ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

ZNX 「ZNX」(1994年)アルバム・レビュー【Collection#162】

ギタリスト松尾宗仁氏がZIGGY脱退(1992年)後、1993年に結成したユニット・・・その名はZNX(ジンクス) なんだか車の名前かバイクの名前みたいだ!! 機械ものならゼットエヌエックスと発声するほうが、それっぽいね~。 でも!!ロックバンド名ならやはりジンクスと呼ばせた方がカッコいい!! と思うのは私だけ???

 

 

こんな方におすすめ

  • ハードポップなロックンロールサウンドを体験してみたい方
  • ZIGGY時代は影を潜めていた、宗仁 氏が創る楽曲に興味がある方 
  • 松尾宗仁と一緒にいるボーカリストは誰だ?と当時、思った方
  • シングル6枚、全てタイアップ!! という勢いに乗ったユニットに興味がある方

 

Sponsored Link  

 

ZNX(ジンクス) 「ZNX」(1994年)

 

 

ギタリスト松尾宗仁氏がZIGGY脱退(1992年)後、何やら・・・ボーカリストを探していたようだ・・・。

ライブハウスで見つけたボーカリストが妹尾研祐 氏だった・・・。

そして ZIGGY脱退後・・・表舞台に颯爽と現れ・・・ヒット曲を立て続けに連発!

もちろん、サウンドプロデュースは佐藤宣彦氏!
さらに当時、イケイケだったPUBLIC IMAGE なので・・・ タイアップの嵐!!!

 

そんなZNX(ジンクス)のPVを!!
2ndシングル「傷だらけのファイティングポーズ」のPVをチェック!

 

 

 

それでは・・・アルバム収録曲について

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★★
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★★
泣ける楽曲収録評価         :★☆☆☆☆
イージーリスニング評価       :★☆☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★☆

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。

 

試聴コーナー 

   

収録曲へのコメント

1. CRAZY DRIVER

軽快なロックンロールナンバー! キーボードも導入され厚みのあるサウンドが魅力的! やはり・・・車がテーマだ! ZNXのZはフェアリディZ、NXはNSXから持ってきた造語でZNX(でもって、呼び名をジンクスと読ます!)だしね??

2. あらかじめ失われた時を求めて

イントロ、滅茶苦茶ポップな感じだが、重厚感バッチリ! でも、歌が始まると・・・イメージとは異なり、それほどPOPに聴こえないのは妹尾氏の声質や歌詞が影響しているのか???  でも好きなタイプの楽曲です。

3. 裸足の天使たち

滅茶苦茶ポップです! シングルにならなかったのは何故?? と思うのは私だけ??爽快な感じが夏に似合いそうな楽曲です! この曲大好きです!! ZNXで一番好きな曲かもしれません!

4. 傷だらけのファイティング・ポーズ(Album VER)

壮大な感じのイントロから軽快なロックンロールで、ポップなメロディが気持ちいい!! 間奏のギターソロも好き、そして、その後の展開も好き。 ちなみに2ndシングルです。

5. 君の瞳の中から

イントロのギターフレーズが鳥肌もの!! 攻めてくるリズムにポップなメロディや歌詞が・・・・ZNXの1stシングル! ですが、その前に1993年の映画「ぷるぷる 天使的休日」の主題歌になってましたね・・・・・。 細川ふみえさんや飯島愛さん、ギリギリガールズなどが出演していました・・・・。 さらに・・・テレビドラマのエンディングにも起用されていました。


6. 風のにほいがする頃

アコースティックギターが使われているのですが、、、、キーボード/ストリングス?が 全体のサウンドを覆っている為が、アコースティックギターだけだと・・・もしかするとカントリー的な雰囲気で、違ったイメージになっていたかもしれません。


7. MADNESS CITY

なにげにファンクな雰囲気。でも・・・なんかイメージがちがう!!!と思ってしまうのは私だけ??? でも曲が進行していくと・・・


8. サヨナラに接吻(くちづけ)を

あれあれ?? どこかで聴いたことのあるようなサビから始まる楽曲です・・・。まぁ、そういうアプローチは嫌いじゃないので! 問題なし!!! この曲もテレビドラマに起用されてましたね・・・。3rdシングルでした。


9. だきしめて眠れ

結構、歌いっぷりがカッコいい!! さらに宗仁氏のスライドギターもかっこいい! この曲、好きです! ラスト・・・結構綺麗な感じでフェードアウトしていきます!


10. SO,ファッション

攻撃的なギターフレーズもどこかで聴いたことがあるような・・・と思いつつも攻めてくるロックナンバーに酔いしれましょう。


11. ハーフ・ムーン

スローナンバー・・・・。宗仁氏のギターを堪能しつつ、妹尾氏のボーカルが活きていると思う楽曲!! この曲も好きです! 


12. ROCK’N  ROLL PARADISE(U-he U-he Version)

ちょっと遊び心がある 始まり・・・。終わった!終わった! 拍手が・・・。しかし、12曲となっているので もう一曲!! と・・・・・。で始ま おまけのような 1曲はロックンロール・・・。

 

ZNX 「ZNX」(1994年)でしたが、当時、テレビ出演も多く,CD以外でも楽しましてくれました!!!!   

 

Znx

Znx

  • ZNX
  • ポップ
  • ¥1630

 

 

TOMOZY(トモジー)の個人的なアルバムにまつわる想い出

個人的に、ZIGGY脱退後、何するんかいなぁ~?? 
もっと泥臭い感じのロックンロールでもやるんかいなぁ~? と思っていたのだが・・・こんなにポップな感じでくるとは思いませんでした!!!

時代が・・・そうさせたのか? 事務所の意向もあったのか??
わかりませんが、 私としては大歓迎でした・・・。

でもなぜ ユニット!! だったのか???
ユニット系のアーティストも当時多かったから???

 

でも、ユニットだと・・・こういうビデオになっちゃうのかぁ~・・・!? と個人的には曲はいいけど・・・PVはちょっとダサい!!?? と思ってしまった (あくまでも・・個人的な感想です)  そのPVがこちら・・・

3rdシングル「サヨナラに接吻(くちづけ)を」の PVをチェック!

 

 

ZNX (ジンクス)は、このアルバムの後、2ndアルバムも発売するのですが・・・
1993年に結成し、1995年には解散?(活動休止?) してしまったんですねぇ~。

活動というか音源的に1年半に ぎゅー!! と詰め込んだ感じで、あっと言う間の出来事でした・・・。

そういえば・・・この時期、解散するなら、松尾氏とバンドやりたーいと思ったりもしてたっけ???・・・・。だがしかし! この頃には、株式会社ってつくとこで働き始めちゃったものだから・・・・・。 当時の淡い夢で終わりましたとさ・・。 ちゃんちゃん!

 

あとがき

ZIGGYの3rdアルバム発売後・・・4thアルバム発売前・・・当時住んでいた自宅の最寄り駅で 松尾宗仁氏に出会ったことがありました! その際、サインをもらったんです! その時持っていたのはノートでしたので・・・そのノートに書いてもらったんです・・・・懐かしい! 懐かしい! 

 

 

Sponsored Link