ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

PRETENDERS「PRETENDERS Ⅱ」(1981年)アルバム・レビュー【Collection#104】

アメリカ生まれ、イギリスでフリー・ライターになった姉さん! ライターからプレイヤーに転身し、1979年にPRETENDERSが誕生!! 姉御肌の女性シンガー兼ギタリストを中心としたロックンロールバンドの2ndアルバム!!

こんな方におすすめ

  • ストレートなロックンロールがお好きな方
  • 女性ボーカルで落ち着いた艶のある低い声がお好きな方
  • メロディがよくビートの効いたロックバンドをお探しの方
  • なぜだか、小降りの雨の日にも似合う音楽を探している方

 

 

PRETENDERS「PRETENDERS Ⅱ」(1981年)


1981年2月に発売のシングル”MESSEGE OF LOVE"(全英シングルチャート7位)を含む2ndアルバムは1981年8月発売されました。
 

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★☆☆

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★☆☆
キャッチー楽曲収録評価       :★★★☆☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★☆☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★☆☆

アーティストルックス        :★★★★☆

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー (再生しながら、以降の記事をお楽しみください・・・)

 

収録曲へのコメント 

1. THE ADULTRESS(うわさの女)

1曲目はイカしたロックンロール。ほんの少しパンキッシュな感じがたまりません。語り掛けるようなボーカル:クリッシー・ハインドの声も魅力的!

2. BAD BOYS GET SPANKED(男達へ...)

テンポをあげて攻めてくる感じがイイ! この曲も語りかけてくるボーカル!

3. MESSAGE OF LOVE

前2曲に比べるとポップです。全英シングルチャート7位の楽曲はゆったりと攻めてくる感じがたまりません!

4. I GO TO SLEEP

ゆったりとした綺麗な曲。キンクスのレイ・デイヴィスの作品。甘い感じのバラードです。寝落ちしないように気をつけて! でもサビは盛り上がるので!ご安心を?


5. BIRDS OF PARADAISE(愛のパラダイス)

この曲も綺麗な楽曲。夢見る恋人たちに送ります!?


6. TALK OF THE TOWN

アルバムの中で好きな曲。なぜか雨降る午前中に聴きたくなる曲です。


7. PACK IT UP

スムースな感じで進行するロックナンバー。テンポをあげて演奏したらハノイ・ロックスみたいな感じになるかもしれません。。。。

8. WASTE NOT WANT NOT

どことなくレゲエっぽいリズムの楽曲。アルバムの中では異質な感じもしますが、カッコいいい!

9. DAY AFTER DAY

アルバムの中で一番好きな曲。この曲も雨は降っていても明るい午前中に聴きたくなるのはなぜでしょう・・・。


10. JEALOUS DOGS

ミドルテンポで進行しますが、ベースラインも面白い楽曲で飽きません!


11. THE ENGLISH ROSES

ギターソロもカッコイイ、ミドルテンポのギターロックナンバー! 秋の夜長にピッタリ!?


12. LOUIE LOUIE

派手なイントロ!から勢いのあるリズムで攻めてくる楽曲で、ノリノリです! アルバムの中で一番明るい曲です! ギターソロも明るく! 管楽器も明るく! リズム隊もノリノリ!

 

久しぶりの「PRETENDERS Ⅱ」は サウンド的に少し古く感じましたが、秋の夜長にも似合いました! (でも・・・雨は降っていても明るい日に聴きたい!)

 

PRETENDERS(プリテンダーズ) について

こちらの記事を確認くださいね

www.tomo-zy.com

 

 

PRETENDERS を 映像でも楽しもう!

この2ndアルバム収録の楽曲も、Official Videoは存在するのですが、出処が妖しいため、割愛させていただきますが、そのかわりに・・・・・

2020年に発売された、NEW ALBUM  'Hate For Sale'  から 数曲ご紹介!

 

69歳にして、パンキッシュなロックンロールを昔と変わらない歌声で歌います!!

Hate For Sale (Official Video)

滅茶苦茶、勢いあります!

 

 The Buzz (Official Video)

雨の日にも似合いそうな曲 

 

Didn't Want To Be This Lonely (Official Video)

ちょっと落ち着いた?ロックンロール

 

You Can't Hurt a Fool (Official Video)

 バラードナンバーもお楽しみください

 

 

 

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

私の記憶が正しければ、THE PRETENDERSのアルバムで最初に購入したのが「LEARNING TO CRAWL」でした。 

 

ラジオから流れて好きになったバンド。

決して、ド派手なルックスでもないけれど、アルバムを通して聴くと、ロックンロールしてるんですよね!

もちろん、ラジオ向きの楽曲も収録されていますが、狙って制作はしていないと思います。

 

2ndアルバムの「PRETENDERS Ⅱ」 自体は確か20歳位の時に初めて購入したと思います。

PRETENDERS初期の頃は70年代パンクを体感した後ということもあって、パンキッシュなロックンロールナンバーも収録されています。

パンキッシュなナンバーにこの歌声が乗っかると、落ち着いた感じに聴こえるのは不思議です。

そこが、このバンドの魅力なのかもしれませんね。

 

 

そういえば、 

最近、ニューアルバムを発表したので、気になっていましたが、聴いてびっくり!

女性としては低い音域のシンガーでしたが、安定感があって艶がある感じは、2020年9月の誕生日を迎え、69(ロック!)歳とは思えない、歌声が凄い!!
 

 

アルバム「LEARNING TO CRAWL」のレビューは以下の記事を!

www.tomo-zy.com

 

広告
 

 

 

ブログランキング参加中 こちらもポチっとしてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方は・・・読者登録はこちらから