1stアルバム発表・・。もう数年早いタイミングだったら・・どうなってた!? って思わせるグラマラスなバンドのベストアルバム! ギタリストには、バンド解散後、Pretty Boy FloydやAlice Cooperなどに参加するKeri Kelli(ケリ・ケリー)が在籍して…

Cinderella「NIGHT SONGS」(1986年)アルバム・レビュー【Collection#82】

BON JOVI の弟分?としてデビューしたバンド。ストレートなロックンロールをド派手なステージングで魅了したバンドのデビュー作。声を絞り出しながら、耳に残るメロディライン歌い、力強く訴えかけてくる!!! こんな方におすすめ ストレートなハードロック…

ENUFF Z'NUFF「ENUFF Z'NUFF」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#81】

レコード会社との契約は新人ながら数千万円~数億円との噂が・・・! チープトリックでお馴染みのシカゴ近郊から出て来た中毒性のある楽曲が魅力的なバンドのメジャーデビュー作! しかし・・・デビュー後に訪れる数々の不運に見舞われたバンドでもあった!…

PRETTY BOY FLOYD「LEATHER BOYZ WITH ELECTRIC TOYZ」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#80】

80年代終わりに突如現れたグラマラスなロックバンド! 先駆者であるモトリークルーとポイズンのイイとこ取りしたような楽曲が魅力! 決して物真似バンドではない!! ハリウッドの片隅から "Wanna‐be‐s” が衝撃デビュー!! こんな方におすすめ ハードなサウ…

ROXY MUSIC「SIREN」(1975年)アルバム・レビュー【Collection#79】

ギリシャ神話に登場する海の女神”SIREN(サイレン)”をイメージしたジャケットが美しくも妖しい雰囲気を醸し出す! 独自の美意識をもつBryan Ferry(ブライアン・フェリー)を中心としたROXY MUSIC に生まれ変わってから3枚目(通算5枚目)となる本作。さて…

ROXY MUSIC「FOR YOUR PLEASURE」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#78】

”50年代とSF的未来の結合”と噂になった特異なルックスとサウンドで人気を集めた奴らの2ndアルバム!ここに誕生・・・。しかし!このアルバム発表後に特異なサウンドの肝だったシンセサイザーを操るBrian Eno(ブライアン・イーノ)が脱退してしまう!! こん…

AᗡAM ANT「STRIP」(1983年)アルバム・レビュー【Collection#77】

ソロ名義2枚目となる本作。よりポップに、よりダンサブルに寄っていった意欲作。本作を引っ提げての大規模のアメリカツアーなど話題は尽きなかったが・・・評論家らからはあまり評価が良くなかった・・・けど好きなアルバムのひとつである! こんな方におす…

AᗡAM ANT「FRIEND OR FOR」(1982年)アルバム・レビュー【Collection#76】

AᗡAM AND THE ANTS を解散して、ソロ名義で発表した1stアルバム!! AᗡAM AND THE ANTS の音楽性を継承しつつも独自の音楽センスで楽しませてくれます。また俳優業にもチャレンジしていくが・・・・。 こんな方におすすめ 80年代のブリティッシュ・ロック/ポ…

AᗡAM AND THE ANTS「PRINCE CHARMING」(1981年)アルバム・レビュー【Collection#75】

今度は、海賊から王子様に大変身???? いやいや・・・陸にあがった海賊かなぁ??? AᗡAM AND THE ANTSとしてはラストアルバム(1981年発売)。無人島と思っていたが・・実は・・って感じのサウンドが魅力!? 現実社会からの逃避行には持ってこい!? こ…

ROXY MUSIC「AVALON」(1982年)アルバム・レビュー【Collection#74】

オリジナルアルバムとしてはラストアルバム(1982年発売)となるの8作目。以前のような斬新なアプローチはないが、評価も人気も圧倒的に高い作品。よりモダンにポップな仕上がりとなった傑作。 こんな方におすすめ 幻想的な雰囲気に包まれたい方 繊細かつ大…

TIGERTAILZ「YOUNG AND CRAZY」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#73】

80年代半ば、イギリスにもケバい ハードロックバンドが存在していた! ハードなサウンドにブリティッシュ特有の湿っぽさもあるメロディが魅力。SをZ表記してしまうバンドは以前にもいたよねぇ~・・・この辺りの拘りも魅力! こんな方におすすめ ハードな…

POISON「OPEN UP and SAY・・・AHH!」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#72】

全米シングルチャート No.1のヒット曲を生んだポイズンの2ndアルバム。初めて、2ndアルバムのジャケット写真を見て、「えっ!?」とか「げっ!!」とか・・・思った方も多いでしょう。しかし、その中身の音楽は、1st同様、賑やかでポップで、無節操なくらい…

RED WARRIORS「SWINGIN' DAZE」(1989年)アルバム・レビュー【Collection#71】

RED'S解散!と発表がされた後に発売された、初期 RED WARRIORS のラストアルバム。これまでのロックンロール3部作とは異なるアプローチで戸惑ったファンも多いだろう。このアルバムは、RED'SによるRED'Sとファンと平和の奴隷たちのために創られたアルバムで…

RED WARRIORS「KING'S」(1988年)アルバム・レビュー【Collection#70】

衝撃のデビューから約3年、RED'S(レッズ)のロックンロールは、このアルバムで頂点に達した! RED'S(レッズ)の勢いを止められるのは、RED'S本人以外にはいなかった!!! こんな方におすすめ ダイナミックなロックンロールがお好きな方 ロックンロールに…

NENA「NENA DIE BAND.(ロックバルーンの軌跡)」(1992年)ベスト・アルバム・レビュー【Collection#69】

80年代初頭、当時は壁の街だったベルリンから彗星の如く現れて、ドイツ国内のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、そして日本・・・と世界中を一世風靡した紅一点のヴォーカリストがいたバンドのベストアルバム! こんな方におすすめ 英語以外の洋楽に興味があ…

SHADY DOLLS「GET THE BLACK」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#68】

当時平均年齢19歳でメジャーデビュー。この若さで渋いロックンロールを奏でるスゲー奴らが音楽シーンに登場! ストレートなロックンロールに泥臭くも熱いヴォーカルを載せて、転がり続けたイカしたバンドの1stアルバム!! こんな方におすすめ ストレートな…

44 MAGNUM「STREET ROCK'N ROLLER」(1984年)アルバム・レビュー【Collection#67】

80年代初頭のジャパニーズ・ヘヴィメタル(ジャパ・メタ)シーンを引っ張り、”世紀末の鬼子”と評されたバンドの2ndアルバム! ついに登場!! こんな方におすすめ 80年代 ジャパニーズ・メタル(ジャパメタ)に興味がある方 ド派手なルックスのハードロック…

RED WARRIORS「CASINO DRIVE」(1987年)アルバム・レビュー【Collection#66】

衝撃のデビューから 1年も経たず、RED WARRIORS の快進撃となる2ndアルバム登場!このバンドの勢いは誰にも止められなかった!! 真夏の日比谷野音公演は忘れられない! こんな方におすすめ 粗い感じのロックンロールがお好きな方 少し硬質なギターサウンド…

GENERATION X「VALLEY OF THE DOOLS」(1979年)アルバム・レビュー【Collection#65】

ただのパンクアイドルではなかった!? 5分を超える楽曲の収録やMedley形式の綺麗な楽曲まで収録しちゃう欲張りな、パンキッシュなロックンロールバンドの2ndアルバム! こんな方におすすめ 勢いもあって、ポップセンスもあるロックバンドに興味がある方 BIL…

HSAS「THROUGH THE FIRE」(1984年)アルバム・レビュー【Collection#64】

Sammy Hagar(サミー・ヘイガー)とJOURNEYのギター、Neal Schon(ニール・ショーン)が一緒にバンドやってたんだって!結構ハードロックしてるんだよ、これが!!! こんな方におすすめ 80年代アメリカのハードロックバンドに興味がある方 すべてライブ収録…

ROXY MUSIC「ROXY MUSIC」(1972年)アルバム・レビュー【Collection#63】

芸術性のある音楽を奏でたバンド ROXY MUSIC 1stアルバム! デビュー時期はグラムロック全盛期! デビュー後もデヴィッド・ボウイとのツアーでサポートアクトを務める等、グラムロックバンドの一派とされたのであった!?。 広告 目次 目次 こんな方におすす…

STEVE HARLEY and COCKNEY REBEL「THE BEST YEARS OF OUR LIVES」(1975年)アルバム・レビュー【Collection#62】

大道芸で培った、シアトリカルな悲喜劇を唄う寓話ソングを散りばめたアルバムでデビューするも、メンバーとの確執が生まれたバンド。ヴォーカルのソロプロジェクト化してしまった3rdアルバムは、STEVE HARLEY and COCKNEY REBEL名義での発表となった! こん…

NEW YORK DOLLS「TOO MUCH TOO SOON」(1974年)アルバム・レビュー【Collection#61】

1970年代前半、ケバケバしい女装ファッションなどでキワモノ扱いされた伝説のバンドの2ndアルバム。見た目とは裏腹にオーソドックスなロックンロールを奏でるアルバム「TOO MUCH TOO SOON(悪徳のジャングル)」もお勧めの1枚! もくじ こんな方におすすめ T…

GENERATION X「GENERATION X」(1978年)アルバム・レビュー【Collection#60】

彗星の如く現れて、彗星の如く消えていった 若きパンクバンド の1stアルバム。英国盤(日本盤)と米国盤では、アルバム収録曲や曲順までも違っていたアルバム!! こんな方におすすめ ・70年代英国パンクロックシーン最後のアイドルに興味がある方・勢いもあ…