ナツカシ E じゃん!

「コレ 懐かしい!!」や「コレ いいじゃん!!」を綴るブログ。(音楽/映画/モノ/遊び/場所etc)

CRAZE「BE CRAZY」(1995年)アルバム・レビュー【Collection#159】

1994年日本武道館ライブから2ヵ月後、BODY解散! 主要メンバーであったギタリスト瀧川一郎とドラマー菊地哲は、元ZI:KILLのベーシスト飯田成一とNEWバンドを即座に結成! あとはボーカリスト!! という事になるのだが・・・・。

 

こんな方におすすめ

  • 疾走感のあるサウンドに切ないメロディがのる曲が好きな方
  • 瀧川一郎(CIPHER)の作り出す楽曲が好きな方
  • 菊地哲(Tetsu)のドラミングに興味がある方 
  • ZI:KILL、JUSTY-NASTY、D'ERLANGER・・・豪華なメンツと思う方
  • とにかく大音量でロックを楽しみたい方

 

 

Sponsored Link
 

 

 

CRAZE「BE CRAZY」(1995年)

 

豪華なメンバーが集結したバンド CRAZE 

デビュー当時の顔ぶれ
元D'ERLANGER、元BODY の ギタリスト:瀧川一郎
元D'ERLANGER、元ZI:KILL、元BODY のドラマー:菊地哲
元ZI:KILL の ベーシスト:飯田成一
元JUSTY-NASTY の ボーカリスト:藤崎賢一

 

結成後、ボーカリスト正式加入にいたるまで・・・難航したバンド。
それはメジャーデビュー後も変わらなかったバンド・・・・。

それでも・・・CRAZEの歴史は約12年続くのであった!!

 

 

それでは、ここからアルバム評価へ・・・

TOMOZY(トモジー)のアルバム評価(MAX ★5)

総合満足度             :★★★★★

ノリノリ楽曲収録評価        :★★★★★
キャッチー楽曲収録評価       :★★★★☆
泣ける/落ち着く楽曲収録評価      :★★★★☆
イージーリスニング評価       :★★☆☆☆
ライブパフォーマンス脳内想像評価  :★★★★★

アーティストルックス        :★★★★★

※ROCK/POPSが 好きな私の個人的評価です。 
脳内LVEパフォーマンス想像評価が高ければ、イージーリスニング評価は低くなる傾向になります。

また、アーティストルックスは雑誌やWEB、LIVEなどで観た 見た目に対して、個人的趣向を思いっきり反映させています。 

 

試聴コーナー 

今回、ご用意できませんでした

 

収録曲へのコメント 

1. NAKED BLUE

1曲目から疾走感もありながらメロディアスな面をチラつかせてきます! 結構好きな曲です。この曲、デビューシングルだったこともあって、CRAZEのイメージといえば、こういう楽曲! という感じになったかもしれませんねぇ~ 

2. the unclouded day

ノリの良い楽曲ですが、どこか悲しげにも聴こえてしまうサビメロ・・・。イイ意味でキーボードの音色も心地よく、カッコいい楽曲で好きです!


3. Socialの中で….

3曲目で既に・・・バラードか!!?? という感じですが、この曲も綺麗な曲で好きです。


4. You are everything and everything is you

キーボードの音色も心地よく、歌メロも好き。派手さはないですが、イイ曲です。


5. 君に逢いたい・・・

さらに続く・・・綺麗な楽曲・・・。と思いきや! 途中から激しくメロディアスな雰囲気を出す名曲! この曲、ライブでも映えるねぇ~。 鳥肌モノの1曲!

6. BAD BABY

今聴くと・・・CRAZEっぽくない?? と思ってしまうのは何故? 結構、ドラムも哲っぽいし、ギターサウンドも一郎だし・・・。コーラスもカッコいいんだけど・・。 

7. RAIN NOISE

飯田成一のベースから始まり、見せ場もバッチリ! そしてサビはポップなメロなのがCRAZEらしい? 好きな曲です! 


8.  [D]ear [C]ool DEAD

攻撃的な楽曲! パンキッシュな疾走感がたまりません! 

9. Remember

この曲も久しぶりで、聴くまで、どんな曲だった思いだせませんでしたが・・・イントロ聴いて、思いだしました・・・。結構好きな展開、綺麗なメロディで好きな曲! ラストはやはり歪んだギターが入ってきて・・・CRAZEだぁ と思う曲!! 

10. TO THE NIGHT

綺麗なイントロからポップなノリのロックンロール! ライブ映えしそうな曲。途中、雰囲気が変わって・・・聴かせるながら、その後は皆で一緒に大合唱しちゃいましょう・・・。



久しぶりのCRAZE「BE CRAZY」でしたが、忘れていた曲など結構ありました!! 聴きながら、そうそう! こういう曲でしたね! と思いだしたり・・・ あれ? あの曲は1stじゃなくて2nd収録曲だったっけ? と勘違いしてたりもして・・・楽曲は滅茶苦茶楽しめました!!!

 

 

TOMOZY(トモジー)のアルバムにまつわる個人的な想い出

CRAZEに関しては、どうしても感傷的な感じになっちゃうんです・・・。特に1st・2ndに関しては、楽曲的に滅茶苦茶好きな楽曲も多かったこともありますし・・。

 

BODYのCDにおける各楽器の音量問題も、、、今回はなくて。。。聴きやすい!!
楽曲は・・BODY~CRAZE初期の楽曲は特に好きですね! 

 

攻撃的で感傷的で・・・すべて全力投球的なギラギラした感じがたまりません!

ギターサウンド、フレーズ、ドラムの疾走感(&手数の多さ)、ベースの疾走感、そして切ないメロディ・・・・。

大音量で聴くとストレス発散!? できそうです! 

 

CRAZE デビュー後のボーカリストは
藤崎賢一 → 緒方豊和 →  鈴木慎一郎 → 板谷 祐(TUSK)

と交代していきますが、、、それそれ交代時の脱退理由が・・・衝撃的!!

この辺は、別途2nd紹介時に語るとして・・・

結構、どの時代のボーカリストが好きかって・・・どのアルバムが好きか? とかどのあるアルバムからCRAZEを知ったか? にもよるところが大きいかと思いますが・・・。

 

私の場合・・・藤崎賢一 氏 のイメージが強いですね・・・。

 

 

そうそう・・・

バンドのイメージとして、攻撃的でありながら感傷的な点を思いっきり味わえたのが・・藤崎賢一ボーカル時代の 1996年頃のライブでしょうかね・・・。
楽器は壊すし、アンプも壊すし・・・ホールなのに観客も前に前に押し寄せるし・・・・。藤崎賢一氏のライブでの歌声は限界ギリギリって感じだし。。。

そんな緊張感が味わえるライブDVD・・・

 

 

 

Sponsored Link
 

 

 

 

今回はCRAZE「BE CRAZY」(1995年)でした! 
それでは、またねぇ~

 

 

www.tomo-zy.com

 

www.tomo-zy.com

 

 

  

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ 

はてなブログの方・・・読者登録はこちらから

 

Sponsored Link
 

 

検索は こちらから・・・