ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

SCANCH(すかんち)「HISTORIC GRAMMAR」(1996年)アルバム・レビュー【Collection#127】

結成は1980年代、デビューは1990年代! ROLLY率いる奇抜なキャラクターを持ったバンド すかんち(SCANCH)!! 1996年に『すかんち解散!』と発表され、20世紀が終わる!とまで言われた ラスト&ベスト のアルバム! シングル曲”もしも毎日がクリスマスだったら” ももちろん収録されています!

 

こんな方におすすめ

  • 奇抜なキャラクターを持ったロックスターに憧れた方
  • 見た目とは裏腹にクオリティの高い楽曲と演奏力に興味がある方
  • 洋楽パロディとまで言われたセンスに興味がある方
  • ROLLYという人物にピンと来た方
  • ハードロック、グラムロック、歌謡曲、どれも好きな方

 

広告
 

 

  

SCANCH(すかんち)「HISTORIC GRAMMAR」(1996年)

 


1996年にリリースされた、ラスト&ベスト という内容のアルバムで、シングルリリースのみだった楽曲も収録し、ラストを飾るにふさわしい全16曲、66分のすかんちワールドをご堪能ください!

とはいえ、このアルバムだけでは、すかんち の魅力は語れない!

 

そういえば・・・ラストを飾るベストアルバムには・・・
シングル曲だった、クリスマスソング!!
WIZZARDで有名なこの時期に耳にすることが多い楽曲のカバー曲!!

まずは、そのクリスマスソングの本家バージョン!
WIZZARDのVideoを! 挨拶代わりにどうぞ!

" I Wish It Could Be Christmas Everyday "  WIZZARD


 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1. 魅惑のYOUNG LOVE(REMAKE VERSION)

一応、このアルバム用のVERSION! 1996年バージョンも派手に攻めてきますが、タメが物凄く活きている感じです。さらにオリジナルよりも気怠い感じがたまりません。

2. 恋の1,000,000$マン ’96

イントロ部分の音色が新鮮。さすが1996年バージョン。少しテンポアップして攻めてきます! 解散というワードのせいか、このテンポ・・・切なく感じる!  

3. 109で待っててよ(NEW VOCAL)

ボーカルを再収録しているようで、遊びまくっている感じが好きです。   

4. 恋のローラースケート(NEW VOCAL)

このバックサウンド、どこかで聴いたような・・・。 まぁ・・・そう言う感じが、すかんちの魅力でもあって、とても好きな曲。

5. フローラ(NEW VOCAL)

この妖しい雰囲気もすかんの魅力! ミュージカル的な楽曲! ミュージカル展開?とでもいうのでしょうか? こういう感じもいいですねぇ~。 サビはすごく好き! 

6. THANK YOU

イイ感じのイントロ! そして・・・ギターの音色も好き。 

7. さよならの贈りもの

SFチックでドラマチックな展開がにくいねぇ~・・・! 病気の息子が冷凍保存カプセル?で・・・。病気が治せるようになる未来に命を繋ぐ・・・。でもママとパパは・・そのころにはいない・・・・。何とも言えない歌詞が魅力的な楽曲! 結構好きな曲! 


8. YOU YOU YOU

バックコーラスの 「WE WANT YOU」かな? これ、ライブでは「WE WANT すかんち!」ってお客さんが盛り上がる曲! この曲、バックコーラス部分、もっと迫力ある感じにしてくれると凄く好きになりそうな曲! まぁ、管楽器の入れ方とか好きな感じで好きです!この曲!!


9. 恋は最後のフェアリー・テール

やはりシングル曲だけあって、親しみやすいサビのメロディが気持ちいい!! 


10. うそつき天国

男の子も女の子も・・・・。いやー、面白い! 


11. 12月はいつもレイン

素敵な感じの曲です。ベースラインが好き! 浮遊感があって・・・。 更に歌メロも素敵な曲です! この曲好きです。 


12. レターマン

ハードなギターから始まり、気持ちのいいベース、ドラムの心地よいリズム! キーボードも 曲を盛り上げてくれます!  この曲も好きです!


13. ペチカ

どこか懐かしいメランコリックな曲。歌謡曲ぽいメロディも好き! 音楽的に拡がりを見せてくれる!!! 途中でSWEETか!って思う「AH!!!」って瞬間も好き! 


14. セラピスト(OUT TAKE VERSION)

いやー、この曲の別バージョンを聴いたことがないので、、、コメントしにくいですが、 なんでもありの すかんち! って感じでしょうかねぇ~。 


15. 君を好きになった

フォークアレンジにしても面白いかと思います・・・。


16. もしも毎日がクリスマスだったら

いやー、日本語でこの曲を聴くことになるとは思っても みませんでした!! それなりに原曲の雰囲気を残しているサウンドが頼もしい! 日本語歌詞の付け方がうまい!と思うところも、いやー これは強引に聴こえたり・・・。 まぁ、よくぞ日本語詞で歌い切った!!と思います・・。 好きだったんだような…原曲のこと・・。 

 



SCANCH(すかんち)「HISTORIC GRAMMAR」を聴くのは久しぶりでした! 解散という文字がチラつくアルバムなので、少しセンチになりながら聴きましたが、いいアルバムでした!
 

 

 

 

SCANCH(すかんち) について

1982年、ROLLYを中心に結成! 当時は3人組だった。

バンド名の由来ですが・・・
リハーサルスタジオの受付にてバンド名を記入する必要があったが、適当に書いといて! と伝えたところ・・・。

『ちんかすトリオ』と書かれたことから・・・そのままだと おかしいので・・・

逆さにして 『すかんち』・・・と・・・。


その『すかんち』だが・・・

1985年、LPレコードにてアルバム「オジタスの謎」リリース
1988年、LPレコードにてアルバム「 SCANCH'N ROLL SHOW」リリース
※この SCANCH'N ROLL SHOWは、2007年にCD化されました

1988年!、
ソニーミュージックグループ主催のオーディションを受けました!

このオーディションに合格し、1990年にメジャーデビューをしています!

当時から奇抜な恰好で色物扱いされたりもしましたが、
楽曲や演奏力ともにクオリティは高く評価されたバンド!!

 

デビュー時のメンバー
Vo&G:ローリー寺西(ROLLY))
Ba&Vo:shima-chang
Ds:小畑ポンプ
Key&Vo:ドクター田中

 

1990年、 メジャーデビューアルバム「恋のウルトラ大作戦」リリース
1991年、メジャー2ndアルバム「恋のロマンティック大爆撃」リリース
1992年、メジャー3rdアルバム「恋の薔薇薔薇殺人事件」リリース
1993年、 メジャー4thアルバム「OPERA」リリース

1994年、初のベストアルバム「SWEETS -SCANCH BEST COLLECTION-」リリース

1994年にはメンバーチェンジがあった!

Vo&G:ローリー寺西(ROLLY))
Ba&Vo:shima-chang
Ds:小畑ポンプ
Key:小川文明


キーボード奏者も すかんち には無くてはならない演奏をしていたこともあって、この二人のキーボード奏者ともにファンから愛されていますね・・・。



1994年、メジャー5thアルバム「GOLD」リリース

 

たしか ・・・ 
このころ 1995年になった頃から正式メンバーが三人になっていたような・・

Vo&G:ローリー寺西(ROLLY))
Ba&Vo:shima-chang
Ds:小畑ポンプ


1995年、メジャー6thアルバム「DOUBLE DOUBLE CHOCOLATE 」リリース

 

1996年、突然の解散宣言!
1996年、ラスト&ベストアルバム「HISTORIC GRAMMAR」リリース

 

2006年には、
再結成ライブツアー&アルバム「SCANCH'N ROLL SHOW II」リリース
ちなみにライブは2日間のみ・・・・ ちなみにデビュー15周年記念だった。

しかし、翌年 2007年、再結成ライブツアー アゲインとして開催されました

 

2009年、ベース担当のShima-changを襲った事故が・・・。

自宅マンションの階段から転倒・落下し頭部を強打してしまう。
脳挫傷および脳内出血の重傷。命は取り留めつつも重度の障害が残り、車いすの生活をしながらリハビリを続けている

2010年12月から、Shima-changへの見舞金集めを兼ねたライブツアーが開催される。

その後は節目におけるライブが恒例となっっています!

デビュー20周年記念として2010年~2011年には
ROLLY 20th Anniversary  Back to SCANCH! Rock to Shima-chang 好き好きダーリン、Love Love Shima-chang 〜 やっぱりあなたはアイドルよ 〜TOUR  開催!


結成30周年記念として・・・2012~2013年
すかんち結成30周年記念!オジタスの、謎のロックショウ。大作戦のさなかの大爆撃。薔薇を持ってオペラに行くと、甘い金のチョコレート。スケッキヨ!  開催

このツアー最終日には!!
Shima-changが車いす姿で登場! 歌を披露しました!!


ちなみに・・・
2020年・・・Shima-chang ですが、YouTubeチャンネルを開設しています!

www.youtube.com

このYouTubeチャンネルにて、Shima-chang が歌う デモ曲が聴けたりします!
さらにいろいろと新企画も準備されているようですよ!!

 

 

 

もちろん。。。ROLLYのチャンネルも!(最近の・・・)

www.youtube.com

 

 

なんだかんがといいながら、1990年代を駆け抜けたバンドだったね!

 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

SCANCH(すかんち)「HISTORIC GRAMMAR」は発売当時には購入していません。

メジャー1stアルバム、2nd、3rdまでは発売当時に購入して聴きましたが・・・
ひょんなことから手放すことになりまして。。。

手放してから・・・月日が経って、すかんち の曲を聴きたくなり・・
CDショップを廻った時に購入しました。もう2000年になっていたかと思います。。


改めて揃えようと思いながら・・・ 最初はベストアルバムを購入、オリジナルアルバムは見つけ次第購入しようと早20年が経っちゃいました!

 

SCANCH(すかんち)自体は1990年のデビューする時期に知ったのですが、グラマラスなルックスで楽曲はハードロックながらグラムロックの匂いもプンプンさせてましたので好きな部類になるんですよ~!

曲のタイトルも 「恋の〇〇」とか多くて、洋楽の日本語タイトルみたいで懐かしい雰囲気たっぷり! 歌詞の内容が一風変わったLOVEソングなんでビックリでしたよ!


久しぶりに聴くと・・・他の曲や聴いていないアルバムも聴きたくなる!!

そういえば・・・
すかんち自身が出演していた、テレビコマーシャルもありましたよね~。

懐かしい!! 
進研ゼミ「中学講座!」って・・・ローリーの声が・・

"人の息子" 進研ゼミ「中学講座」CM ビデオ


 

今回は SCANCH(すかんち)「HISTORIC GRAMMAR」でした!

 

 

あとがき

あれ? 今回のYouTube動画・・・紹介したアルバム「HISTORIC GRAMMAR」の収録曲の動画紹介は・・・なかったですね・・・。しかも、”もしも毎日がクリスマスだったら”に至っては、すかんち じゃなくて、WIZZARD のビデオだしね・・・・。

まぁ、こんな時もあります!! それではまたねぇ~

 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから