ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

ROSY ROXY ROLLER「ROSE BUDS」(1990年)アルバム・レビュー【Collection#146】

1990年、女性5人組のロックンロールバンドがデビュー! ツインボーカル、トリプルギターという構成も驚き! 収録された楽曲は深みがあり迫力満点! もっと評価されても良いのでは??と今でも思っているバンドのひとつです!!

 

こんな方におすすめ

  • 明るく元気なロックンロールバンドに興味がある方
  • 90年代のロックバンドに興味がある方
  • 国内外問わず、女性のロックンローラーに興味がある方
  • suzi quatro、Joan Jett 等が好きな方

 

Sponsored Link
 

 

 

 

ROSY ROXY ROLLER「ROSE BUDS」(1990年)

 

 


1990年にリリースされた ROSY ROXY ROLLER(ロージー・ロキシー・ローラー)のデビューアルバム。
TEICHIKU RECORDSからリリースされています。

 

ちなみに デビューアルバムにはNick LoweやChuck Berryなどのカヴァー曲も含まれています。

結構、カッコよくアレンジされていますので、原曲を知らなくても楽しめます。

歌詞は彼女たちの世界観で日本語にて書かれ、歌われていますので、オリジナル曲ともマッチしており、アルバム全体楽しめるものになっています! 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★☆

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー (残念ながら、今回、ご用意しておりません)

 

収録曲へのコメント 

1. ガールズ キッス(High Sign)

DAN HARTMAN の HIGH SIGN という曲のカバー。元気があっていい感じの1曲目です!サビは一緒に叫んじゃおう!

2. SWEETEST QUEEN

テンポは速くなくても、グイグイくる感じのロックンロール。ドラムもフロアタムが入ってくるあたりも雰囲気バッチリな1曲

3. I ♡ R&R (I Knew The Bride)

トリプルギター炸裂! ライブもこんな感じに再現できちゃうんだろうなぁ。と思って聴いてしまう1曲!! ベースもブイブイ、ドラムも深みがあって気持ちがイイ曲! 好きな曲で原曲よりも音はヘヴィっす!(原曲 I Knew The Bride も好きです)

4. SWEET LITTLE ROCK'N'ROLLER

忙しなく掻き鳴らすギター! ピアノも入ってきて盛り上げてくれます。でもとにかく忙しなく進む!! CHUCK BERRY のカバーです。

5. ラスト ボーイ(Some Guys Have All The Luck)

この曲も沢山のアーティストがカバーしています。有名どころでは、1984年に発売されたRod Stewart のアルバム「Camouflage」に収録されています。もしかすると参考にしていたのはRod Stewart のVerですかねぇ? で・・・少しテンポを落として切なさ倍増 させて・・・。
私見ですが、一番 カッコよく/ 一番切なく カバーしてると思います! この ROSY ROXY ROLLER の Some Guys Have All The Luck 大好きです! 


6. ”ACE ROCKER”

アッパーな感じのロックナンバーです。ライブで盛り上がりそうな曲! せわしないボーカルチェンジとコーラスが盛り上げます!

7. R&R WOMAN

ベース1本から入り、どんどん音が重なり、期待を持たせる1曲! 身体を解すにはちょうどいい感じ?のナンバー! SAXソロもあって雰囲気作りバッチリです。


8. CHERRY GIRL

攻撃的なギターがたまりませんねぇ~。

9. トラジスター グラマー

ちょっとメロディラインがこれまでとは違った雰囲気もあって楽しめます! 全体的なノリは大好きな1曲!

10. UNDER THE ROSE

ラストにピッタリ? なテンポのロックンロールです! 全体的なノリとは違って歌詞の世界はラブソングというところもいいじゃないですか!?


 

久しぶりの ROSY ROXY ROLLER「ROSE BUDS」でしたが、当時はこの手のバンドが好きだったのを思い出しました!

 

 

 

ROSY ROXY ROLLER(ロージー・ロキシー・ローラー) について

多分、いやきっと! suzi quatro、Joan Jett とか好きなんだろうなぁ~
と思う、ロックンロールバンド!

メンバー

西 美由紀(vocal、guitar)
平間 希和子(vocal、guitar)
世良 紀子(guitar)
当山 恵美(bass)
田部 隆子(drums)

 

1990年3月にTEICHIKU RECORDS から シングル「ガールズ キッス」(カップリング:ラスト ボーイ(Some Guys Have All The Luck))でメジャーデビュー。

1990年4月には1stアルバム「ROSE BUDS」を発売

バンドサウンドは深みがあり、ツインボーカル、トリプルギターという5人組。

 

TEICHIKU RECORDS から発売されたアルバムは3枚
1990年4月「ROSE BUDS」
1991年1月「Rock Girls Rock」
1992年1月「BANG!」

 

シングルは4枚

1990年  3月「ガールズ キッス」


1990年11月「"その日気分でPlanning Panic Show"」
この曲はテレビ東京系の番組『SKINOW』で挿入歌となっていました。
※SKINOW はスキーの番組でした・・


「"その日気分でPlanning Panic Show"」 PV

1991年  6月「WHEN THE GIRLS ROCK」
1991年12月「BABY BANG!」

 

その後、活動情報が途絶えて・・・・
当時解散したのかと思っていましたが・・・

1995年に突如、バンド名を ROSY に変更し、ポリドールレコードからアルバム発売。

1995年9月、アルバム「bubblegum tune」発売

 

ROSYに改名してから、寄りPOPな感じに変化も見られました・・・
多分、空白の期間にいろいろとあったんだろう・・・。

 

その後、1995年11月にシングル「テディベアに埋もれて」を発売

翌年、1996年には2枚のマキシシングルを発売

「Angel」はTBS系番組『楽園ゴルフ パラダイス』テーマソング
「Tasty」 はテレビ朝日系『速報!甲子園への道』テーマソング

どちらもタイアップされましたが、、、、

 

1997年に解散。

 

 

大ヒット曲があったわけではありません。
なので、知らない方も多いと思います。
結構、カッコいいバンドだったと思いますが・・・・。

2014年に「ROSY ROXY ROLLER TWIN VERY BEST COLLECTION」というベスト盤が発売されました!

 

 

 

Sponsored Link
 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

ROSY ROXY ROLLERS は 確か? 雑誌で紹介されて知ったんだと思います。
最初から知っていたわけではなくて、2nd発売頃だったと思います。

1stと2nd の両方をGETして連続で聴いた記憶があります。

その後、2枚のアルバムをMDに自分の好きな曲順にして録音して聴いていたと思います。

結構、バラード系の曲アレンジは好きな感じで好感度大!

 

 

そういえば・・・なぜか1stアルバムは2枚持っているんです。

一時、1stアルバムの行方がわからなくなって・・・。

中古屋さんを廻っている時に1st見つけて購入したんだけど、コレクションを整理していたら、2枚あることに気付く・・・。

どこに隠れていたんだろうねぇ~・・・。

 

 

そんな時期から更に月日が流れ・・・。ROSY と改名してアルバム発売されていたのを知ったのは解散後でした!

 ということで‥その後、ROSYのアルバムを中古屋さんで見つけたら購入してみようと思いながら、月日は流れて・・・。今だROSY「bubblegum tune」は手元にはない。

 

それでは、またねぇ~。 

 

  

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

Sponsored Link

 


 

さがしものなら こちらから・・・