ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

ROXY MUSIC「FOR YOUR PLEASURE」(1973年)アルバム・レビュー【Collection#78】

”50年代とSF的未来の結合”と噂になった特異なルックスとサウンドで人気を集めた奴らの2ndアルバム!ここに誕生・・・。しかし!このアルバム発表後に特異なサウンドの肝だったシンセサイザーを操るBrian Eno(ブライアン・イーノ)が脱退してしまう!!

 

こんな方におすすめ

  • 芸術的センスのあるポップカルチャーに興味がある方
  • 斬新で喧騒にあふれるサウンドを体感したい方
  • 近代的モダンミュージックの始まりを体感したい方
  • ポップ要素が組み込まれる前のROXY MUSICを聴いてみたい方
  • 初期ROXY MUSIC の傑作を聴いてみたい方

 

Sponsored Link

 

 

 

目次

 

アルバム「FOR YOUR PLEASURE」について

 

 

ROXY MUSIC 待望の2ndアルバム。

”50年代とSF的未来の結合”と噂になった特異なルックスとサウンドで人気を集めた前作「ROXY MUSIC」発売の翌年に発表された。

アルバムジャケットには「男装の麗人」アマンダ・レアが登場したことも話題となった。こちらもアート風味たっぷりに仕上げられ、カッコいい・・。

 

そして、メンバークレジットにも注目です。

ベースのGraham Simpson(グラハム・シンプソン)は既に脱退していたようですね。
2ndアルバムのメンバークレジットには・・・記載がない!

アルバム「FOR YOUR PLEASURE」時のROXY MUSIC メンバー

Vo:Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)
G:Phil Manzanera(フィル・マンザネラ )
Sax:Andy Mackay(アンディ・マッケイ )
Key:Brian Eno(ブライアン・イーノ)
Ds:Paul Thompson(ポール・トンプソン)

Ba: Guest Artiste : John Porter(ジョン・ポーター)

ベースはゲストアーティスト記載。
見開きのジャケットにはゲストを除く5名のみ全身写真で登場しています!

サウンド的には、1stよりも聴きやすい感じがします。
もちろん、Brian Eno(ブライアン・イーノ)が操る独特なシンセサイザーの音色も曲によっては健在ですが、少しはイージーリスニング出来てしまうあたりはバンドの成長と言っていいかもしれません!?

アルバム全体を通して聴くと、
”50年代とSF的未来の結合”のサウンド面は、このアルバムでも感じさせてくれます。

特にラストの「FOR YOUR PLEASURE」が・・・そう感じさせてくれるからだろう。

しかし、
このアルバムのサウンドを表現する場合、グラム・ノワール(Gram noir)と形容されました!

衝撃度合は薄いですが、聴きやすく、楽しめるアルバムの誕生である!
一筋縄ではいかないアレンジも楽しみの一つですね。。

 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★☆☆☆
イージーリスニング評価       :★★★☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★☆☆☆☆

アーティストルックス        :★★★☆☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

試聴コーナー 

 

収録曲へのコメント 

1.DO THE STRAND

緊張感もありながらもポップな感じが物凄い曲。1stアルバムに比べて聴きやすくなった気がします。各楽器パートがそれぞれ好きなように演奏しているのは変わらないのだろうけどね・・。

2.BEAUTY QUEEN

暗いイントロ。歌が始まると、ほのぼのとした感じに・・・。ゆったりと進行していきますが、ベースライン/サウンドが気持ちいい・・・。あれ?ベーシストはゲストでしたね。でも、ピアノもシンセの音も、ギターの音も・・ラスト前の間奏はそれぞれの楽器も存在感あります!

3.STRICTLY CONFIDENTIAL

演劇チックな感じの歌い始めですが・・・

4. EDITIONS OF YOU

ノリノリの楽曲にシビレます!やはりSAXソロが入るとカッコいいですね。SAXソロが終わるとシンセサイザーのソロ、続いてギターソロ・・・・聴きどころ満載!


5.IN EVERY DREAM HOME A HEARTACHE

不思議なバックサウンドにのって、語り掛けるように歌うBryan Ferry(ブライアン・フェリー)。そして途中からギターソロでサウンドが激しくなり、盛り上げてくる!!がそのままフェードアウトしてしまう!!! 無音になってからしばらくすると・・・フェードインしてくるサウンド!! 妙な事してくれます! 次の曲が始まったかと思いますよ!!

6.THE BOGUS MAN

都会の寂れた路地を歩いているような雰囲気から、突然目の前に現れる道化師とでも表演したい、妙な雰囲気の曲。

7.GREY LAGOONS

綺麗な楽曲。メロディも冴えています! 夜の街の雑踏をかき分けて進め!! 途中でリズムが速まったり、戻ったり・・・ハーモニカも大活躍!もちろんピアノもギターもノリノリの演奏を聴かせてくれます!

8.FOR YOUR PLEASURE

ゆったりしたテンポで進行しますが、まったく落ち着けません! 次にどんな展開が待っているのやら!?と思いながら聴きこむと・・・夢の中に連れていかれます! でも変わった夢(悪夢かも?!)を見てしまうんだろうなぁ~ って思う曲。

 

 

やはり、ROXY MUSIC「FOR YOUR PLEASURE」は 今聴いても、素敵だ! 

 

 

 

ROXY MUSIC の音楽性や作品年表はこちらで!

www.tomo-zy.com

 

 

 

映像で楽しむ ROXY MUSIC

 

「EDITIONS OF YOU」ライヴ収録
アルバム収録よりもワイルドな演奏になっています!

 

 

ROXY MUSIC の他のアルバムレビュー記事はこちら

www.tomo-zy.com

 

 

 


TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

ROXY MUSIC のアルバムは日本国内盤で手に入りやすかった時期があって、ちょこちょこと集めてきました。

購入したのを忘れて、ダブってしまったことがありました。

そのダブったアルバムが・・・この「FOR YOUR PLEASURE」。

 

それから・・・最近、このブログを始めて、CD整理していたら・・・昔ちょっとした中毒になっていたのでしょうね・・・Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)のソロ作も結構、手元にありました。。

が、ROXY MUSIC は 全部揃えたつもりでしたが・・2枚足りない・・・・。

 

ん~、どこかにあるのだろうか? それとも購入し忘れたのか?
今となっては、わかりません。

どこかにあるような気もしますが・・・。

所有CDを紹介しながら・・探してみようと思います。

 

 

 

あとがき

そろそろ夏も終わり、秋に突入してくると、読書や音楽鑑賞など・・・夏とは違ったやりたいことも増えてくる時期ですね!?

秋の夜は少しだけ感傷的にもなったりして・・・・。
 

Sponsored Link 

 


これからも所有CDの紹介を中心に「懐かしい」や「いいじゃん」と思うモノを紹介していきます。(このブログでは基本的に過去のものをネタにしています)
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

よろしければ・・・・

はてなの方はこちらから読者登録お願い申し上げます。

にほんブログ村からの読者登録はこちらからお願い申し上げます。

ナツカシ E じゃん! - にほんブログ村

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

いつもブックマークなどして頂き、ありがとうございます!