ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

PULP「INTRO The Gift Recording」(1993年)ミニアルバム・レビュー【Collection#172】

グラムロックにも通じるブリットポップが満載!! 1993年にメジャー契約! シングル曲のAB面収録曲を集めた企画アルバムがこのアルバムでした。 

 

こんな方におすすめ

  • 90年代のブリットポップ全盛期に興味がある方
  • グラムロックにも通じる妖艶な雰囲気もあるフロントマンに興味がある方
  • 10年以上の下積み時代もあったバンドに興味がある方
  • 当時のイギリスで社会現象的に人気を博したバンドに興味がある方
  • イエモン吉井和哉 氏も絶賛していたバンドに興味がある方

Sponsored Link
 

 

 

 

PULP「INTRO  The Gift Recording」(1993年)

Intro: The Gift Recordings

Intro: The Gift Recordings

  • パルプ
  • ロック
  • ¥1222

 

PULP(パルプ)は、1993年にメジャー契約! このアルバムは、シングル3枚のAB面曲を収録した企画もの! メジャー作品の第一弾アルバムは翌年1994年「His 'n' Hers」でした・・・。

この企画アルバムが最初に手にしたアルバムです。

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★☆

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★☆☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★☆☆

アーティストルックス        :★★★☆☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. SPACE

宇宙を表現したサウンド。語り掛ける、 Jarvis Cocke(ジャーヴィス・コッカー)・・・。オープニングSE的な作風・・・。後半、バックの楽器隊が盛り上がり曲がやっと始まった!? と思うが、そこには歌は乗らずに終わる! まさにオープニングSE!!


2. O.U.(12inch MIX)

シンセのサウンドが優しい!? ボトムにはベース音が地響きのように鳴り響く! メロディは気持ちいほどにポップ! パルプ独特な緊張感もあって好きな曲!


3. BABIES

3曲目、ギターの音色も美しく、時より変なシンセの音も可愛らしい!? もちろんメロディは美しく・・・。この曲は特に好きです!


4. STYLOROC(NITES OF SBURBIA )

実はこの曲、シンセの音色がちょっと苦手・・・。
 

5. RAZZMATAZZ

この哀愁感!  Jarvis Cocke(ジャーヴィス・コッカー)のボーカルもカッコいい!


6. SHEFFIELD:SEX CITY

なんか、1曲目のような雰囲気・・・途中で女性の声も加わり・・物語は進行していく。


7. INSIDE SUSAN : A STORY IN 3 PARTS
     Ⅰ. STACKS
     Ⅱ. INSIDE SUSAN
     Ⅲ. 59 LYNDHURST GROVE

約12分に及ぶ大作。3部構成の楽曲・・・。STACKSはちょっと派手目な雰囲気。INSIDE SUSAN は語りで進むがサウンドはPOPな雰囲気・・・。59 LYNDHURST GROVEに入る前に一度落ち着く間があり、ゆったりとした曲調で始まり・・最後までゆったりと眠りにつく感じが・・・。

 

 

久しぶりのPULP「INTRO  The Gift Recording」でしたが、2曲目の O.U.(12”MIX)、は当時、そんなに聴いてなかったかも知れません!新鮮な感じで聴けましたが、カッコいい!

Intro: The Gift Recordings

Intro: The Gift Recordings

  • パルプ
  • ロック
  • ¥1222

 

 

映像で楽しむ  PULP「INTRO  The Gift Recording」

Babies

 

 

RAZZMATAZZ

このRAZZMATAZZですが、ビデオの途中で演奏シーンがあるのですが、
その演奏シーンのステージ後ろに銀色のキラキラした飾りがあるのですが・・。

 

このバンドのビデオにも同じような演奏シーンが・・・

 

そう・・・PULP(パルプ)好きを公言していた 吉井和哉 氏率いるTHE YELLOW MONKEY の熱帯夜!! 時期的にはRAZZMATAZZの方が先だったかな? 

勝手な想像ですが、影響受けて、同じような演奏シーンを取り入れたのかな??? 
と思ってしまった。
もちろん、イエモン好きなので この勝手な想像に悪意ありません。。。

THE YELLOW MONKEY – 熱帯夜

 

話はパルプではないんですが、この頃のイエモン、大好きです!

もちろん、その後も、今も好きですけどね。

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

PULPを知ったのはラジオだった・・・。既に注目されていた時期だった。
ラジオの番組名は忘れましたけど、ラジオから流れた楽曲は BABIES だった。

 

バンド名が ベイビーズ? パルプ? 曲名が ベイビーズ? パルプ? どっち? だ と思ったのを憶えていて・・・・。

ただ、私がベイビーズと聞いて、思い当たるバンドは、ブリティッシュ・ロックバンドのTHE BABYS・・・・・。サウンド的に違うし、声も違うし・・・と思ったので、パルプ? がバンド名で、曲名がベイビーズだろう・・・と。

 

その後、レコード屋さんに行ったときに洋楽コーナーのPコーナーで PULP(パルプと読める) を発見!! でCDを手に取り・・・曲目リストを探したら・・・。

アルバム「Intro: The Gift Recordings」と「His 'n' Hers(邦題:彼のモノ♥彼女のモノ)」に曲名: BABIES を発見!!

もちろん2枚とも購入!! というのが、このアルバムの最初の出会いでした・・・。


それではまたね~。

 

今回は PULP「INTRO  The Gift Recording」(1993年)でした

Intro: The Gift Recordings

Intro: The Gift Recordings

  • パルプ
  • ロック
  • ¥1222

 

 

そうそう・・・
THE YELLOW MONKEY の 熱帯夜 が気になった方は・・・
こちらの記事もどうぞ

www.tomo-zy.com

 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

Sponsored Link  

さがしものなら こちらから・・・