1990年代(洋楽)

1990年代に発売された洋楽アルバム/楽曲を集めたカテゴリー。

KIX「HOT WIRE」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#227】

1991年発売のKIX(キックス)5枚目のアルバム『HOT WIRE』当時、2年半待ったアルバムでしたね~。まぁ前作以上のセールスには達しなかったけど、かっこいい楽曲が多いアルバムです。

BACKYARD BABIES「TOTAL 13」(1998年)アルバム・レビュー【Collection#223】

1990年代スウェーデン出身のロック・バン”BACKYARD BABIES” の2ndアルバムがリリースされました。

UGLY KID JOE 「AMERICA'S LEAST WANTED(悪ガキ白書2 ~立候補編)」(1992年)アルバム・レビュー【Collection#220】

今回は UGLY KID JOE のアルバムだよ~。邦題が『悪ガキ白書』って・・・。 ◆所有している音楽アルバムを紹介しているブログです。ちょっと覗いてくれると嬉しい!!!

BUCKCHERRY「BUCKCHERRY」(1999年)アルバム・レビュー【Collection#219】

衝撃のデビュー作と言われた、BUCKCHERRY(バックチェリー)の1stアルバム。日本盤の帯には”美しき野獣たち”と記されていました・・・。野獣たち! で思い出すのはAerosmithですねぇ~・・・。そういえば、1999年~2000年のカウントダウンライブでAerosmith…

BUCKCHERRY「FOR THE MOVIES EP」(1999年)ミニアルバム(EP)・レビュー【Collection#218】

デビューアルバム発売前から KISS のオープニング・アクトを務めるなど注目された新人バンド BUCKCHERRY(バックチェリー) 1999年に発売された未発表曲を含む来日記念特別EP版(12cm アルバム同ケース)! こんな方におすすめ ラフでストレートなロックバン…

VIXEN「REV IT UP」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#217】

1988年にデビューアルバムを発売し、ハードなサウンドにキャッチーなメロディで人気を博したガールズバンド:VIXEN(ヴィクセン)の2ndアルバム。実はかなりの技術至上主義バンドだった!! こんな方におすすめ 女性版ボン・ジョビともいわれたバンドに興味…

POISON「FLESH&BLOOD」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#213】

アメリカのパーティバンド POISON (ポイズン)! 1st・2ndアルバムの大ヒットを受けて、1989年には日本武道館での2DAYS公演! その後いろいろありましたが、2022年も相変わらず 元気に活動中! そんな POISON (ポイズン)の3rdアルバム(全米チャート2位を…

THE BLACK CROWES「SHAKE YOUR MONEY MAKER」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#212】

祝 17年ぶりの来日公演!(デビューアルバム30周年記念の一環) ということで今回は THE BLACK CROWES(ブラック・クロウズ) の 1stアルバムを紹介するよ! アメリカのジョージア州アトランタ出身のバンドで 渋いロックンロールを奏でてくれます!!

SHAMPOO 「SHAMPOO OR NOTHING!」(1995年)アルバム・レビュー【Collection#208】

ロンドンの子ギャル! SHAMPOO(シャンプー)の2ndアルバム! 日本公演が終わって帰国後に制作されたアルバムは、ジャッキー&キャリーの「こうしたい! あーしたい!」の難題をバックバンドのギタリスト CON がうまくまとめた共同作業作品!!もちろん Girl…

SHAMPOO 「WE ARE SHAMPOO」(1994年)アルバム・レビュー【Collection#207】

90年代 イギリスから現れた女性二人組ユニット! 「ロンドンの子ギャル! 」と日本で呼ばれた事もありました! 今回はアイドルユニット的存在の SHAMPOO です! SHAMPOO と聞くと80年代日本の女性二人組を思い出す方も しばし お付き合いください!! こんな…

UGLY KID JOE 「AS UGLY AS THEY WANNA BE」(1991年)ミニアルバム・レビュー【Collection#206】

1991年、突如現れた悪ガキ集団!? 1992年にはアメリカ全土のラジオ局がこぞって流した、あの曲!! もちろんMTVでも四六時中流れたあのビデオ!! すべての始まりはこのミニアルバムからだった!! こんな方におすすめ 90年代のアメリカロックシーンに興味…

SOUL ASYLUM「GRAVE DANCERS UNION」(1992年)アルバム・レビュー【Collection#205】

1992年発売のアルバムは最前線復帰作であり、日本盤帯に書かれた「時代到来」の予感が現実になったアルバムだった!! 1994年開催の第36回グラミー賞で最優秀ロック・ソングを受賞。翌年にはクリントン就任式にて演奏するなど、、このアルバムはバンド史上最…

MANIC STREET PREACHERS「STARS AND STRIPES (GENERATION TERRORISTS US MIX)」(1992年)アルバム・レビュー【Collection#198】

MANIC STREET PREACHERS メジャーデビューアルバム「GENERATION TERRORISTS」のUSデビューアルバムと思いきや!! 実際は日本編集盤のアルバムなんです! イギリスでの人気と同様、日本でも「こいつらは本物か!? 偽物か!?」 なんて議論はどうでもいい! …

PULP「DIFFERENT CLASS」(1995年)アルバム・レビュー【Collection#173】

ボーカル :Jarvis Cocker(ジャーヴィス・コッカー)の活動自体は70年代後半から始まります。このアルバムはメジャーレーベルからの発売としては2枚目、インディーから数えれば6枚目(未発表企画盤含む)のアルバム! どことなくグラムロックにも通じるブリ…

PULP「INTRO The Gift Recording」(1993年)ミニアルバム・レビュー【Collection#172】

グラムロックにも通じるブリットポップが満載!! 1993年にメジャー契約! シングル曲のAB面収録曲を集めた企画アルバムがこのアルバムでした。 こんな方におすすめ 90年代のブリットポップ全盛期に興味がある方 グラムロックにも通じる妖艶な雰囲気もあるフ…

DANGER DANGER「SCREW IT !」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#170】

デビュー後のツアーも意欲的に開催してきた DANGER DANGER 。もちろん JAPAN TOUR ありました!! そして待望の2ndアルバムがリリース! 前作同様にポップでハードな楽曲が収録されています!! こんな方におすすめ DANGER DANGER 「SCREW IT !」(1991年) …

VALENSIA「GAIA」(1993年)アルバム・レビュー【Collection#145】

1993年、VALENSIA(ヴァレンシアまたはバレンシア)のデビューアルバム「GAIA(原題:VALENSIA)」が発売されました(日本では1994年5月発売)! QUEENやKate Bushに影響を受けたオランダ出身のこの若者が創り出す楽曲が凄い!! デビューシングル「GAIA」は…

MARIAH CAREY「MERRY CHRISTMAS」(1994年)アルバム・レビュー【Collection#128】

デビュー当時、「7オクターブの音域を持つ歌姫」として注目され、最も高い声を出す人としてギネス・ブックに認定されていたほどの実力者! そんな彼女の4枚目のアルバムがこのクリスマスアルバム! 収録曲 ”All I Want for Christmas Is You(恋人たちのクリ…

Various Artists「ALL‐STAR CHRISTMAS」(2000年)コンピレーション・アルバム・レビュー【Collection#123】

12月になるとクリスマス気分の街並みやクリスマスにちなんだ楽曲が街中でも流れるようになってきますよね!? このアルバムは当時、EPIC SONY在籍ミュージシャンのクリスマスソングを集めたオムニバス! コンピレーションアルバムです! この曲欲しかったん…

BLACKEYED SUSAN「ELECTRIC RATTLEBONE」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#120】

どこかで見たフロントマン! そう80年代後半に活躍した BRITNY FOX のボーカル兼ギター の Dean Davidsonである! BRITNY FOX のグラムロック寄りのハードロックを期待するとビックリするほど、ストレートなロックンロール!! Dean Davidson も落ち着いた感…

ENUFF Z'NUFF「ANIMALS WITH HUMAN INTELLIGENCE」(1993年)アルバム・レビュー【Collection#119】

チープ・トリックやビートルズ等から影響を受けたパワー・ポップ指向バンドの3rdアルバムここに誕生!このアルバム制作前後は大変でした!! メンバー引き抜き! バンド内のドラッグ問題! ライブはボロボロ・・・本国アメリカでの商業的不振・・・。いいア…

SHAKE THE FAITH「AMERICA THE VIOLENT」(1994年)アルバム・レビュー【Collection#116】

あら! 80年代にBLACK’N BLUEというバンドのギタリストであり、その後HARLOWというバンドに在籍したり、KISSのコピーバンド、COLD GINのギタリストとしても活躍している TOMMY THAYER がギタリストとして参加しています!! でも、こんなパンキッシュなロッ…

SUPER$HIT 666「SUPER$HIT 666」(1999年)ミニアルバム・レビュー【Collection#114】

90年代ヨーロッパを代表する爆音ロックンロールバンドの主要メンバー達によって結成されたスーパーバンドの6曲入りEP!ここに誕生! こんな方におすすめ 90年代北欧の爆走ロックンロールバンドに興味がある方 華も毒も備わっていて、パンチの効いたバンドを…

THE WiLDHEARTS「P.H.U.Q.」(1995年)アルバム・レビュー【Collection#111】

1984年から活動していたQuireboysの元ギタリストだったGinger(ジンジャー)率いるTHE WiLDHEARTS の2ndフルアルバム! このアルバムは彼らにとっての傑作でもあり問題作でもあったのだろうか!? こんな方におすすめ 親しみやすいメロディをハードな演奏で…

BACKYARD BABIES「DIESEL AND POWER」(1994年)アルバム・レビュー【Collection#110】

スウェーデンの爆走ロックンロールバンド! 偉大なるロックンロールの先輩達からの影響を余すことなく見せつける楽曲は必聴であり、全身全霊のライブパフォーマンスは必見である! マイケル・モンロー、ジンジャー、タイラ等からも絶賛されたバンドの1stフル…

ELECTRIC ANGELS「ELECTRIC ANGELS」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#98】

このELECTRIC ANGELS(エレクトリック・エンジェル)ってバンドですが、ジョン・ボン・ジョビもファンだった!? メンバーに元CANDYだったミュージシャンがいたりするのでポップセンスも抜群なストレートなロックンロールを奏でてくれます! 耳に残るメロデ…

PRETTY BOY FLOYD「A Tale of Sex, Designer Drugs & The Death Of Rock N Roll」(1998年)ミニ・アルバム・レビュー【Collection#95】

復活の2ndアルバム前に発表された5曲入りミニアルバム! 新メンバーのKeri Kelli(ケリ・ケリー)が5曲中4曲のソングライティング!! さてさて・・・どんなグラマラスなロックミュージックを奏でるのだろうか!? こんな方におすすめ ハードなサウンドでキ…

TIGERTAILZ「BEZERK」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#94】

ハードなサウンドにブリティッシュ特有の湿っぽさもあるメロディが魅力。ボーカリスト交代劇もあったが、ライブは大好評!! 楽しさ満点の2ndアルバム! 日本ではSONY RECORDSから発売された!! こんな方におすすめ ハードなサウンドにキャッチーながら湿っ…

PRETTY BOY FLOYD「PORN STARS」(1999年)アルバム・レビュー【Collection#93】

80年代終わりに突如現れたグラマラスなロックバンド! 10年間の歳月を経て、ツインギター体制で挑む、復活の2ndアルバム! グラマラスなルックスでキャッチーなメロディで攻めてくるロックファン待望の復活だった!! こんな方におすすめ ハードなサウンドで…

ENUFF Z'NUFF「STRENGTH」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#89】

待ちにまった2ndアルバム! 少し湿っぽいメロディに磨きがかかり、落ち着いた雰囲気を醸し出すものの、バンドの状態は決して良いとは言えなかった・・・。商業的には芳しくない結果でしたが、ミュージシャンからの評価は高かった! が、彼らには厳しい現実が…