ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

はじめて購入した音楽CD(レコード)は何?【#5】

ご機嫌いかがですか? TOMOZY(トモジー)です。

 

 突然ですが、あなたが初めて購入した音楽CD(レコード)って何?

・当時流行していた曲が入っているあのCD(レコード)?
・テレビ番組の主題歌が入っているあのCD(レコード)?
・当時好きだったアイドルのCD(レコード)?
・ラジオから流れた素敵なあの曲が入っているCD(レコード)?
・素敵な映画の中で流れた曲が入っているあのサントラCD(レコード)?

 

f:id:TOMO-ZY:20200326232342j:plain

目次

 

■はじめてのレコード購入 

きっと初めて購入した音楽レコードやCDって憶えている人も多いと思いますが、実は私は覚えていません。

カセットテープで購入した映画のサントラだったか、レコードだったか・・・。
中学生の頃に購入したレコードだったか・・・。

シングルレコード(EP)だったかアルバム(LP)だったか・・・。
CDディスクが登場してから、自分で購入したレコード盤は徐々に売ってしまって、今は1枚も残っていない。

しかも、我が家にレコードプレイヤー含むステレオ機器がはじめて設置された頃、近所にレンタルレコード店もいくつかあったので、借りたのか買ったのか?なんとなく憶えていますが、最初に購入したものとなると・・・ん~。憶えていません!

 

ですが、レコードが聴ける、レコードをカセットテープに録音できる機器があることで、音楽への興味が加速したことは確かです。

 

■レンタルレコード店って知ってる?

当時、レンタルレコード店が近所にもいくつかあり、「友&愛」の会員になっていました。それ以外に輸入盤のレコードを中心に置いてレンタル事業を行っていたお店も近所にありました。

当時中学生の頃、テレビやラジオ、本屋さんで立ち読みした音楽雑誌から情報を得て、レンタルレコード店でLPレコードを借りてカセットテープに録音してから返却。ということでROCKやPOPS音楽に触れることが出来ました。

ジャンルとしても様々な海外アーティストのLPレコードを借りていました。

記憶にあるのは
ノーランズ、アラベスク、ジャクソン・ブラウン、KISS、チープトリック、ジューダス・プリースト、エアロスミス、タイガーズ・オブ・パンタン、マイケルシェンカーグループ、ジョーン・ジェット、サバイバー、シカゴ、ビリー・ジョエル、ポリス、マイケルジャクソン、マンハッタントランスファー 、カルチャークラブ、ジェネレーションX、ヴァンヘイレン、などなど(順不同)。

日本のアーティストだとサザンオールスターズラウドネスは借りたなぁ~
あと、スネークマンショーも借りたっけ。

けっこう、ジャンル問わず借りて聴いていたと思います。
どちらかというと洋楽を中学生時代は好んで聴きまくっていましたね。
中でもバンドという形態のアーティストに魅かれた時期でもありました。

レンタルレコードにてアルバム全曲を聴くという聴き方になって、
この曲は好きというアーティスト、アルバム全体を通して好きなアーティスト、アルバムによって好き嫌いがでるアーティストなどによって、音楽の嗜好がはっきりとし始めた時期でもありました。

基本的にはノリのよりROCKが好き。音やルックスも衝撃的であり、アルバムを通して楽しめれば最高って感じでした。当初はジャンル不当って感じでした。

また、ヘッドホンで聴くことも多かったこともあり、刺激的な音や曲の速さ含めて、PUNKハードロック/ヘヴィメタルってカッコいい!、ルックスもカッコいい!と思うようになったのは中学生の頃でした。

 

スポンサーリンク

 

 

■音楽雑誌って読んだことある? 

当時、音楽雑誌では
ミュージックライフ」、「ロックショウ」を好んで読んでいました。
ここでHANOI ROCKSというバンドを知ったと記憶しています!
その後、、、「BURRN!」というハードロック/ヘヴィメタル専門誌が1984年(昭和59年)に創刊され、私自身の音楽嗜好は一時期、BURRN!一色に染まっていく。。
国内のROCKバンドに関しても「ロッキンf」に登場するバンドが好きだった。

レコードをレンタルして聴く以外にコレクションとしての購買意欲が出てきたのもこの時期でした。ROCKバンドに夢中になった青春時代の始まりです。。。

レコードの購入も日本国内版と輸入盤のどちらを購入すべきか?
国内版にはライナーノーツというアーティストやアルバムについての記事が載っていることもあり、国内版を優先して購入してたけど、輸入盤のほうが安かった。

また、輸入盤でしか手に入らないものもあったり輸入盤も魅力的。

輸入盤のお店屋さんは、独特の匂いがしてたっけ。当時は海外の匂い、大人の匂い、なんて勝手に思い込んでテンション上がってました。。。

輸入盤を扱っているお店が点在していた新宿へもよく通ったものでした!
懐かしい思い出。

 

あなたの初めて購入した音楽CD(レコード)は何ですか?

あなたは憶えていますか?
残念ながら、私は「これ!」って言えず、憶えていませんでした。

それでは、今回はこの辺で・・・TOMOZY(トモジー)でした。 

 

スポンサーリンク

 

 

あとがき

レンタルに関する歴史はその後、著作権にまつわることで訴訟に発展したり、著作権法の改正がされ・・・新譜のレンタルに規制が入ったりして・・・当時、沢山の会員数を抱えていたレンタルレコード店も閉店へ・・・。

私が会員になっていた「友&愛」を手掛けたのは、インターネットカフェ「自遊空間」を手掛けるランシステム社の創業者。

今度、久しぶりに「自遊空間」行ってみようかな。

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ