ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

AEROSMITH「ROCKS」(1976年)アルバム・レビュー【Collection#168】

1976年、ロックの名盤と言われるようになるアルバム「ROCKS」がリリースされた。ライブバンドのAEROSMITH(エアロスミス)がスタジオで限界ギリギリ?のサウンドを作り出していた・・・・。

 

 

こんな方におすすめ

  • 70年代を代表するアメリカのロックバンドに興味がある方
  • あの映画「アルマゲドン」の主題歌を演奏したバンドに興味がある方
  • とりあえず、ロックの名盤って聞くと聴いてみたくなる方
  • 長髪系ロックンロールバンドが好きな方

 

Sponsored Link  

 

 

AEROSMITH「ROCKS」(1976年)

Rocks

Rocks

  • エアロスミス
  • ハードロック
  • ¥1833

 

1986年に発売されたAEROSMITH(エアロスミス)の4枚目のアルバム。

このアルバムもカッコいいです。

 

AEROSMITHっていえば・・・

映画「アルマゲドン」の主題歌に起用された楽曲でAEROSMITHを知った方もいるのではないでしょうか? AEROSMITHの演奏シーンの他、映画のシーンも挿入されたプロモーションビデオ

I Don't Want to Miss a Thing (Official HD Video) 

 

 

AEROSMITH カッコいい!! と思っていた中学・高校時代時期に、
AEROSMITHが、映画の主題歌として大ヒットするなんて・・・
思ってもいなかった・・のです、あの頃は・・・。

 

1980年代後半には
外部のソングライターによる楽曲がヒット曲はありましたけど・・・。
もちろん、この件も思いもしなかったことでした・・・。

決して、外部ソングライターを起用することなど、否定するつもりはありません。

POPな楽曲、売れ線の楽曲も私は好きですから・・。

でも、この「ROCKS」というアルバムは・・・・ヘヴィなロックンロールアルバム。
まぁ・・・バラードも入っていますけどね・・

ロックの名盤 として語り継がれる1枚だろう・・・。

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★☆☆
泣ける楽曲収録評価         :★★☆☆☆
イージーリスニング評価       :★★★☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。   

 

試聴コーナー 

   

収録曲へのコメント

1. BACK IN THE SADDLE

ライブでは1曲目に演奏することが多い曲。イントロから心拍数がゆっくりとあがっていく感じが好き。叫びながら歌うスティーヴン・タイラーの姿が目に浮かびます!! カッコいい! この曲、シングル曲なんだよなぁ~。当時のアメリカって凄い!

2. LAST CHILD

どこか悲しいイントロ・・・。しかし、スローテンポのロックンロールって感じで好きです。少しずつ盛り上がっていく感じがたまりません・・。なにより、スティーヴン・タイラーの歌い方が好き・・・。

3. RATS IN THE CELLAR(地下室のドブねずみ)

この曲はハードに攻めてきます! 更に緊張感のあるラスト・・・。そしてこの曲だけ邦題が・・。歌詞の内容は結構、ヘヴィな日常・・・。

4. CONBINATION

不思議な曲です。演奏の緊張感が伝わるラスト! 聴き応え十分!

5. SICK AS A DOG

ちょっと明るい感じのイントロでほっとします! しかし歌が始まってみると繰り返し歌われるplease~ が緊張感を高めます!! でも好きな曲です。


6. NOBODY’S FAULT

脳内を駆け巡るメロディ・・・。カッコいい曲です。ミドルテンポでヘヴィ・・。好きな曲です。 


7. GET THE LEAD OUT

ギターとボーカルが絡み合いながら進む。。。聴いていて飽きない曲。途中のハーブも聴きどころ? そして・・・宙に浮いたような感覚に・・。


8. LICK AND A PROMISE

ボーカルメロディ/歌い方がカッコいい1曲! この曲大好きです!  途中で声援の効果音が入ってきたり・・・・。面白いですよ。


9. HOME TONIGHT

ラストの曲です・・。なんと30分くらいでラスト曲まで来ちゃいました。 壮大なバラード系の楽曲・・・。滅茶苦茶イイ曲です! 好きな曲。

 

 

AEROSMITH「ROCKS」でしたが、購入したときは、AEROSMITHの他のアルバム曲を混ぜ合わせながら、好きな曲をテープに録音して聴いていました。懐かしい・・・。

 

Rocks

Rocks

  • エアロスミス
  • ハードロック
  • ¥1833

 

Sponsored Link  

 

TOMOZY(トモジー)の個人的なアルバムにまつわる想い出

レコードを購入/レンタル しだした時に、
AEROSMITHは70年代のロックを代表するバンドでした。

当時、タイミング的にNEWアルバムが発売されず、自分の中でKISSやCHEAP TRICK と同じ感じで、レンタルしたり、購入したり・・・を繰り返していくんですが・・・

やはり、リアルタイムのアルバムが優先になっていくため、このアルバムはレンタルして聴きました。 その後CD化された時に購入・・・という流れです。

 AEROSMITHで最初に聴いたアルバムは、
前作「TOYS IN THE ATTIC(闇夜のヘヴィ・ロック)」だったからか?
この「ROCKS」よりも「TOYS IN THE ATTIC(闇夜のヘヴィ・ロック)」の方が好きだったのは今でも変わらないかな!?

 

前作「TOYS IN THE ATTIC(闇夜のヘヴィ・ロック)」に関して

こちらの記事で確認してみよう・・。

www.tomo-zy.com

 

最後に、AEROSMITH「ROCKS」(1976年) シングル曲 「BACK IN THE SADDLE」 の2004年発売のライブDVD「 You Gotta Move」より ライブ映像をお楽しみください! 

BACK IN THE SADDLE  (from You Gotta Move - Live)

 

 

あとがき

前作「TOYS IN THE ATTIC(闇夜のヘヴィ・ロック)」の記事を読み返しましたが、あまり、文章力は成長していないかもね・・。

で、今回、TOYS IN THE ATTIC(闇夜のヘヴィ・ロック)の記事に映像紹介で2曲追加しました・・・。

 

それでは、またねぇ~。

 

 

Sponsored Link