ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

BLACKEYED SUSAN「ELECTRIC RATTLEBONE」(1991年)アルバム・レビュー【Collection#120】

どこかで見たフロントマン! そう80年代後半に活躍した BRITNY FOX のボーカル兼ギター の Dean Davidsonである!  BRITNY FOX のグラムロック寄りのハードロックを期待するとビックリするほど、ストレートなロックンロール!! Dean Davidson も落ち着いた感じで楽しそう! こっちの方が似合っている!?

 

こんな方におすすめ

  • ハードロック/ロックンロール万歳! ストレートなロックバンドが好きな方
  • アメリカの長髪系ロックンロールバンドが好きな方
  • ルックス先行で、音楽聴かずに毛嫌いしてしまった方
  • バンド Cinderella よりも ロックンロールしているバンドを探している方
  • 煌びやかな音色で、ほんの少し土臭い感じのロックンロールが好きな方

 

Sponsored Link
 

 

 

 

BLACKEYED SUSAN「ELECTRIC RATTLEBONE」(1991年)

 

 

元BRITNY FOX の Dean Davidson 率いる5人組のロックンロールバンド BLACKEYED SUSAN(ブラックアイド・スーザン)の1stアルバム!

BRITNY FOX を知っている方は、このアルバムを聴いてどう思ったのだろうか?
私はこっちも好きです!

 

まずはアルバム3曲目の曲”None Of It Matters” のビデオを堪能してみよう!

"None Of It Matters" (Official Music Video)

 

 

それでは、ここからアルバム評価へ・・・

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★☆☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★★☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー (残念ながら、ご用意できませんでした・・・)
収録曲へのコメント 

1. ELECTRIC RATTLEBONE

スライドギターもハーモニカもピアノも心地よい、ロックンロール! 気負って聴かなくてもいいので気持ちいい!!  この曲好きです! 

2. SATISFACTION

休日の昼間に聴きたい明るい楽曲! ノリのいいロックンロール! ライブではノリノリに決めてくれるだろうと思う!! 好きな曲です! 一緒にNa‥NaNa‥NaNaNa・・・と歌っちゃいましょう! 

3. NONE OF IT MATTERS

民族音楽の楽器も飛び出す意欲作? ゆったりとした楽曲ですが、あんにゅいな雰囲気と綺麗な響きが好きです。 途中で雰囲気が一瞬変わりますが、サビは親しみやすい楽曲。この曲も休日の昼間に聴きたい!

4. SYMPATHY

ノリの良いロックンロール! ホンキートンクピアノも気持ちよく、リズムがなんともポップでギターカッティングがイカにも!って感じの私が好きなロックンロール! 休日の昼間にドライブしながら聴きたい! 好きな曲です!

5. RIDE WITH ME

綺麗なアルペジオをバックに歌が始まります。綺麗なメロディがホッとさせながら想いを馳せましょうかねぇ~? と思ってしまう好きな曲。ギターソロも綺麗な旋律で好き。

6. OLD LADY SHOW

ロックンロール!って叫びたくなるイントロで好き。ベースラインもシンプルですが好き! この曲は何故かベースを追っかけたくなるんです! 好きな曲。

7. DON'T BRING ME DOWN

ラジオのチューニングをあわせてるような始まりの演出から、この曲は始まります。ちょっと気怠い感じの楽曲ですが、歌メロは明るい感じ・・。そしてテンポアップ!!!

8. INDICA

またしても民族音楽で使用する楽器を用いてきました! 結構、病みつきになる音色です! ロックンロールアルバムの中休み的インスト曲。

9. SHE'S SO FINE

さぁ、もう一度ロックンロールを楽しみましょう!とでも言いたげなリズムのいい楽曲。そんなにテンポは速くないので気持ちいいです! ギターもサビも親しみやすくバックコーラスも気持ちいい! 好きな曲。

10. HOW LONG

少し気怠い感じのリズムですが、ゆっくりと身体を動かすにはちょうどいい??

11. BEST OF FRIENDS

おっと、バラード系もカッコいいじゃないですか! 好きな感じの展開がワクワクします! 

12. HOLIDAY

イイ感じのロックンロール! この曲も休日の昼間にドライブしながら聴きたい! 構えることなくロックンロールを楽しめます!

13. HEART OF THE CITY

ラストは休日の昼下がりにボーっとしながら聴きたいと思う楽曲! でも歌メロの言葉数は多いので・・・寝れないけど。。 それと・・・ボーカルのDean Davidson が BRITNY FOX時代のハイトーンシャウトをたまーに決めてくれます!ちょっと懐かしい・・・。けど連発しないで! と思うのは私だけ??  バックコーラスの Fu…Fu…が心地いい・・。


久しぶりのBLACKEYED SUSAN「ELECTRIC RATTLEBONE」でしたが、こんなにイイ曲揃いだったっけ? とちょっと感激! カッコいいアルバムだった!

 

 

 

BLACKEYED SUSAN(ブラックアイド・スーザン) について

1989年に、BRITNY FOX を脱退した、Dean Davidson(ディーン・デビッドソン )が 結成した5人組のロックンロールバンド!

 

結成当時は4人組として
Dean Davidson がBRITNY FOX時代と同じく、Vo兼Gとしてツインギタースタイルで演奏していましたが、デビュー時には5人組としてギタリストを2名体制にした5人組になっていました。

その中には、元Cinderellaのキーボード奏者のRick Crintini がギタリストとしてメンバーに加わります。(Cinderella にもキーボード奏者がいた時代があったんです!)

 


デビュー当時のメンバー

Vo(&G):Dean Davidson
G:Rick Crintini ※民族楽器も演奏しています。
G:Tony Santoro
Ds:Chris Branco
Ba:Erik Levy

1991年、アルバム「ELECTRIC RATTLEBONE」リリース

 

その後、ツアーに出るが、途中でギタリスト(民族楽器も演奏)Rick Crintini が脱退。
後任には、Jimmy Marchiano がメンバーに加わります。

 

1992年に2ndアルバムの制作に取り掛かかりますが、リリースされることはなく、BLACKEYED SUSAN の歴史は終わってしまいます。

※2ndアルバムのタイトルは「Just A Taste」としてデモ音源として自主出版されているようですが・・・・見たことはありません。 

 

Sponsored Link
 

  

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

記憶ではBRITNY FOX のフロントマンであった、Dean Davidson(ディーン・デビッドソン )が新しいバンドを結成してデビューしたから購入したのか? 

80年代後半から90年代に多くのシンプルなロックンロールバンドがデビューしていますが、その手のロックンロールバンドだという情報で購入したのか?

憶えていません!

ですが多分、購入は後者の理由で、あとから元BRITNY FOXと知ったような気が・・・。


当時、この手のロックバンドはデビューアルバム1枚はそれなりに取沙汰され、アルバム1枚、2枚で終わっているようなバンドが沢山いたような・・・・。

理由はレコード会社との契約解除とか・・解散とか・・・・。

 

まぁ、海外のロック音楽シーンとしては、大御所を除いて、90年代は ロックスター的な着飾った感じよりも、身近にいるようなネルシャツ着て、内向的な歌詞を歌うバンドの方がアメリカでも流行ったからしょうがないのかな??

 

とは言え、このアルバムですが、購入当時の印象は、BRITNY FOX やCinderella よりも聴きやすかったけど、BRITNY FOX やCinderella の方をよく聴いていたかな??

 

Cinderellaは最近、記事にもしているので、アルバムも聴きましたが、最近、BRITNY FOXは聴いてないなぁ~。

という事で、BRITNY FOX のアルバムを探してみましたが・・・・
購入していたはずだが、見つかりませんでした!!

 

  

ということで最後に、
フロントマン(ボーカル兼ギター) の Dean Davidson が以前在籍していたBRITNY FOXのオフィシャルビデオをご覧頂き、80年代のヘアメタル(グラムメタル)の一部を堪能しよう!?

BRITNY FOX "GIRLSCHOOL” 

 

 それでは、今回はこの辺で!
 それでは、またねぇ~。 

  

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

Sponsored Link

 

Sponsored Link
 

 

さがしものなら こちらから・・・